31日間無料トライアル実施中!


『ハゲタカ』(4話)感想と5話予想!鷲津の自信はあけぼの会長と結託してるから?ICONIQが美人すぎ

前回は、『ハゲタカ』第1章が終了し、三葉銀行の隠し口座発覚・鷲津の父の割腹自殺の真相が放送されました。

今回から第2章が始まります!

ハゲタカの4話の感想と5話展開など、あとは美人秘書についてもまとめてみます。

Sponsored Links

第4話 あらすじとネタバレ

三葉銀行の隠し口座の問題から数年が経ち、

会社を辞めて企業の立て直しを仕事にしていた

芝野が、大手電機会社である『あけぼの』の

事業再生に携わることになった。

しかし最初の会議で、自身の再生計画を

提案した芝野は、会長から敵とみなされてしまう。

大手企業として長年経営を培ってきた会長は、

相談もなしに、いきなり事業計画を持ちだしてきた

芝野が気にいらなかったのだ。

もちろんその話は、ホライズン・ジャパンの

鷲津の耳にも入っていた。

ホライズン・ジャパンはあけぼのの買収を

計画していたが、芝野が再生事業に

携わると聞いて、タイミングを見直すことにした。

https://twitter.com/rekijodehanai/status/1027527883541995520

そんな時、大手PCメーカーである『ファインTD』の

社長である滝本から、『あけぼの』に連絡が入る。

急激に業績を拡大させていたファインTDは、

敏腕だが、少々強引である滝本の働きは、

メーカー内でも有名だった。

滝本は早速、事業を統合する再生事業計画を

あけぼのに持ちかけるも、芝野は滝本の

態度を見て、拒否する。

滝本はそれを聞き、株式の買い付けをし

経営権を得ることのできるTOBを持ちかけ、

期限を1週間だと命じる。

滝本はあけぼののTOBのため、資金を

軍需事業を手掛けているプラザグループから

得ようとしていた。

それは、あけぼののレーザー部門の技術を

軍事用として利用するためであり、

その利益は莫大な物になろうとしていた。

それを知った鷲津は、あけぼのの社長である

諸星と、芝野に伝えた。

プラザグループは、あけぼのの買収のために

必要な資金をはるかに超える予算があり、

TOBは難なく行うことが出来るのだった。

https://twitter.com/pfg005/status/1027532381224230912

その話を知った諸星と芝野は、

鷲津からの提案を受け入れた。

それは、ホライズン・ジャパンが、

あけぼののレーダー部門を買い取る

ホワイトナイトという策略で、

レーダー部門の株式を非公開化することで、

ファインのバッグにいる、プラザグループが

資金を出すのを中止することを目的としたものだった。

鷲津の動きとは裏腹に、ホライズン・ジャパンの

鷲津の部下であるアランは、ホライズンの会長と

連絡を取っていた。

あけぼのの買収を巡り、本社からやめるように

言われていたのを、鷲津は無視した事を理由に、

鷲津は解雇され、新社長にアランがなった。

アランは早速、あけぼののホワイトナイトを降り、

利益を優先させる経営に変えた。

ホライズン・ジャパンを解雇された鷲津は、

さっそく滝本のもとへ赴いた。

そして新たなファンドを立ち上げる、と伝えた。

それと同時に、ホライズン・ジャパンの

スタッフ数名はアランに退職願を出し、

鷲津のファンドへ転職することを決めたのだった。

Sponsored Links

『ファインTD』滝本社長の美人秘書は誰!?

滝本社長の横についていた美人秘書は、

『伊藤ゆみ』さんです!

名前を聞いても、「え、誰?」という方も

多いでしょうが『ICONIQ(アイコニック)』と

聞けば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか?

坊主頭でCMに出演したことで、一躍話題となった

彼女は、現在女優さんとして活躍しており、

最近ですと『海月姫』『猫は抱くもの』

『コード・ブルー』に出演してみえます!

久しぶりに拝見しましたが、やはりとても

美人さんですね!

Sponsored Links

鷲津の自信は一体どこから?実は会長と繋がっている?

ホライズン・ジャパンを解雇された鷲津には、

力強い味方として実力のある精鋭スタッフが

一緒についてきてくれることとなりました。

しかし違約金は受け取らず、後ろ盾がない

鷲津は一体どこからあんな自信が湧いてくるのでしょうか。

今回、4話の序盤で芝野はあけぼのの会長

から事業再生計画について却下されていました。

ここにヒントがあるのではないでしょうか。

もともと企業売買については、

貴子の『日光みやびホテル』や

芝野の『三葉銀行』など

昔から思い入れのある企業が

出てくることが多かったです。

実は鷲津は、あけぼのの会長と繋がりがあり、

新たなファンドを立ち上げた後、

あけぼのの株式をかき集め、最終的に会長から買収するのでは、

と考えています。

アランは「利益優先での企業買収を」と

言っていましたが、最終的には

思い入れのある企業との繋がりも利益も、どちらも勝ち取る

というのがハゲタカ鷲津の目論みなのでは、と思っています。

来週も楽しみですね!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)