31日間無料トライアル実施中!


『ジョンウィック3』ネタバレや日本公開日は?新キャストや犬は今回も出るの?

今回紹介させて頂く作品は2014年に公開された「ジョン・ウィック」シリーズの続編で今作が第3部作目になってます。

あの「マトリックス」シリーズで主演を演じて知られているキアヌ・リーブスさんが「ジョン・ウィック」シリーズでの主役を演じています。

スタイリッシュな戦闘アクションシーンはかなり興奮しましたね。

ガンアクションはもちろん、体術、棒術も最高峰。

やばいです、しかもそれをきっちりしたスーツで行うわけですから。

1作目の監督を務めているのは「マトリックス」シリーズや「ウルヴァリン」などの大ヒット作品のスタントコーディネーターや自らも「Mr&Mrsスミス」や「ダイ・ハード4.0」などでスタントマンを務めたチャド・スタエルスキさん。

「ブレイド」や「S.W.A.T」など数々の作品でスタントを務め、アクションコーディネーターとしても活躍しているデヴィッド・リーチさんとの共同監督となっています。

2作目ではチャド・スタエルスキさんが単独で監督を務めており製作指揮にデヴィッド・リーチさんが務めています。


またデヴィッド・リーチさんは今年公開された「アトミックブロンド 」で単独監督デビューし、2018年に公開される「デッドプール2 」の監督としても活躍しています。

そして今作でも続投でチャド・スタエルスキさんが監督を務めます。

またチャドさんとキアヌさんは「マトリックス」シリーズで主演とスタントマンとして共演しており長年の友人であるとか。

ダークな世界観とスタイリッシュかつ痛快なアクション映画となっている「ジョン・ウィック」シリーズ、今作はどのような映画になっているのかご紹介させていただきます。

Sponsored Links

「ジョン・ウィック3」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

まずは物語の始まりである「ジョン・ウィック」と前作の「ジョン・ウィック:チャプター2」のあらすじを簡単にご紹介させていただきます。

「ジョン・ウィック」

かつて伝説のブギーマンと呼ばれていたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は5年前に最愛の女性ヘレンとの出会いにより裏社会の世界から足を洗う。

平穏な結婚生活を送っていたのも束の間妻のヘレンが病で亡くなってしまいジョンは生きる希望を失う。

だが、ヘレンは残されるジョンを心配して事前に子犬を手配しており、最愛の妻からの贈り物である子犬(ビーグル犬)がジョンにとっての希望となっていた。

そんなところへジョンの愛車を狙った強盗に家を襲われ、愛車を奪われただけではなく子犬も殺されてしまう。

大事なものを再度失い平穏な日常全てを奪われてしまったジョンは怒りと憎しみに支配され、

再び裏社会へ降り立ち、壮絶な復讐劇が幕を開ける。

伝説の殺し屋とも言われていた男が最愛の女性との出会いで裏社会から足を洗い平穏な生活を幸せそうに噛み締めていたジョンに次々と襲いかかる悲劇、そこから始まる復讐劇となっています。

裏社会から出るのにも大変だったと思うのですが戻ることもまた大変だと思います。

並大抵に出来ることではないです。

亡き妻の贈り物であった子犬とジョンの愛車である1969年式のマスタングがかつて雇われ主であったロシアンマフィアのヴィゴ・タラソフの息子・ヨセフによって奪われていることがわかりました。

憎しみと怒りの火がついたジョン・ウィックを誰も止めることはできません。

そこからは殺戮マシーンのような正確さで次々と敵地へ乗り込んでは殺害していきます。

哀愁漂うストーリー性の中に華麗すぎるガンアクションが観客を魅了させる作品となってます。

「ジョン・ウィック:チャプター2」


前作の出来事が起こってから5日後、イタリアンマフィアのボス、サンティーノ・ダントニオが家にやってくる。

ジョン・ウィックはかつて裏社会から足を洗うためにサンティーノに借りを作っていたのだ。

その引き換えとしてサンティーノと契約した時の決して破ることのできない裏社会の血の盟約を意味するメダルを使いサンティーノは自身の姉の殺害を依頼する。

ジョン・ウィックは初めはこの話を断ったがそのせいでサンティーノに家を破壊されてしまい、再び裏社会に引きずり込まれてしまう。

仕方なく依頼を引き受けたジョン・ウィックはローマに向かい、サンティーノの姉であるジアーナを殺害。

これで依頼を完了したと思ったのだが、サンティーノは自身が姉の殺害を依頼したことをもみ消すためにニューヨークにいる殺し屋全員にジョン・ウィックの殺害を命じ彼の首に700万ドルの賞金を賭ける。

行くとこ次々に狙われるジョン・ウィックはサンティーノに強い復讐心を燃やし、サンティーノや彼の仲間を皆殺しにすることを誓う。

今回はやはり裏社会からそう簡単には抜け出せないようで、契約時のルールや裏社会御用達のホテルでのルールなど厳しい世界での戦いとなってます。

今回も非常に緊張感あるカンフーと銃を組み合わせたガンフーアクションでとても面白かったです!

今回で出演しているコモンさんは「スーサイド・スクワッド」にも出演しており、ルビー・ローズさんは「バイオハザード ザ・ファイナル」に出演してます。

前作の簡単なあらすじなどをご紹介させていただきました。

今作で3作目となる「ジョン・ウィック」ですが、「ジョン・ウィック:チャプター2」の最後ではサンティーノを殺したことによりジョンはサンティーノの属する組織「カモッラ」から14億の賞金を懸けられた。

しかもホテルでの掟を破った代償としてホテルを追放され行き場をなくしたジョンはホテルのオーナーであるウィンストンの温情で1時間の猶予を与えてもらうとこで終わります。

ちなみにビーグル犬じゃないごつい犬、多分ロットワイラー、ボクサー犬だと思いますが、まだいきていたみたい。

3でも犬はおそらく出てくると思います。

ウィックと犬は切っても切り離せませんからね。

あとホテルの支配人、ウィンストンがまたダンディでかっこいいのですが、裏の世界ではかなり権力があるみたいなのです。

なので今作はジョンの逃亡劇になるのかと考察していますがストーリーなどの詳しい情報はまだ公開されていません。

ストーリーなどはまだ明らかになっていないものの3作目の構想についてチャドさんはインタビューで語っており、1作目や2作目同様3作目もあまり規模を大きくしたくないと思ってるんだとか。

ただ2作目より制作予算は増えるようで、予算の使い方を間違って作るとただ規模を大きくするような作品になってしまう。

それは僕たちがやりたいことじゃない、僕たちはクールで複雑な生活の中の細部を描きたいと語っています。

「ジョン・ウィック:チャプター2」のジャパンプレミアにて来日した際にはチャドさんとキアヌさんは「もしパート3があるなら、日本で撮影するのもいいね」と言っておりました。

今作の舞台で日本ももしかしたら登場するかもしれないですね。

Sponsored Links

「ジョン・ウィック3」の見所とは?


今作での見所はキアヌさん本人も撮影のために訓練した柔術、カンフー、サンボなどあらゆるアクションの訓練を積み重ね、そこに銃アクションも加えたガンフーアクションですね!

アクションでよくある建物を吹っ飛ばしたりするようなド派手な演出は今作のシリーズではあまりなく、どちらかというと男くさい、確実に相手を倒す必殺系の技や動きに無駄がないカンフーアクションはとても華麗で観ていてとてもかっこいいです!

正確さや確実さはやはり伝説の殺し屋という設定に基づいているのでしょう。

そして銃を使っている割には基本的に超接近戦スタイルでスピーディーかつ確実に始末していきます。

また細かいアクションシーンもたくさんありアクションファンとしてはとても楽しめる作品です。

そんな役を見事にこなすキアヌさんの演技は見逃せません!

そして舞台となる場所が「ジョン・ウィック:チャプター2」では有名な教会や歴史があるところを背景にすることで、世界観や映像に観客が映画に引き込まれていく作品ともなっています。

今作でも次の舞台がどのような場所になるのか楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今作は早くて2017年末に、遅くても2018年のはじめには撮影を始めたいとのこと。

今回ご紹介させていただいた「ジョン・ウィック3」は2019年5月17日に全米で公開となっています。

ジョン・ウィックシリーズを無料で見る方法はあるの?

こちらは有名な動画配信サイトのというところです。



こちらは最初に600ポイントがお試しでついているのでこれでみてしまうという方法です。

ただ古い映画の場合、とくにポイントを使用しなくても無料で見れることもあります。

31日間の無料お試し期間でも提供されるサービスは通常会員と同じなので、制限などはありません。

見放題扱いになっているドラマや映画も多くありますし、さらには雑誌が無料で読み放題となるのは非常に良いのではないでしょうか。

31日無料期間でいろいろとみれちゃうと思いますよ

ぜひどうぞ。

※古い映画の場合はリストにないかもしれませんので事前にアクセスしてご確認してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)