31日間無料トライアル実施中!


『メンインブラック』(リブート版)ネタバレやあらすじは?キャストやウィルスミスの出演は?

映画マニア、管理人です。

今回ご紹介させていただく作品は大人気シリーズ作品であり映画界の巨匠スティーブン・スピルバーグさん、「ディープ・インパクト」の制作やスティーブン・スピルバーグさんが監督を務めた「ターミナル」の制作を手がけたウォルター・F・パークスさんなど豪華な制作陣とキャストで有名な「メン・イン・ブラック」のリブート作品です。

今作品は地球で暮らすエイリアンの監視を任務とする秘密組織MIB(メン・イン・ブラック)のエージェントを中心としたSFコメディー作品であり過去3作品の映画の世界観はあまり変えずに登場人物は一新して、続篇であるのと同時にリブートである新作を現在製作中とのこと。

そして監督を務めるのは人気シリーズ最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の監督を務めたF・ゲイリー・グレイさんが抜擢されました。

今作でエージェントコンビとして有名なウィル・スミスさんとトミー・リー・ジョーンズさんが過去作3部作で主役を務めました。

しかし今作ではキャストを一新するとのことなので同シリーズのプロデューサーであるウォルター・F・パークスさんとローリー・マクドナルドさんが インタビューで語っていました。

またウィル・スミスさん自身もインタビューで「3作品で十分だと思う。次回作の出演に検討はするけれど、そろそろ誰か他の人に託す時かもしれない」とコメントしていました。

そんなこともあり、新しいMIBが見れそうで楽しみですよね。

そこで今回はMIBのリブート作品情報をまとめて見たいと思います。

Sponsored Links

「メン・イン・ブラック」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

過去に公開された3作品のあらすじやネタバレを簡単にご紹介させていただきます。

1作目「メン・イン・ブラック」(1997)

ニューヨーク市警の刑事であるジェームズは、逃走中である事件の犯人を追っていたがその犯人は追跡中に自殺してしまう。

しかしその犯人は人間ではなくエイリアンだったことが判明する。

同じく逃走中のエイリアンを追っていたMIB所属の”K”はジェームズをMIBにスカウトする。

“K”にスカウトされたジェームズは他にも集まったエージェント候補たちと一緒に試験を受けただひとり合格し”J”として見事にMIBのエージェントになる。

そして地球上には1500体ものエイリアンが人間に姿を変えて隠れて生活していることを知らされる。

地球にいるエイリアンが犯罪や侵略行為に出ないよう常に監視し、エイリアンの存在を世間に知らせないために活躍することが最高秘密機関MIBの任務だった。

ベテランエージェントの”K”と研修を終えたばかりの新人エージェントジェームズはコンビを組むことになりとある宇宙船の無断侵入事件を捜査することになる。

始めはただのエイリアン逃亡事件かと思われた

2人は「銀河」と言われる小さなエネルギー体を奪いにやってきたエイリアン”バグ”を追跡する。

「銀河」を奪われた異星人の怒りを買い地球を消滅させられそうになるが、ジェームズと”K”は苦戦するがバグを見事倒し、「銀河」を奪い返す。

ジェームズはMIBエージェントとして新たに仲間に加わった元検死官のローレルことエージェント”L”と共に仕事を続ける事を決め、”K”は普通の生活に戻るためMIBでの記憶を全て消し、MIBを辞め、普通の人間に戻るのだった。

1作目である「メン・イン・ブラック」はアカデミー賞も受賞しています。

2作目「メン・イン・ブラック2」(2002)

5年前”K”と共にエイリアンから地球の危機を救ったジェームズこと”J”は、今やMIBの中でエリート捜査官になっていたが、”K”の引退以来パートナーとなった”L”ことローレルが検死官に戻ったため解散し現在は上司”Z”から犬のパグであるエイリアンのフランク=エージェントこと”F”を相棒に任命されパートナーとなる。

そんな時地球のニューヨークの公園にカイロシアン星人・サーリーナが、強大な力を持つとされる「ライト・オブ・ザルタ」を求めてやってくる。

サーリーナは、モデルの姿に化けMIBの本部を乗っ取り「ライト・オブ・ザルタ」のある場所を探す。

ジェームズはサーリーナが起こした殺人事件の捜査にあたったところ、この事件は25年前に”K”が解決したはずの事件だった。

事件の真相を知っているのは”K”だけなのでジェームズは捜査のため、引退し一般人となっているケビンこと”K”の記憶を取り戻して「ライト・オブ・ザルタ」の行方を追う。

ジェームズとケビンは再びコンビを組み、サーリーナを撃破し占拠されたMIB奪還に成功。「ライト・オブ・ザルタ」の正体はブレスレットだと思われたが実は惑星ザルダンの王女ロラーナとケビンの娘・ローラ自身のことであることがケビンから明かされる。

ケビンとロラーナは愛し合っており、ロラーナは一人娘をケビンに託し無事逃がすことに成功する。

2作目ではあの史上最も成功したエンターテイナーと言われるマイケル・ジャクソンさんがカメオ出演されています。

3作目「メン・イン・ブラック3」(2012)

エージェント”J”と”K”は、前回の事件で再びパートナーとして組むことになり今日もエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく活躍していた。

そんな時月面の刑務所から、凶悪なボグロダイト星人・ボリスが脱獄し逮捕した”K”に復讐しにやってきているとの情報が入ってきていたのだった。

そのため、”K”は単独で捜査に乗り出し、ボリスの行方を探していたのだった。

ボリスは復讐と共に地球侵略を狙っていた。

“J”は”K”を探すがどこにも姿が見当たらないどかろか”K”がいた痕跡すら消されてしまっていたのだった。

さらにMIBの上司からは「”K”は40年前に亡くなった」という言葉に衝撃を受ける。

ボリスはタイムマシンで過去に戻り、若かりし頃の”K”を殺害し”K”をアポロ11号にとりつけ、生前の”K”が張り巡らしたバリアを張ることを阻止し未来を変えてしまっていた。

その結果”K”の存在は消えてしまいボリス達が襲来してきていた。

“J”はボリスの狙いを阻止すべく、タイムマシンで過去に戻り若かりし”K”と共にボリスを倒し、”K”を救うとともにボリスの侵略を阻止し地球を守ったのであった。

3作目は前作品から10年後に公開され当時は話題となりました。

Sponsored Links

「メン・イン・ブラック」とあの作品がクロスオーバー?

2016年当初は「メン・イン・ブラック」シリーズの次回作は、本作を手掛ける米ソニー・ピクチャーズの作品であるW主演を演じているチャニング・テイタムさんとジョナ・ヒルさんが出演する人気アクションコメディ「21ジャンプストリート」シリーズと「メン・イン・ブラック」シリーズのクロスオーバー映画「MIB 23(原題)」として公開されるとされていました。

今回のリブート作品が決定しましたが、クロスオーバー企画も進行中ではあるとのことです。

またこのクロスオーバー作品にも過去作品の主演2人は出演しないと明かされています。

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」の監督を務めたジェームズ・ボビンさんが「MIB 23」の監督に決定しています!

「21ジャンプ・ストリート」シリーズは日本では未公開であるものの全米で大ヒットを記録しておりエージェントコンビと警官コンビのコラボにファンの方は今作とのクロスオーバー作品も楽しみなところです!

Sponsored Links

「メン・イン・ブラック」リブート版のキャストは?

今作品はリブート版となり世界観は変えずにキャストを一新するとのこと。

そんな今作の今わかっているキャストをご紹介します。

クリス・ヘムズワース

生年月日は1983年8月11日生まれの34歳でオーストラリア出身の俳優さんです。

代表作品としましてはマーベル作品の「マイティ・ソー」の大人気キャラクター、ソー役としてとても有名な俳優さんです。

兄のルークさんと弟のリアムさんも俳優として活躍しており「ワイルド・スピード」シリーズに出演している女優さんのエルサ・パタキーさんと結婚されています。

今作品の役柄など詳しくは決まっていませんが出演はほぼ決定しているとのこと。

テッサ・トンプソン

420 by @shelbyduncan

A post shared by Tessa Thompson (@tessamaethompson) on

生年月日は1983年10月3日生まれの34歳で女優さんです。

また音楽制作にも携わっておりミュージシャンの一面もあります。

1976年に公開された「ロッキー」シリーズのスピンオフ映画「クリード チャンプを継ぐ男」にも出演しています。

またクリス・ヘムズワースさんとは去年公開された「マイティ・ソー バトルロイヤル」で女戦士役として出演し共演しているので今作での出演が確実に決定すれば再び共演となります!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は大人気シリーズのリブート版「メン・イン・ブラック」をご紹介させていただきました。

キャストもガラリと変わるのでまた違った映画として楽しめそうですね!

リブート版「メン・イン・ブラック」は2019年6月14日を予定しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)