『藁の楯』動画配信の無料視聴はこちら!OpenloadやStreamangoも紹介

皆さんは映画はレンタルしていますか?それともネット動画配信されているVODを使われていますか?

今やNetFlixやHuluなどで海外ドラマ、映画などを見るのが流行っていますよね。

管理人も以前からいちいちDVDを借りに行くのがめんどくさくなり、最近はVODを使って動画をネットで見るようにしています。

そこで今回、あるVOD動画配信サイトで31日間無料キャンペーンに登録すると見放題になっている作品の『藁の盾』を紹介していこうと思います。

クズな役といえば藤原竜也ですが、ここまでクズの役を演じれるのも藤原竜也しかいません。

胸糞悪い、というのはこのことです。

でも「どうなるんだろう」「清丸を守り切るのか」「それとも懸賞金をもらうのか」とハラハラドキドキする展開となっていて、とても見ごたえがあります。

尋常ではないもやもやが残る映画ではありますが、こういったサイコパスが増えているのも確かです。

SNSの力を通じ拡散される懸賞金のニュースは現代だからこそ、みなさんが感じることができます。

こちらの記事では『藁の楯』を無料で動画視聴出来る方法をまとめつつ、簡単なあらすじもまとめてみたいと思います。

『藁の楯』をフル動画視聴出来るオススメはHulu

すぐに何も支障なくキレイにみるならやっぱりオススメはHuluです。

海外ドラマや洋画、邦画などはHuluで多く配信されております。

印象としては海外ドラマに強みがありますが、映画についても意外と多く配信されています。

なので映画を見つつ、人気海外ドラマを見るという最強コンビが使えるわけです。

ちなみに国内ドラマも配信されています。

見逃してしまってもHuluで結構カバーできますよ。

またこのような映画の動画をアップロードして共有している別のサイトもございます。

Openload、miomio、Pandora、DailyMotionなどですね。

しかしこれらのサイトは、

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

などがありあまりオススメはできません。

最近は海賊版サイトの締め出しが強化されており、いつサイトが停止されてもおかしくない状況ですね。

もちろん見れることもありますが。

では『藁の楯』は国内のVOD動画配信サービスではどこが配信しているのでしょうか?

VODサイトの配信状況

VOD動画配信サイト配信状況
FODプレミアム配信なし
Hulu配信あり
U-NEXT配信なし
ビデオマーケット配信なし
dTV配信なし

話題作だったにも関わらず、VODではあまり公開されておらず、huluのみという結果になりました。

またアニメや歴代ドラマが他の局も含め見れて、海外ドラマにも強い管理人はHuluをオススメします。

VODサイトの詳細は?

VODとは『Video On Demand』の略でインターネットを使って動画を視聴できるシステムのことです。

いわゆるYoutubeやニコニコ動画、パンドラなどの動画共有サイトとは違いユーザーがアップロードした動画ではないので、質、安全性を含め保証されています。

ここでは特にオススメなHuluを説明したいと思います。

Huluとは?

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。

月額933円(税抜)で全コンテンツ見放題!さらにマルチデバイス対応なので、いつでもどこでも視聴可能!

数百本以上の長編映画や数千本以上のテレビ番組が配信されています。

また2週間無料というトライアルもありますので、これも安心できるポイントですね。

つまり無料期間内で見てしまえば、無料というわけですね。

無料キャンペーン中も解約は出来ますので料金はかかりません。

使いやすいVODサイトかを評価するための期間ですので。

ちなみにこちらの人気映画も配信されています。

『ガーディアンズオブギャラクシー』

『ザ・サークル』

『マイティーソー』

『君の名は』

『3度目の殺人』

『アベンジャーズ』

『ラ・ラ・ランド』

『パシフィックリム』

『四月は君の嘘』

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

などなど、多数。

Huluで『藁の楯』を無料で見る方法をまとめておきます。

1、リンク先から31日間無料トライアル(「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。)で登録します

2、追加料金なしで無料視聴をする

3、もし他に見るものがなければ無料期間内に解約します。


人気作品が次々と配信されていて、特に洋画と海外ドラマはラインナップ豊富

様々なデバイスで見ることができる(PC、タブレット、スマホ)

画質がかなりきれい

月額933円で見放題

無料動画共有サイトで見たい方へリンク先紹介

ちなみに無料動画共有サイトのリンクも紹介はしておきます。

動画共有サイトリンク先
Openloadリンク先
Streamangoリンクなし

記事作成時点でのリンク先を入れていますが、リンク先がすでに削除されなくなっている可能性がありますので、そこはご了承ください。

しかしこれらの動画共有サイトは違法アップロードです。

関係者による削除申請が行われていますので、見ることができなくなっている可能性もありますね。

また不要な広告のポップアップも出てくるめんどくささもありますし、PCへのウィルス感染などの怖いことも少なくありません。

これらのデメリットからVOD動画配信サイトでの安全な視聴がオススメされているのです。

ストレスなく快適な視聴を楽しむことができますよ。

『藁の盾』ってどんな映画なの?簡単なあらすじやスタッフを紹介!

まずはキャストを紹介したいと思います。

主要キャスト

銘苅 ― 大沢 たかお
白岩 ― 松嶋 菜々子
奥村 - 岸谷 五朗
関谷 ― 伊武 雅刀
神箸 ― 永山 絢斗
蜷川 ― 山崎 努
清丸 ― 藤原 竜也

制作スタッフは?

監督:三池 崇史
脚本:林 民夫
原作:木内 一裕 『藁の楯』

あらすじは?

経済界の大物である蜷川の孫娘がある日、殺害された状態で見つかる。

犯人は清丸という男だということがすぐに判明したが、逃亡していた。

蜷川は、警察で裁かれるよりも、清丸の殺害を望んでおり、そのために清丸殺害に懸賞金10億円をかける。

しかし、その懸賞金には、条件があった。

清丸は潜伏していたが、潜伏先の仲間が懸賞金に目がくらみ、清丸を殺害しようとしたため、自ら警察に出頭する。

警察では、復讐のための殺害は認めておらず、清丸を輸送する間、護衛をつけることとなった。

警視庁警護課の銘苅と、女性SPをしている白岩が選任され、捜査一課と共に警護を開始した。

清丸を守るため、多くの機動隊が出動するものの、却って注目させることとなり、清丸を狙った多くの市民が押し寄せる。

はたして、銘苅と、白岩は清丸を守りきれるのか。

そして、清丸は少女殺害をどう詫びるのか。

まとめ

今回は『藁の楯』について無料で見る方法を中心に紹介させていただきました。

動画共有サイトについてもご紹介しましたが、やはり安定性には欠けますね。

なのでFOD、U-NEXT、Huluが間違いなくオススメだと思います。

これらは無料31日間キャンペーンもついてきますからユーザー目線ですよね。

映画は現在はDVDを借りに行くのではなくPCでネットを使って見る時代になってきました。

管理人も映画はネットで見ることがほとんどになってきています。

もう一度無料で見る方法をおさらいしておきます。

1、リンク先から31日間無料トライアル(「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。)で登録します

2、追加料金なしで無料視聴をする

3、もし他に見るものがなければ無料期間内に解約します。


人気作品が次々と配信されていて、特に洋画と海外ドラマはラインナップ豊富

様々なデバイスで見ることができる(PC、タブレット、スマホ)

画質がかなりきれい

月額933円で見放題

「藁の楯」以外にも無料期間内でお試しに色々見てはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)