31日間無料トライアル実施中!


『さよならの朝に約束の花をかざろう』ネタバレや声優キャストは?タイトルの意味とは?

映画マニア、管理人です!

アニメ映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の脚本を務めた、岡田麿里さん。

ついに初監督をされるようで、作品『さよならの朝に約束の花をかざろう』が、2月24日に公開されます。

『あの花』『ここさけ』といえば、劇場版アニメとして大変な話題となった作品ですね。

その脚本を担当した岡田麿里さんが監督を務め、『あの花』や『凪のあすから』を制作したP.A.WORKSが制作した映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、SNSでも大きな話題となっています。

キャストの声優も、大型新人から人気のベテランまでが揃っており、こちらも注目されていますよ。

そこで、今回は映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』についてご紹介します。

Sponsored Links

『さよならの朝に約束の花をかざろう』監督の岡田麿里さんの経歴と過去作品

映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』、略して『さよ朝』は、脚本家・岡田麿里さんの初監督作品です。

岡田麿里さんは1976年生まれの埼玉県出身で、アミューズメントメディア総合学院を卒業しており、90年代後半からアニメの脚本に携わっています。

2011年上半期には、『フラクタル』、『放浪息子』、『GOSICK -ゴシック-』、『花咲くいろは』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などのアニメのシリーズ構成を同時に担当しました。

すごい仕事量に驚いてしまいますね。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は2013年に劇場版にもなっています。

また、2015年には脚本を担当した劇場アニメ『心が叫びたがっているんだ。』が公開され、原作やテレビシリーズを持たない完全オリジナル作品にも関わらず観客動員数が74万人を超え、興行収入が10億円を突破しました。

それまで完全オリジナル作品で興行収入が10億円を突破したのは、スタジオジブリ作品や細田守・大友克洋監督作品など限られたものだけだったそうで、大きな話題となりました。

当時、SNSでも連日様々な人が感想をあげていたのをよく覚えていますよ。

また、岡田麿里さんはアニメの脚本家として有名ですが、2017年に公開された映画『暗黒女子』『先生!、、、好きになってもいいですか?』の2本の実写映画の脚本も担当しています。

いずれの作品も登場人物たちの繊細な心の動きを丁寧に描き、見ている人の心を抉るように打つことで有名な岡田麿里さんは、自身の学生時代の不登校体験を告白しています。

過去に経験したたくさんの傷が、多くの人の心を捉えて離さない作品に昇華されているのかもしれませんね。

その岡田麿里さんが満を持して監督を務めた映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、これまでの作品のファンからも多くの期待が寄せられています。

今から五年前。P.A.WORKSで脚本を担当した作品のイベントがあり、その楽屋で堀川社長に「岡田さんの100%をさらけだした作品を、いつか見てみたい」と言われました。
阿呆な私はその言葉を完全に真に受け、悶々と考えました。
「作品で自分をさらけだすって、どういうことだろう?」アニメーション制作という多くの人がかかわる共同作業の世界で、堀川社長の言葉を実現しようとするなら、すべてのセクションに最初から最後まで関わるしかない。
私は堀川社長に、監督をやらせてほしいとお願いしました。
緊張しすぎて、口の中がからからになったのを覚えています。
この『さよならの朝に約束の花をかざろう』は、脚本家の視点としてずっと書いてみたかった物語です。
監督として、その先にある映像や音などにも触れさせてもらえることになり、大きな喜びと同時にプレッシャーもあります。
それらを乗り越えられるのは、作品に参加してくれるスタッフのおかげです。
憧れていた素晴らしいクリエイターの先輩方、尊敬し信頼できる同世代の仲間たち、新しい刺激をくれる力ある若者たち。
慣れない仕事に迷惑をかけてばかりの私を、真摯な仕事と熱意で支えてくれる皆と、長い時間を共に過ごし話し合いを重ねて。
あがってくる素材をチェックするたび、子供の頃の夏休み、アニメ映画を見て「すごい!」と前のめりになった気持ちが蘇ってきます。
画面をこえてどこまでも、見知らぬ世界が続いていくようなあのときめき。
まだ制作過程ではありますが、素晴らしいスタッフの力で、ちっぽけな私の100%などゆうに飛び越えた作品になると確信しています。
人と人とのふれあいが織りなす、出会いと別れの物語。
誰もがいつかの自分を重ね合わせられるような、じんわりとした温かさのある作品を目指しています。
どうぞよろしくお願いいたします。
引用元

「岡田さんの100%をさらけだした作品」が今作の『さよ朝』ということで、これはもう今から楽しみで仕方ないですね。

Sponsored Links

映画『さよ朝』あらすじやネタバレ!タイトルの意味は?

人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。
10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。

そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。
イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。
絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。
マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう……。

虚ろな心で暗い森をさまようマキア。
そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。
変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。

ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。
引用元

ストーリーは異世界を舞台にしています。

数百年の寿命を持つ「イオルフの民」。

「外の世界で出会いに触れたなら、誰も愛してはいけない。愛すれば、本当のひとりになってしまう」という予告でのセリフがとても切なく響きます。

メザーテ軍に襲撃された混乱の中、マキアは赤ん坊・エリアルと出会い、行動を共にすることになります。

どんどん成長していくエリアルと、少女のままのマキア。

生きる時に隔たりのある2人がどんな運命を辿っていくのか、とても気になりますね。

今作『さよ朝』は、劇場版の完全オリジナル作品となります。

ですから、関係者以外ストーリーの結末を誰も知らないんですね。

ここからは想像となりますが、普通の人間として成長し、年を重ねていくエリアルと、数百年もの間少女の姿で生き続けるマキアの間には、やがて必ず別れが訪れます。

それでも、出会いと別れが紡いだ愛情は永遠の一瞬になる。

愛したからこそのつらい別れを、2人は愛し合ったからこそ乗り越えていく。そんな結末になるのではないかと思います。

『さよならの朝に約束の花をかざろう』というタイトルは、イオルフの民が「別れの一族」と呼ばれていることに由来するのだと思いますが、「花」は何かの隠喩かもしれませんね。

マキアが、エリアルとの日々を思って織り続けた布のことかな、とも思うのです。

予告で折に触れて出てくる「布」が映画の中で重要な役目を負っているように感じられますので。

どのような結末を迎えるのか映画館で観ないといけませんね。

SNSで、関係者向けの試写を見た方の感想が上がっていましたので、そちらをご紹介します。

「世界は美しい」

心に残る感想ですね。

Sponsored Links

声優キャスト

やはりこういう映画は西友がかなり取り上げられることが多くなってきていますね。

そのまま歌手デビューさえある世界です。

マキア:石見舞菜香

主人公・マキアは、石見舞菜香さんが声を担当します。

1998年生まれの19歳で、期待の大型新人です。

昨年放送されたアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』『ゲーマーズ!』で注目を集めた石見さん。

透き通った声が綺麗ですね。

数百年の時を少女の姿のままで生きる主人公をどのように演じているのか楽しみです。

エリアル:入野自由

1988年生まれで、現在29歳の入野自由さんがエリアルの声を担当します。

『おそ松さん』『ハイキュー‼︎』など、数多くの人気作品に出演しています。

個人的にはジブリ映画『千と千尋の神隠し』のハク役が印象深いですね。

少年役が多く、若い純粋さの感じられる声です。

エリアルをどう表現してくれるのか、見どころ(聞きどころ)ですね。

そのほか、茅野愛衣さん、梶裕貴さん、沢城みゆきさん、細谷佳正さん、平田広明さんなど、豪華なベテラン勢が揃っています。

間違いのない安定感あるメンバーで、こちらも今から楽しみです。

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』をご紹介しました。

今大注目の脚本家・岡田麿里さんが初監督を務める作品、今から公開が待ち遠しいですね。

普段アニメを見ない方でも、予告だけで惹かれるものがあると思います。

『あの花』『ここさけ』と同じく、『さよ朝』という言葉が多く飛び交うことになるのは間違いありません。

公開は2月24日です。

期待して待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)