31日間無料トライアル実施中!


『万引き家族』(映画)柴田祥太役の城桧吏(かいり)がイケメンすぎる!演技力や過去出演作も!

「万引き家族」と聞いて、えっ?っと正直驚いた人も多いのではないでしょうか。

私もその内の1人です。

この映画は、第71回カンヌ国際映画祭 最高賞である 「パルムドール」を受賞している映画です。

『そして父になる』『三度目の殺人』などを手がけた、是枝裕和さんが監督・脚本・編集を行なっています。

監督によると、“家族を超えた絆”が描かれているそうです。

万引きを家業としている家族ですが、話の中で次々と秘密が明かされていきます。

一体どんな秘密が明かされていくのか気になりますよね?

ということで、『万引き家族』(映画)のあらすじや主要キャスト、柴田祥太役の城桧吏くんについてなどご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『万引き家族』(映画)あらすじ紹介

街角のスーパーで、鮮やかな連係プレーで万引きをする、父の治と息子の祥太。

お肉屋さんでコロッケを買い、寒さに震えながら家路につくと、団地の1階の廊下で小さな女の子が凍えている。

母親に部屋から閉め出されたらしいのを以前にも見かけていた治は、高層マンションの谷間にポツンと取り残された平屋に女の子を連れて帰る。

母初枝の家で、妻の信代、彼女の妹の亜紀も一緒に暮らしている。

信代うは「もう少しお金の匂いのするもん拾ってきなよ」とボヤきながらも、温かいうどんを出してやり名前を聞く。

「ゆり」と答える女の子の腕のやけどに気付いた初枝がシャツをめくると、お腹にもたくさんの傷やあざがあった。

傷だらけのゆりの境遇を察した一家は、万引き家業を続けながら幸せに暮らし始めた。

息子の祥太だけはこの「家業」に疑問を抱いていく。

そして、ある事件をきっかけに家族の隠された秘密が明らかになっていくのだった…。

Sponsored Links

『万引き家族』(映画)ネタバレ情報は?

是枝監督の作品は「食卓」と「役者の演技」が必見なんです。

特に食事のシーンはとても大事で、何を、誰と、どのように食べるのか?

ということを意識されていて、どの位置で誰が食べているのかそれだけでも出演者の状況が伝わると言われています。

是枝監督の作品の特徴として、「海」や「川」でのシーンが出てきます。

この作品の中でも海のシーンがあるのですが、「家族を再構成する」という意味があるのではないかと考えられています。

「万引き家族」の海のシーンは、出演者が特に自然な表情をしているようです。

https://twitter.com/manbikikazoku/status/1003298064394682369?s=21

Sponsored Links

『万引き家族』(映画)主要キャスト紹介!

柴田治/リリー・フランキー

万引きを家業として行なっている柴田家の父。

リリー・フランキーさんは、美術大学を卒業していて俳優の他にもイラストやデザイン、文筆、写真、作詞・作曲など様々なジャンルで活動しています。

長編小説『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』は230万部を超えるベストセラーになっていて本屋大賞を受賞した経験があります。

柴田信代/安藤サクラ

治の妻。

安藤サクラさんは、『風の外側』で本格的に女優としてデビューを果たしています。

『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『0.5ミリ』『その夜の侍』などたくさんの作品に出演し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞やヨコハマ映画祭助演女優賞、高崎映画祭最優秀新人賞など様々な賞を獲得しています。

柴田亜紀/松岡茉優

治の妻:信代の妹。

松岡茉優さんは、2008年から女優としてデビューしています。

2016年に放送された『真田丸』では大河ドラマ初主演を勤めています。

その後、『コウノドリ』『ウチの夫は仕事ができない』『やすらぎの郷』など数々の作品に出演しています。

柴田初枝/樹木希林

治の母。

樹木希林さんは、文学座付属演劇研究所の第1期生です。

70年代に『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』などで主演を演じ、不動の人気を手にしています。

その後も幅広い分野で大活躍し、今までにブルーリボン賞助演女優賞や日本アカデミー賞助演女優賞など数々の映画賞を受賞しています。

柴田祥太/城桧吏

https://twitter.com/zip_tv/status/1001769856910295042?s=21

治の息子で、家業である「万引き」に疑問を抱いている。

城桧吏くんは、2014年の当時8歳でデビューしています。

桧吏くんがデビューするきっかけとなったのは、7歳の時にスカウトされたかれなんだそうです。

ゆり/佐々木みゆ

両親に閉め出されていた女の子。

佐々木みゆちゃんは、この『万引き家族』がデビュー作です!

淋しげな表情が多かったゆり役を堂々と演じていますが、素顔はとっても元気な女の子なんだそうです。

これからの活躍がとても楽しみですね!

Sponsored Links

柴田祥太役の城桧吏がイケメン!演技力や過去作は?

柴田祥太役の桧吏くんですが、顔がすごく整っていて超イケメンだと噂されています。

まだ小学6年生なので、これからどんどん身長も伸びよりかっこよく成長して行くんでしょうね!

城桧吏がかっこいい!!

そんな桧吏くんですが、ダンスも上手で今後ジャニーズに所属することもあるのではないかと噂されています。

今までに子役からジャニーズに移った人も数人います。

・ジャニーズJr.の高田翔さん

・ジミーMackeyさん

・Hey!Say!JUMPの有岡大貴さん

・KinKi Kidsの堂本剛さん

・V6の森田剛さん

割と名の知れた人が多い印象をうけました。

そして、桧吏くんは「スタメンKIDS」というグループに在籍しています。

このスタメンKIDSというのは、スターダストプロモーション所属の小学生アイドル企画「EB iDAN KIDS」からできたユニットで2015年に結成されました。

現在小学6年生佐藤大志・清水在・城桧吏・須藤琉偉・長崎大晟の5人、小学5年生財部友吾・りきまるの2人でメンバーが構成されています。

このスタメンKIDSでミニアルバム「てらこやEP」や1stシングル「STAR★MEN SUMMER DAYS!」をリリースしています。

城桧吏の過去作や評価は?

桧吏くんは、今までに『となりの怪物くん』の吉田優山の幼少期役やNetflixドラマ『僕だけがいない街』の杉田広美の幼少期を演じています。

その演技評価はどうなのでしょう?

是枝監督は子役のキャスティングについてこのように話しています。

「いつもオーディションでこの子を撮りたいかどうかで決める。台本を覚えるのではなく、その空気にどのように存在するかを見極めていく。今回も素晴らしい2人を選べた」

この監督のコメントから、城桧吏くんはどう演技するべきか肌で感じ取って演じる逸材なのではないかと思いました。

是枝監督は子役には台本をあらかじめ渡さず当日に覚えさしているそうですがこれは、子供たちの自然体の演技を引き出すために行なっているらしくオーディションを受けた子達の中で一番桧吏くんが自然体の演技を見せていたんでしょうね。

まとめ

2018年6月8日から公開される『万引き家族』(映画)についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

私は、「万引き」を家業とする珍しいストーリーに期待が高まりました!

それにしても城桧吏くんはとってもかわいくかっこいい男の子ですよね。

ダンスの腕前もすごいなと思いました。

ジャニーズにもし入ったとしても大活躍しそうですね!

まだまだ子役としての出演作は少ないので、この作品を足掛かりにどんどん出演作が増えるんじゃないかと予想しています。

もうじき公開されるので、とても楽しみです!

皆さんもカンヌ国際映画祭最高賞を受賞したこの『万引き家族』を見てみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)