31日間無料トライアル実施中!


『ドクタースリープ』(映画)ネタバレやあらすじは?日本公開日やシャイニングのまとめも

映画マニア、管理人です!

名作ホラーとして38年の月日を経ても未だ色褪せることのない映画「シャイニング」の続編として、製作前から既に話題となっている『ドクタースリープ』。

ついに来たという感じですね。

ホラー好きとしては必ず見ているであろう「シャイニング」、これがすばらしいので「ドクタースリープ」もさぞかし期待できることでしょう。

今回はそんな『ドクタースリープ』(映画)のネタバレやあらすじ、日本公開日やシャイニングのまとめなどをご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『ドクタースリープ』はどんな映画?

『ドクタースリープ』は完璧主義者である映画監督スタンリー・キューブリックがメガホンを取り、ジャック・ニコルソンが主演を務めました。

公開当時はトラウマになった方もいそうですよね。

そして今回の作品は1980年に劇場公開された「シャイニング」の続編となる作品です。

前作『シャイニング』で、小説家志望のジャックの息子で、不思議な能力(シャイニング)を持ったダニーが40代となってからの物語として描かれています。

子供から大人になったというのもファンをわくわくさせる設定です。

『ドクタースリープ』(映画)では、父親のジャックと同じくアルコール依存症のダニー。

お酒を飲んでいない状態の時にだけ不思議な能力(シャイニング)を出すことが出来るゆです。

そして同じ不思議な能力(シャイニング)を持つ少女アブラと出会い、物語が進んでいきます。

Sponsored Links

映画『シャイニング』のおさらい

コロラド州の山の上に建つオーバールック・ホテルの管理人として職を得た小説家志望でアルコール依存症のジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)。

雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、妻のウェンディー(シェリー・デュヴァル)と心霊能力のある息子ダニー(ダニー・ロイド)を引き連れ訪れます。

このホテルは「いわく付き」のホテルとして知られ、かつての管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれ家族を斧で惨殺し本人は自殺してしまったという事件が起きていました。

当初はそんな事件があっても気にする素振りも見せなかったジャックでしたが、ジャックの息子であるダニーは不思議な能力(シャイニング)を持っておりました。

そしてこのホテルで様々な超常現象を目撃します。

まもなく、ジャックは徐々に精神に異常をきたしていきます。

そして閉ざされたホテル内で恐るべき惨劇が繰り広げられていきます。

Sponsored Links

『ドクタースリープ』のあらすじは?

30年前、雪に閉ざされたオーバールック・ホテルで母親と共に精神に異常をきして正気を失った父親ジャックによって殺されかけたダニー。

ダニーはそんな過去のトラウマに苦しみながら成長し、父・ジャックと同じようにアルコール依存症になってしまっていました。

老人介護施設で介護士として働きながらもアルコールに手を出してはクビになる事を繰り返していたダニーでした。

ある日、町でAA(アルコール依存症を脱するための団体)と出会い参加するようになり、そこで知り合った人々の協力のもと依存症から立ち直るきっかけをつかみます。

アルコール依存症から立ち直り過去のトラウマから解放されかけていたダニー。

ある日会ったこともない不思議な能力(シャイニング)を持つ少女アブラからテレパシーを通してメッセージが届きます。

アブラは同じような不思議な能力(シャイニング)を持っている子供を誘拐し、彼らからその不思議な能力(シャイニング)を奪うことで生きる事ができるらしい。

その真結族「トゥルー・ノット」というグループが自分を狙っている事を伝えてきました。

ダニーはかつてオーバールック・ホテルで起こった惨劇の時に自分を守ってくれたハロランと同じようにアブラを守ることを決意し、その為に仲間たちを集めます。

ダニーやアブラ、仲間たちはトゥルー・ノットとの対決が始まります。

Sponsored Links

『ドクタースリープ』のネタバレ!!

『ドクタースリープ』は大きく3つの話で構成されています。

1つ目はダニー・トランスの話で、過去の事件で心に傷を負いながら成長したダニーについて、また全作「シャイニング」で何故生き残ったのかもきちんと書かれています。

2つ目はダニーと同じ不思議な能力(シャイニング)を持つ少女・アブラについての話です。

ダニーとの関係性も記されています。

3つ目は不思議な能力(シャイニング)を持つ子供を誘拐しては解剖し、その呼気を吸収する吸血鬼のような集団「真結族トゥルー・ノット」の話です。

この3つの話が融合されながら、『ドクタースリープ』は展開されていきます。

幼少期に惨劇の事件に巻き込まれ、トラウマを抱えながらアルコール依存症となってしまったダニーは、不思議な能力(シャイニング)を持つ少女アブラとテレパシーで交信します。

アブラ(後にダニーの姪である事が判明)を守る為、集めた仲間やアブラと共にトゥルー・ノットと戦います。

注目すべきは真結族のトゥルー・ノットです。

残虐非道の悪の組織でありながら、かつて様々な映画に出てきた「悪の組織」とは一味違います。

トゥルー・ノットの仲間の間の絆がとても強いのです。

組織の全員が仲間を思いやったり励まし合い困難に立ち向かいます。

また、トゥルー・ノットは子供を対象に誘拐や解剖を行ってきた為に、大人との(ダニーや仲間たち)対決に慣れていません。

作中、ダンを含む大人三人とトゥルー・ノットのメンバーが対決する場面では、トゥルーの混乱ぶりがコミカルに描かれています。

『ドクタースリープ』の日本公開日は?

2018年2月現在、映画化及び監督は決定したものの、キャスティングや公開日は未定の状態です。

やっと出発したという状態なので情報が少ないのは当然です。

名作「シャイニング」の続編だけあって、既に注目されている『ドクタースリープ』。

最新報が分かり次第、追記をしていきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、『ドクタースリープ』(映画)ネタバレやあらすじ、日本公開日やシャイニングについてまとめましたが、製作段階の為詳細は明らかになっておりません。

ただ期待値は非常に高いと思います。

監督もさることながらキャスティングがどうなるかという情報も気になるところですが、おいおい追記していきますね。

『ドクタースリープ』(映画)が気になる方は、是非小説版『ドクタースリープ』を読みながら映画の続報を楽しみにお待ち下さい。

また違ったストーリーの可能性もありますから、「ここ違ったな!」と比較するのも楽しみの一つでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)