31日間無料トライアル実施中!


『としまえん』(映画)ネタバレやあらすじは?遊園地の呪いは実話?北原里英の演技評価も

東京都練馬区にある遊園地、としまえん。
大正15年に創立され、長きに渡り愛され続けてきましたが
その反面数々の都市伝説や恐ろしい噂を持つ遊園地です。

そんなとしまえんを舞台にしたホラー映画
その名もズバリ『としまえん』が来年公開されることとなりました。

唯一発表されているキャスト、元NGT48のリーダーである北原里英さんは
グループを卒業してから初の主演映画となりファンの間では話題となっています!

様々な面で話題の本作の魅力に迫っていきたいと思います。

Sponsored Links

『としまえん』(映画)とは?

練馬区で92年もの歴史を誇るとしまえんを舞台とし、
園内で起こる怪現象を描いた新感覚絶叫ホラーです。

なんとシーンの90%以上が園内で撮影されているそうです!

監督、脚本を務めるのは
『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年)『半落ち』(2004年)などの助監督を経て、
今作で商業映画デビューを飾る高橋浩監督です。

あらすじ

北原さん演じる女子大生の辻本早希は、高校時代の仲良しメンバーとともにとしまえんを訪れる。
噂になっていた「としまえんの呪い」を軽い気持ちで試したところ
恐ろしい怪現象に襲われ、ひとり、またひとりとメンバーがいなくなっていく…。
園内で”あること”をしなければその呪いはとけないという。

無我夢中で逃げ回るなか、早希は呪いが誕生した秘密を知ることとなる。

みどころは?

みどころはなんといっても、実際に呪いがあると言われている遊園地を題材にしており
いやにリアリティがあることではないでしょうか。

また高橋監督は制作にあたり、このようにコメントしています。

「映画の見どころのひとつに、北原さん演じる早希たちが追い込まれ、
 責任をなすりつけ合うシーンがあります。
 彼女たちの汚い人間性が垣間見える。
そのなかで早希だけは善良さを失わないように見えます。
 しかし、早希が実は過去に何をしたのか必見です。
 北原さんはそんな早希を見事に演じきってくれました」

引用:https://eiga.com/news/20180725/5/

ホラー要素のみならず、追い詰められた人間の心に
スポットを当てている点も見どころになるのではないでしょうか。

Sponsored Links

遊園地の呪いは実話?

歴史の長いとしまえんには、数々の都市伝説や恐ろしい噂が存在しています。
その中のいくつかを紹介します。

ミステリーゾーン

二人乗りの自転車に乗って暗闇の中を移動するアトラクション。

・白い服を着て中に入ると、出た時に血がついている
・牢屋ゾーンで手を伸ばすと掴まれる
・白い女の霊や奇妙な声などの怪現象が起こったり、頭痛がしたりする

など、不気味な演出のみならず、実際に怪現象にあっている人もいるようです。

西洋風お化け屋敷

ウィークスルー型のお化け屋敷として人気でしたが、

・従業員が犠牲になった殺人事件があった
・殺人のあった2Fの部屋に残る血が拭き取れない
・幽霊のようなモノを目撃した

などの奇妙な噂が広まり、1990年代に閉鎖されたと言います。

閉鎖後、解体作業の度に作業員の事故死などにより
取り壊しが進んでいないという都市伝説があります。

ミラーハウス

今はなき人気アトラクションミラーハウス。

「秘密の鏡の部屋」という部屋に入ってしまうと
いるはずのない少女が鏡に写りこちらを睨みつけ、
あとをつけてくるという都市伝説があります。

その昔ミラーハウス内で行方不明になった少女がいたそうで、
「秘密の鏡の部屋」の少女は彼女なのでは?という噂もあるようです。

他にもお化け屋敷では本物の火の玉が出ると言われ新聞に取り上げられたりと
なんとも不気味で現実的なものばかりですね…

都市伝説となっている噂をもとに、
作品中でも怪現象が描かれる可能性があるのではないでしょうか?

引用:https://matome.naver.jp/odai/2138452471347391401

Sponsored Links

キャストは?

現在発表されているキャストは元NGT48のキャプテンである北原里英さんのみとなります。

2018年4月にグループを卒業してから初の映画主演となり、
ファンからは期待の声が上がっています。

https://twitter.com/a3s4k5m2g7/status/1023014940192301056

北原さんは主演が決まり、

「卒業後すぐだったこともあり、かなりプレッシャーがありました。
また、卒業したあともまた可愛い子たちに囲まれるのか……!というプレッシャーもありました(笑)」

引用:https://eiga.com/news/20180725/5/

とのコメントを寄せています。

また、”練馬区民の女性限定”や”ボランティア”などの条件でエキストラも募集され、
5/8から撮影を開始しているそうです。

なお、現在のエキストラ募集の情報はありませんでした。

北原里英さんの演技評価

AKBグループでアイドルとして活躍していた間、
映画「グラッフリーター刀牙」(2012年)で映画初出演した彼女は、
続く「ジョーカーゲーム」(2012年)で初主演されました。

ファンからは彼女の演技に正直賛否両論あるようですが、
高橋監督からは以下のようなコメントで評価されているようです。

「今回の北原さんはセリフの少ない、受け芝居の多い難しい役です。
でも何を求められているか、何を表現すれば良いか、瞬時に把握し反応してくれました。
それが自然と出来る柔軟でしなやか、カンの良い子だと思います。
やはり『NGT48』を率いてきただけのことはあります」

引用:https://eiga.com/news/20180725/5/

アイドルの女優転向は賛否両論されがちですが、
舞台も経験されている彼女ですから、前作からの彼女の成長に期待できそうです!

Sponsored Links

まとめ

・としまえんにまつわる本当の都市伝説や呪いが描かれる…?

・ホラー映画であり、怪現象の中でうごめく人間関係にも要注目

・監督も絶賛の、映画初主演北原里英さんの演技に期待

現在正確な時期は発表されていませんが、2019年に公開されるそうです。

リアルでゾッとするようなリアルなとしまえんの噂が
映画化されるということで、大のホラー好きの私もワクワクしております。
公開が楽しみですね!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)