31日間無料トライアル実施中!


『アウトサイダーズ』ネタバレや感想は?あらすじやファスペンダーの見所は?

映画マニア、管理人です。

最近、MacBook Proを購入したのですが、全く使ったことがないため、なかなかうまく使いこなせていません。

ただこれいいなと思ったのがいくつかありました。

変換の際、自動的に最適な変換候補が出てくることと芸能人や有名な方の名前を入れると難しい漢字でも候補に出てくるということです。

ブログを書いているとこれらは時短に非常に便利です。

また音もきれいですし、なんでもっと早く使わなかったんだ!と思うくらい今は満足しています。

まあ色々込みで20万位したんだけども。

これからも元を取れるようにMacを使い倒したいですね。

ということで今回はマイケル・ファスベンダーが主演を務めるイギリス発のクライム・サスペンスについて紹介しますね。

犯罪者一族の父と子の葛藤を描いたこの作品が注目です。

2016年にイギリス本国で公開された本作が評判を呼んで日本での公開も決定したようです。

公開まであと少し、待ちきれなくて調べてみました。

Sponsored Links

あらすじは?

犯罪で生計を立てながら、トレーラー・ハウスの集落に住むカトラー・ファミリー。

その一家の長男チャドは運転手として家族犯罪にかかわって来ましたが、稼業を続けることに嫌気がさして、妻と子供とともに新天地に移り住むことを考える。

しかし絶対的な権力持つ家長である父はそれを阻もうとする。

父親に強制されて州総督府の家に強盗に押し入ることになったチャド。

しかしそれは父と子の関係が狂い始める第一歩でした。

自由を求める息子と家族の掟を振るう父親の対立がどのように転ぶのか。

なんか捕まってますね、ファスベンダーさん。

温かみのある音楽と緊迫感のあるカーチェイスのギャップが効果的で印象的なトレーラーですね。

楽しみな映画になりそうです。

向こうでのキャッチフレーズは“Blood is a brutal bond”血は厳格な枷といったところでしょうか。

震えます。

Sponsored Links

主演はマイケル・ファスベンダー。見所は。

『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』で主人公のライバル。

マグニー・トーを好演したイギリス人俳優です。

2015年の『スティーブ・ジョブズ』ではスティーブ・ジョブズを演じ、ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞も受賞しました。

今勢いのある俳優さんですね。


かっこいいイギリス人。ですが・・・


こんな一面もあるのかな。

今年の10月に結婚されています。

お相手はこちらも大注目の女優さんであるアリシア・アマンダ・ヴィキャンデルさんですね。

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が公開待機中ですね。

ため息が出るほどの美人です。

共演した2014年の映画『光をくれた人』から交際スタートらしいですね。

そんなファスベンダーさん、演技力は十分に高く評価されていますが、今回の映画ではカーチェイスのほぼ全てを自身で担当されたそうです。

よりスリリングな映像が見どころになりそうですね。

Sponsored Links

他のキャストは?

有名なキャストがたくさんですね。

そのなかでも一部ご紹介します。

ブレンダン・グリーソン

注目キャストはやはりブレンダン・グリーソンですね。

実はこの方、今年公開された『アサシンクリード』でもマイケル・ファスベンダーの父親役を演じていらっしゃいます。

トレーラーでも迫力十分です。

この映画のキーパーソンといえるでしょう。

大体5~6番目のクレジットながら有名映画に多数出演しています。

観たことない人はいないんじゃないでしょうか。

バリー・コーガン

他にもバリー・コーガンも忘れてはいけないですね。

『ダンケルク』で救助のために民間船に乗り込む青年を演じて評判になりました。

独特の雰囲気を持ってますね。

この映画では主人公たちとともに暮らす若者で出演予定です。

Sponsored Links

海外の評価は?

IMDBでは4815本の評価が寄せられており、平均点は5・9点とまずまずですかね。

評価分布の最大値が6点で30%のかたがつけています。

次いで7点で21%で、5点が19%と同数です。

まあ平均的な評価と言えそうです。

レビューを読んでみると主演とブレンダンの演技は非常に高く評価されています。

ストーリーがちょっと・・・という感じですね。

あと田舎のなまりが強くて話が聞き取れないという意見が多いです。

日本語字幕で観れば問題ないのかもしれません。

ネタバレは?

現在有力なネタバレ情報はありませんが、海外レビュアーさんの評価をいくつか拾ってきました。

物語はよくある展開のもの、世界を変えたいと願う主人公が生まれ育った環境によって断念する。というもの。

主人公は生い立ちの被害者であると同時に父親もまた生まれ育った世界の被害者でもある。

展開に連れてわかりきった悲しい結末に進んでいく。

などなどですね。

日本と比べると海外の方は具体的なネタバレはしない印象ですね。

とにかく貧困と教育、最下層からの脱出が描写されています。

そして家族の絆の強さと恐ろしさを描いた作品のようです。

トレーラーでは捕まっていた主人公ですがあまりそのあたりの言及はなかったですね。

家族はどうなっていくのでしょうか、気になります。

まとめと公開日は?

いろいろと調べてみましたが、ファスベンダーとブレンダンの演技が非常に素晴らしい評価を得ていることは間違いなさそうです。

特にファスベンダーの魅力は十分に発揮されているそうですのでファンの方は必見ですね。

公式サイトもまだ作成中のようです。現在は下記のサイトだけのようですね。

公式サイト

公開日は来年の2月18日から全国順次公開です。

公開規模があまり大きくならなさそうなので鑑賞予定の方は要チェックですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)