31日間無料トライアル実施中!


『食べる女』(映画)ネタバレやあらすじは?小泉今日子や沢尻エリカなどキャストが豪華すぎる

映画マニア、管理人です!

女優、小泉今日子さんが美味しそうな映画の主演が決まりました。

その映画のタイトルは『食べる女』というのですが、タイトルが既に面白いですね。

実は、2007年に発売された筒井ともみさんの「食べる女」、「続・食べる女」(新潮社文庫)を原作として筒井さんご自身で脚本を書かれたという作品です。

小泉今日子さんはじめ8人の個性的な豪華な女優さんたちがそれぞれ「訳あり」を演じるという映画『食べる女』について今回は紹介させていただきます。

Sponsored Links

映画『食べる女』はどんな映画?

「食べる」という言葉から、グルメ関係の映画なのかなと想像したのですが、単なるグルメというよりも、人間の最大の基本欲である「食欲」と「男性欲」がテーマになってます。

美味しい食べ物を食べて幸せになり、元気になり、美しくなり、恋をして、男性と寄り添ってと、現代の大人女子の食欲と恋愛事情を描いたそんな作品です。

原作「食べる女」のAmazon書籍紹介は「BOOK」データベースから引用しておりますが、その一部が、一言でどんな映画なのかを説明しております。

Sponsored Links

映画『食べる女』のあらすじは?

小泉今日子さん演じる、主人公の餅月敦子は都内の一軒家に住み古本屋の店主をしながら雑文を書いてのんびり暮らしてます。

敦子の家は「モチの家」と呼ばれ、そこに集まる7人の女性はそれぞれ違った「事情」を抱えながら、恋に、仕事に必死に生きています。

その7人の女性がそれぞれのストーリーの展開に合わせて美味しいご飯を食べ、元気になっては、また頑張って生きていく姿を描ているというとても親近感のわく内容です。

映画『食べる女』ネタバレ

原作本は短編集になっており、一話ごと違った「食欲」、「男性欲」についてのストーリで、主人公は女性ばかりではなく、男性も描かれてます。

映画では主人公を中心に7人の女性たちがそれぞれの「事情」を抱えて、主人公と繋がるという設定になっています。

なので、その8人の女性の「食欲」、「男性欲」についてのストーリーは、原作とは少し違うのかもしれませんね。

Sponsored Links

映画『食べる女』のキャストは?

ここで非常にすごい豪華キャストを紹介していきますね。

餅月敦子:小泉今日子

主人公、古本屋店主、雑文筆家、「モチの家」の主人

小泉今日子さんはこの作品に対して次のようなコメントを述べていらっしゃいます。

「『わからない』ということを今日の結論にできるのは女だけなのかもしれません。『わからない』けど、お腹が空いた。『わからない』から、とりあえず美味しいゴハンを食べちゃおう。そんな女達が映画の中で生き生きと食べてます。たくましく生きてます。筒井ともみさんが時間を掛けて下ごしらえをしたこの作品に参加出来て光栄です」

引用元:シネマトゥデイ

小麦田圭子:沢尻エリカ

#erikasawajiri #followme

A post shared by 沢尻エリカ (@horoyoi__erika) on

敦子の雑文の編集担当者

白子多実子:前田敦子

素敵な女性達に囲まれいい一日でした。

A post shared by 前田敦子 (@atsuko_maeda_official) on

製作会社のAP

本津あかり:広瀬アリス

一昨日取材全部終わりました〜♪

A post shared by 広瀬アリス (@alice.hirose.official) on

古着屋の店員

茄子田珠美:山田優

「BARロマ」のホステス

米坂ツヤコ:壇蜜

2児の母、耳のモデル

豆乃・リサ・マチルダ:シャーロット・ケイト・フォックス

これから北海道行ってきまーす❄️❄️❄️

A post shared by Charlotte Kate Fox (@charlottekatefox) on

夫に捨てられ敦子の家に居候する元主婦

鴨舌美冬:鈴木京香

敦子の幼馴染、「道草」の女将

お気づきの方もいられるかと思いますが、餅、小麦、白子、本津(ポンズ)、茄子、米、豆、鴨とそれぞれの名前には食べ物の名前が入れられていますね。

注目はシャーロットさんかな。

Sponsored Links

まとめ

映画『食べる女』について紹介いたしましたが、いかがでしたか?

それにしても、このキャストはすごい顔ぶれですね。

あまり接点のない女優さんたちがどんな風にそれぞれの役を演じ、絡んでいくのか?

アドリブも入っているというから尚更楽しみですね。

また、50品以上の食事が出てくるとの事ですから、観ているだけで元気が湧いてくる映画ではないでしょうか。

公開は、2018年9月下旬に決まりました。食欲の秋を更に美味しくする映画です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)