31日間無料トライアル実施中!


映画『ザ・キング』ネタバレや感想は?あらすじや日本公開日も!

若い検事が成り上がるために悪に染まっていく姿を描いた韓国映画「ザ・キング」が3月10日に公開されます!

韓国ではすでに2017年1月に公開されていて、なんと530万人越えの動員を記録し2017年上半期の興行ランキングで2位となっているんです!

韓国で大ヒットし、ようやく日本公開が決まった「ザ・キング」を紹介していきます!

Sponsored Links

映画『ザ・キング』あらすじは?

喧嘩ばかりしていた貧しい青年パク・テスは暴力ではなく権力で悪を制する検事という仕事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現させます。

新人検事として多忙な日々を過ごしていたテスでしたが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシクに出会います。

ガンシクは他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だったのです!

富も名声も何もかもを手に入れたガンシクの正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていってしまいます。

大統領選挙の裏で、金と権力のために動いた検事たちの姿を描いたクライムエンタテインメントです!

日本版の予告はまだ公開されていませんが、こちらの予告編では次第に混沌としていく様子がわかります。

なんだか雰囲気がどんどん荒れていきますよね。

凄く面白そうです。

検事たちに捜査の目が向いている様子も見えますが、悪に染まった検事たちがどうなっていくのかがとても気になります!

Sponsored Links

映画『ザ・キング』韓国での評価は?

先にも述べたように、韓国ではすでに公開されており、2017年上半期の興行ランキングで2位を記録しています。

韓国ではすでに公開されているとのことなので、評価が気になりますよね。

韓国でのレビューを見てみましょう。

ここを参考にしています

星の部分に評価の数字が書いてありますが、左側が観客評価とあるので出口調査、そして右側がネットのレビュー評価です。

どちらも最高評価が10のうち8超えとすごく高評価です。

レビューを見ると、最高評価の10をつけている人も多くいます。

韓国では政治映画が人気なようで、本作品も受けがよく大ヒットしました。

観た人のほとんどが高く評価しています!

ここまで高評価だと、公開がかなり楽しみですよね!

Sponsored Links

映画『ザ・キング』キャストは?

やはり韓国映画の醍醐味はイケメン俳優達の共演ですよね。

もちろんかわいい女優さんも個人的には嬉しいですが。

チョ・インソン

悪に染まっていく若手検事のパク・テスを演じるのは、チョ・インソンさんです。

1981年8月27日生まれの現在36歳。

モデル出身の身長189センチという長身と抜群のルックスで韓国だけでなく日本でも人気の俳優さんです。

ドラマ「ニュー・ノンストップ」で一躍有名となり、2002年に「星を射る」でドラマ初主演を果たします。

そして同年に「トイレ、どこですか?」で映画デビュー。

その後も数々の作品に出演し、その演技力が高く評価され多くの賞を受賞しています。

チョン・ウソン

出世のためなら手段を選ばない地検のエリート部長ガンシクを演じるのは、チョン・ウソンさんです。

1973年4月22日生まれの現在44歳です。

モデルとしてデビューし、主に映画を中心に活躍されています。

「私の頭の中の消しゴム」や「監視者たち」、「アシュラ」など、日本でも人気の韓国映画に多数出演されていて、日本でも有名な俳優さんです。

2011年には日本のテレビドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」で反町隆史さんと共演もされています。

リュ・ジュンヨル

パク・テスの幼馴染で、江南を牛耳っているグループの実力者ドゥイルを演じるのは、リュ・ジュンヨルさんです。

류준열さん(@ryusdb)がシェアした投稿

1986年9月25日生まれの現在31歳です。

2012年からキャリアをスタートさせ、数々の作品に出演しています。

2015年公開の「ソーシャルフォビア」でBJヤンゲという個性的な役柄を演じ、その演技が高く評価されました。

大人気ドラマ「応答せよ1988」にも出演しており、日本でも人気の高い俳優さんです。

また、今回の「ザ・キング」で百想芸術大賞映画部門新人賞を受賞されています。

演技が高く評価されているリュ・ジュンヨルさんが、闇社会に生きる暴力団員とい役柄をどのように演じているのかとても気になります。

Sponsored Links

まとめ

すでに公開されている韓国で高く評価されている上にキャストも人気実力ともにかなり高い方々が揃っていて、期待が高まりますよね。

悪に染まった検事がどうなっていくのかも見どころです。

3月の公開が待ちきれませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)