31日間無料トライアル実施中!


『私の人生なのに』ネタバレやあらすじは?キャストの知英の演技評価や原作感想も

今回ご紹介する映画は、7月14日に全国公開の映画『私の人生なのに』です。

主演は韓国アイドルグループKARAの元メンバーで現在は日本で女優として活躍している注目の女優・知英さんが務め、数々の映画・舞台・ドラマなどに出演する稲葉友さんや落合モトキさんがその脇を固めます。

監督/脚本は映画『小川町セレナーデ』、『全員、片想い』などで監督/脚本を務めた原桂之介さんが務めています。

主題歌は『最後のサヨナラ』や『好きな人がいること』などのヒット曲を出した知英さん、別名JYさんが自ら歌い上げた『涙の理由』です。

本作は夢を絶たれた新体操のオリンピック候補だったヒロインがあらたな夢に向かうさまを追いかけた感動青春ストーリーになっています。

今回は、そんな映画『私の人生なのに』について要点ごとにご紹介していきます。

Sponsored Links

『私の人生なのに』のあらすじは?ネタバレも

新体操の選手としてオリンピックの候補とも言われ多大な期待を寄せられていた金城瑞穂(知英)は、練習中に激痛に襲われます。

その激痛の原因は脊髄梗塞で、そのまま下半身麻痺となってしまった彼女は選手生命を絶たれたことに絶望し、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二(落合モトキ)の思いやりを素直に受け取れれずさらに深い絶望と孤独の中に落ちていきます。

そんな中、数年ぶりに再会した幼馴染の柏原淳之介(稲葉友)がストリートミュージシャンをしていることを知り、「一緒に歌おう!」と誘われます。

それを機に音楽に触れていく瑞穂は新たな夢を音楽に見出していき…、というあらすじになっています。

ここからはネタバレ予想になります。

あらすじと予告編から予想するに、知英演じる瑞穂は淳之介のおかげで希望を新体操とは違う形ですが、取り戻し淳之介と共に過ごしていくというストーリーになりそうです。

淳之介と恋愛関係に発展するというわけではなく、あくまで幼馴染・大切な友達として瑞穂の人生を変える役割に徹していくのではないかと思います。

予告編の最後のシーンの会話からも、何となく恋愛関係ではなく、昔から知っている幼馴染・親友ならではの会話かと思われます。

ですが、あくまでここで紹介したネタバレは予想ですので、映画にてどういう結末になるのかはわかりません。

映画の公開がますます楽しみになってきますね。

『私の人生なのに』予告編

Sponsored Links

『私の人生なのに』キャスト・知英の演技評価はいかに

金城瑞穂役/知英さん

主人公の新体操選手・金城瑞穂を演じるのは、知英さんです。

知英さんは2008年に韓国の人気アイドルグループKARAに加入し、楽曲『Rock U』でデビューします。

2012年には、テレビ東京のドラマ『恋するメゾン。~Rainbow Rose~』にてドラマ初主演を飾ります。

https://twitter.com/haruji_hauoli/status/696431396429008896

また、KARAは日本でのK-POPブームの火付け役として人気を博し、紅白歌合戦にも出場するほどブレークしました。

ですが、2014年にKARAを脱退し、日本で「知英」名義で女優・モデルなどを中心として活動し始めます。

2014年にはドラマ『地獄先生ぬ~べ~』にてヒロインの一人を演じ、ファッション雑誌『non-no』のモデルに起用されます。

https://twitter.com/karahenji/status/542082551964123136

https://twitter.com/kazamacchou/status/943395329684021249

その後、2015年に映画『暗殺教室』で映画初出演、映画『そちらの空は、どんな空ですか?』で映画初主演、2016年にミュージカル『スウィート・チャリティ』にて舞台初主演を果たします。

また、2016年ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』に出演した際に、主題歌とオープニングテーマを担当し、それを機に『JY』名義で歌手活動を始めました。

2018年には映画『レオン』でも主演を務めるなど、今最も勢いのある女優さんです。

https://twitter.com/orange29769687/status/1004673847545589760

知英さん公式Twitterアカウント

知英さん公式Instagramアカウント

https://www.instagram.com/kkangjji_/

ところで知英さんの演技評価です。

実際、どういう評価を受けているのでしょうか。

https://twitter.com/kara_mkp/status/821376574234574848

https://twitter.com/Jiyounglove_011/status/801770917751721984

https://twitter.com/gori4730/status/959406282598838272

これらのコメントを見る限り、知英さんの演技は昔よりもうまくなりかつ高く評価されているようですね。

映画『私の人生なのに』でも、日常生活から車いすで生活するなどの役作りを積み重ね、撮影に挑んでいたそうです。

本作ではどのような演技を見せてくれるのか、期待できそうですね。

『私の人生なのに』原作の感想・評判は?

『私の人生なのに』原作は、東きゆうさん著、清智英さん企画・原案のライトノベルです。

装丁のイラストは別冊フレンドなどで活躍している作家のはつはるさんが書き上げました。

https://twitter.com/higher46/status/774200144669487104

あらすじは、映画のほうのあらすじとあまり変わったところもなく、涙なしでは読めない感動青春ストーリーに仕上がっています。

https://twitter.com/SNHGJ/status/1004495504615661568

このような声がありました。

原作が面白かった、考えさせられるようなストーリーだったからこそ、このような感想が生まれるのではないでしょうか。

他にもネットショッピングのレビューにて、涙なしでは見れないなどという感想がありました。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『私の人生なのに』のあらすじ・ネタバレ、キャストの知英さんの情報や演技評価、原作の感想・評価などについて紹介してきました。

心温まる感動青春ストーリーにフレッシュな注目実力派キャスト、原作はどのような作品になっているのか、様々な点が気になる本作品ですが、公開が楽しみですね。

本作の公開は2018年7月14日です。

まだ公開まで時間がありますが、情報が段々と解禁されていくのを心待ちにしつつ楽しみに待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)