31日間無料トライアル実施中!


『走れ!T校バスケット部』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストや登場人物まとめ!

「走れ!T校バスケット部」の映画化が決定しましたね。

公開は2018年秋と、まだちょっと先になりそうです。

数々の人気作品から映画化が話題になる中、スポ根は久々の登場。

出演者の発表がある中、期待度の高まるこの映画のあらすじやネタバレ、キャスト登場人物など紹介していきます!

Sponsored Links

「走れ!T校バスケット部」ってどんな映画?

原作は松崎洋さんの同名タイトル小説「走れ!T校バスケット部」です。

累計30万部となった人気小説ですが、作家の松崎洋さんは2014年に死去。

最終巻の10巻は、小説のモデルにもなった
長男の松崎準さんが加筆しての発行だったそうです。

コミカライズもされており、作画は近藤こうじさんで3巻まで発売されています。

あらすじはバスケの才能がある主人公が白瑞高校(H校)にバスケ特待生として入学。

ところが、そこで悪質ないじめにあいます。

二度とバスケはしないと誓って、多田野高校(T校)に転入しますが
弱小バスケ部の個性的な部員たちと出会い、
ついにはバスケを再び始めることに。

そしてウィンターカップでH校と対決をむかえます。

ネタバレ

小説は10巻まであるだけに、なんと主人公の就職、結婚まで描かれています。

11年間バスケを軸に描かれた成長物語で、
多くの学校図書館にこの本は置かれているそうです。

いじめへの立ち向かい方や、向き合える大人の存在、
真っ直ぐな言葉の数々が、多くの人の青春時代に寄り添っているんでしょうね。

また、大人が読んでも、10代の頃を思い出して懐かしまれているようです。

映画ではおそらくH校との対戦までが描かれているのではないでしょうか。

原作で高く評価されているのは、
実はバスケシーンや、
友人との交流シーンだけではありません。

父親や顧問の小山先生存在に感動したレビューも多いんです。

「勝敗なんてどっちでもいいじゃない。そんなことより、あななたたちが大人になって、
この試合がいい思い出になってくれる方がずっとずっと大事なこと」

こんな小山先生の言葉に感慨深い大人も多いはず。

そんな小山先生をYOUさんが演じます。

さらに説得力と親身さが感じられそうですね!

スポーツ青春ものに、がっつり大人がサポートとして存在するこの映画。

単純な成長ストーリーとは言い切れないですよ。

Sponsored Links

キャストと登場人物

志尊淳(田所陽一役)

https://twitter.com/jun_shison0305/status/938025290596474880

物語の主人公田所陽一は、中学の頃からバスケの才能があり、
特待生として白瑞高校(H校)に入学しますが、
いじめを受けて多田野高校(T校)に転入します。

T校でも頑なにバスケを拒否しますが、
バスケ部の部員たちにしつこく勧誘され、入部。

個性的な部員たちと交流するうちに
バスケの面白さを改めて感じはじめます。

そんな田所陽一を演じるのは人気俳優志尊淳さん。

1995年3月生まれの23才で、東京都出身の俳優さんです。

もともと学生時代からスカウトに声をかけられることが多かったそうです。

その端正な顔立ちを見れば、納得できますよね。

2011年D2に加入し、
舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」の向日岳人役で俳優デビュー。

その後、数多くのテレビドラマや映画に出演し、徐々に知名度をあげていきました。

舞台でも活躍し、2014年、「烈車戦隊トッキュウジャー」の主演、
2017年には「春のめざめ」で舞台初主演もはたしています。

2018年には連続テレビ小説 「半分、青い。」に出演中で、
映画では今作「走れ!T校バスケット部」と「ドルメンX」の2作品に主演しています。

「走れ!T校バスケット部」の撮影に向けて、
3ヶ月にも及ぶバスケ漬けの日々を過ごしたという志尊淳さん。

そのバスケシーンの仕上がりは、ぜひ映画館で!

佐野勇斗(矢嶋俊介役)

矢嶋俊介は子供の頃に事故に合いましたが、
バスケに出会い、前向きになったバスケ部のキャプテン。

3ポイントシュートの名手で、チームのまとめ役です。

陽一とはバスケ、そして恋においてライバルになる存在です。

矢嶋俊介を演じるのは多くの話題作に出演して来た佐野勇斗さん。

1993年3月生まれの現在20才の俳優さんで、歌手でもあります。

愛知県出身で、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーです。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストから、
2014年に「M!LK」のメンバーになり、2015年にCDデビューしています。

同じ年には映画「くちびるに歌を」で俳優デビューされました。

大学受験のために半年間活動を休業し、2016年には大学に進学。

上京後、「砂の塔〜知りすぎた隣人」に初めて連続ドラマに出演し、
一気に注目を集めることになります。

志尊淳さんと同じく、キャストみんなでバスケ練習を行なっていたようで
クランクインまでにはすでにチームワークが出来上がったと語っています。

佐野勇斗さんもバスケシーンにはかなり苦労し、そのぶん思入れがあるようですね。

盛り上がるラストの試合、矢嶋俊介の活躍、楽しみですね!

早見あかり(佐藤浩子役)

佐藤浩子はT校バスケット部のマネージャーで、
陽一(志尊)と俊介(佐野)と三角関係となる役です。

青春映画には欠かせない存在の女性マネージャー。

弱小バスケ部に関わらず、ものすごい美人のマネージャーですよね。

美人マネージャーを演じる早見あかりさん。

1995年3月生まれの現在23才で、東京都出身です。

俳優ですが、元ももいろクローバーのメンバーでした。

小学校卒業前に、スカウトされ芸能界入りしています。

そんな幼い頃から、美人だったんでしょうね!

2008年から2011年まで、「ももいろクローバー」のメンバーでした。

脱退の時には「自分はアイドルに向いてない。女優の道に進みたい」と語っています。

2014年、NHK連続テレビ小説「マッサン」に主人公の妹役で出演し、
同じ年には映画「百瀬、こっちを向いて。」で初主演をはたしています。

トーク番組のアシスタントや、連続ドラマ主演、舞台、映画にとマルチに活躍し、
俳優としてのキャリアを重ねながら、人気を集めていきました。

今でも歌手時代からのファンが多いのですが、
今作でさらに笑顔や演技に魅了されちゃう人が増えるでしょうね。

戸塚純貴(川崎裕太(ガリ)役)

川崎裕太はチームのムードメーカーであり、お寿司屋の息子です。

原作では背が低くて、高校生には見えないほど幼い印象ですが
バスケにかける熱意は高く、チームに奮起を与えるキャラクターです。

https://twitter.com/yu_3264/status/989886760153829376

そんな「いてほしい」キャラを演じるのは戸塚純貴さん。

1992年7月生まれの岩手県出身で、現在25才の俳優さんです。

はじめは自動車整備士になりたくて専門学校に通っていたらしいのですが
就活に失敗し、母親が応募していたジュノンボーイのに出ることになりました。

そして、その2010年に開催された
第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで
「理想の恋人賞」を受賞し、芸能界入りしています。

2011年に「劇男JB」旗揚げ公演に出演し、同じ年のテレビドラマ
「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」で俳優デビューしました。

2012年からは「仮面ライダーウィザード」に奈良瞬平役で出演し、
2013年には映画「風切羽〜かざきりば〜」で、秋月三佳とともに主演を務めています。

出演した映画やドラマは、
まだ長いとは言えない俳優活動暦の中、
かなり多いのではないでしょうか?

舞台やCMにも多数出演していて、最近話題になったのは
Amazonプライム「モーターバイク」篇のCMですね。

人気がさらに上がったこのCMで、バイクに乗っている戸塚純貴さん。

バイク好きで、バイク雑誌の表紙になったこともあるそうです。

川崎裕太の呼び方が原作の「チビ」ではなく「ガリ」になっていますが、
髪型はコミックに合わせてカットされてますね!

元気にバスケを愛する川崎裕太が、どんな笑顔作ってくれるのか楽しみです!

その他キャスト

牧園浩司(ゾノ)役は佐藤寛太さん。

女子大好きのチャラ男だけど、身体能力はバツグンという牧園浩司役。

原作とはかなりイメージが変わってきますね。

こちらもバスケの練習に熱がこもるようなキャラクターです。

川久保透役は鈴木勝大さん

陸上部と掛け持ちしながら、俊足でチームを引っ張る川久保透役に
スポーツできそう感があふれる鈴木勝大さん。

これはなかなかのベストマッチな感じです!

後輩の根来修(コロ)役には西銘駿さん。

https://twitter.com/shun_nishime/status/977512498554331136

長身だけど、かなりビビりな斎藤健太役にお笑い芸人の阿見201さん。

 さらに、チーム顧問・小山先生にYOUさん、陽一を温かく見守る父親に椎名桔平さん、
そして、合宿先のちょっと怪しい管理人役に、竹中直人さんと豪華なキャストが揃っています。

若手から安定のベテランさんまで、そうそうたるキャストですね。

Sponsored Links

まとめ

人気小説がようやく映画化。

原作のファンは「個性が強いキャラクターのどれが主人公かわからなくなる」とも。

映画化に時間がかかったのは、
そんなメンバーを集めるのが大変だったからかもしれませんね。

そしてキャストみんなでのバスケ練習!

主演の志尊淳さんは
「僕たちが、無我夢中で走り切った作品を是非観てほしいです。」
とコメントしています。

映画を見終わったあとは、やっぱり
「部活って素晴らしいっ!!」になりそうですね!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)