31日間無料トライアル実施中!


『フォルトゥナの瞳』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストや神木と有村のキスシーンは?

百田尚樹さん原作の小説『フォルトゥナの瞳』が実写映画化されることが発表されました。

主演は神木隆之介さんで、「死を目前とした人物が透けて見える」という特殊な能力を持った主人公を演じます。

ヒロインは有村架純さんで、神木隆之介さんとは4度目の共演となっております。

監督は恋愛映画を得意とする三木孝浩監督で、本格的な、切ないラブストーリーとなっているようです。

今回は映画『フォルトゥナの瞳』のあらすじやキャスト、ネタバレまで紹介していこうと思います。

Sponsored Links

『フォルトゥナの瞳』はどんな映画?

原作は、放送作家や小説家として活躍されている百田尚樹さんの同名小説『フォルトゥナの瞳』です。

百田尚樹さんが書かれた小説は他にも『永遠の0』『モンスター』『海賊とよばれた男』など、多くが映画化しています。

監督は『ソラニン』や『アオハライド』、『坂道のアポロン』などの映画作品を世に送り出している三木孝浩監督。

三木孝浩監督は多くの恋愛映画を手掛けており、廣木隆一監督や新城毅彦監督と共に、胸キュン映画の3巨匠と呼ばれているそうです。

脚本はアニメーション映画『かぐや姫の物語』や『メアリと魔女の花』などの脚本も書かれている坂口理子さんです。

ヒットメーカーである百田尚樹さん原作の小説と恋愛映画を得意とする三木孝浩監督ということで、間違いないのではないかと思われます。

非常に楽しみですね。

Sponsored Links

『フォルトゥナの瞳』のあらすじは?

あらすじについて簡単に紹介します。

幼少期の飛行機事故で家族を失い、ひとり生き残ってしまった木山慎一郎(神木)は、友人も作らず孤独に生きてきた。しかし、死が近い人が透けて見える能力を持っていることに気づいたことで、慎一郎の日常は一変してしまう。自らの力に葛藤するなか、慎一郎は明るく優しい女性・桐生葵(有村)と出会い、やがて惹かれ合っていく。幸福の絶頂期、葵の体が透け始めていく。引用元

タイトルにもなっている「フォルトゥナ」とはローマ神話に登場する運命の女神のことで、人間の運命を見ることができます。

そんなフォルトゥナの瞳と同じような、死の近い人が透けて見えるという「他人の死の運命」を視る力を得た主人公・木山慎一郎は、この力が発揮されるようになった当初は、死が近い人を見かけたら助けようと努力をしていました。

ですが、その人を助けることによって別の誰かが死んでしまうことがあったり、誰かを助けることで自分自身もダメージを受けてしまうことに気づきます。

自分を犠牲にしてまで誰かを助けるべきなのか悩む中、桐生葵と出会い、お互い惹かれ合っていきます。

そんなある日、葵の体が透け始めているのに気づいた慎一郎。

葵を助けることによって自分が死んでしまうかもしれない、また見知らぬ誰かの運命を変えてしまうかもしれないと葛藤します。

そこで慎一郎の選んだ答えとは・・・?

結末が気になるところですが、ここで小説版の結末について紹介していこうと思います。

『フォルトゥナの瞳』のネタバレ

原作小説の終盤では、葵ではなく、街や電車の中で見かける大勢の人々の体が透け始めていきます。

そこで慎一郎は、多くの人が亡くなる何かが起こるのだと知ってしまいます。

たくさんの命を見過ごすことはできないけれど、自分を犠牲にしてまでやるべきことなのか。

葵と出会い、葵と共にこれからを生きていきたいと思っていた矢先の出来事で、慎一郎は悩みます。

最終的に慎一郎は自身の命と引き換えに、大勢の人々を救います。

果たして、映画ではどのような結末を迎えるのでしょうか。

神木隆之介と有村架純のキスシーンは?

今回は監督が、恋愛映画の名手である三木孝浩監督ということなので、キスシーンは欠かさないのではないかと思います。

本格的であり、切ないラブストーリー作品となっているようなので、ここぞという場面でキスシーンを持ってくるのではないかと考えています。

ぜひチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

『フォルトゥナの瞳』のキャストは?

神木隆之介(木山慎一郎 役)

#神木隆之介

A post shared by さつき (@satsukinosuke) on

1993年生まれ、俳優や声優として活躍されています。

1995年にはCMデビューをしており、芸歴が非常に長いベテラン俳優さんです。

出演作には、日本中が注目をしたアニメ映画『君の名は。』や超能力をテーマとしたドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』などがあります。

演じられた役の数も非常に多く、ナレーションやラジオドラマなどでも活躍されています。

今作に出演するにあたり、このようなコメントを上げています。

「今回、初めてラブストーリーに挑戦させて頂くのですが、とても緊張しています。有村さんは過去に何度か共演させて頂きましたが、今回は恋人役ということで、どんなお芝居になるのだろうと、今からとても楽しみです。三木監督は初めてご一緒させて頂きます。何度かお会いしましたが、とても優しく、役者の気持ちに寄り添ってくださる方だなと思いました」引用元

様々な役に挑戦されてきた神木さんですが、ラブストーリーに挑戦するのは初めてだそうです。

ラブストーリーとなると神木さんはどのような演技をされるのか、要チェックですね。

有村架純(桐生葵 役)

撮影で一緒だった子。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on

1993年生まれの女優さんです。

2009年にオーディションを受けて合格、2010年に『ハガネの女』でドラマデビューを果たします。

その後は数々のCMやドラマ、映画に出演し、各方面から引っ張りだこの女優さんです。

今作に出演するにあたり、このようなコメントを上げています。

「神木さんはとても信頼できる役者さんであり、安心感しかないので、楽しみながら一緒に頑張れたら嬉しいです。監督の三木さんは、いつかご一緒してみたい監督の一人で、このご縁を無駄にしないように、全力で三木さんの演出にお応えしていきたいです」引用元

緊張や不安よりも、楽しみという気持ちを持ちながら挑んでいる様子です。

おっとりとした笑顔が素敵な有村架純さんの演技にも注目です。

Sponsored Links

まとめ

映画『フォルトゥナの瞳』について紹介しました。

原作も制作陣もキャストも全て豪華なので、大ヒット間違いなしの作品になると思われます。

また、慎一郎が最後に選んだ答えは何なのか、非常に気になるところです。

ぜひ劇場でチェックしてみてください。

映画『フォルトゥナの瞳』は2019年公開予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)