31日間無料トライアル実施中!


『ウタモノガタリ』作品のあらすじやネタバレは?出演するEXILEのキャストや新曲の動画は?

こんにちは、こうじです!

映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』は、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」でプレミア上映されるショートフィルム 6作からなる作品です。プレミア上映の後、2018年6月から、全国公開されることが決定しました。

作詞家でもあるプロデューサーの小竹正人の6つの詩から生まれたこのショートフィルム。

6つの新しい楽曲がそれぞれに醸し出す独自の世界観。

ショートフィルムだからこそ深まる異なるストーリーにそれぞれの楽曲が重なるクリエティブな作品です。

個々の作品のあらすじやネタバレ、出演者の情報などを紹介していきます。

Sponsored Links

「ウタモノガタリ」ってどんなお話?

そもそも「CINEMA FIGHTERS project」とはLDH所属アーティストの新曲をモチーフにした、短編映画を制作するプロジェクトです。

2017年の第1弾作品「CINEMA FIGHTERS」は6月に行われた「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017」で公開されたあと、2018年1月に全国の映画館で上映されました。

今回はその熱も冷めないうちに第2弾の制作、公開が発表されました。

全6作品は楽曲からインスピレーションを得て、独自の世界を表現するショートフィルムとなっています。

全て出演者が異なるこの作品。少しずつではありますが、紹介していきますね。

Sponsored Links

あらすじとネタバレ そして主演キャストも一挙に紹介

「カナリア」

早朝の福島県にある牧場、いつものように牛舎の世話をする髙橋巌(塚本晋也)と、遅れてやって来た(TAKAHIRO)。

黙々と作業する二人の耳に、お産の近い雌牛の苦しそうな鳴き声が聞こえきます。

牛舎に向かった二人が見たのは、雌牛を心配そうに見つめる楓(夏帆)。

その後髙橋と衝突した亮は街をさまよいますが、再び牧場に戻って来ます。

そしてハンマーを手に向かった先は、あの雌牛の牛舎でした。

牧場で働く若者たちの交流を描いたこの作品。冬の早朝ということもあり、TAKAHIROさんは撮影後に風邪を引いてしまい、少し体調も崩されたようです。

それもそのはずで、メイキングでは吐く息が白いTAKAHIROさん。

すぐに回復したそうです。

第1作の「CINEMA FIGHTERS」舞台挨拶でHIROさんが「TAKAHIROも出演する」とネタバレしてしまい、関係者を困らせたのも話題になっていました。

また今回の撮影に対して「いち人間として僕がどういうふうに歩み生きてきたのかということを、すべてさらけ出されたような経験でした。」と語っており、

今まで見られなかった素に近いTAKAHIROさんが見られるかもしれませんね。

主演のTAKHIROさんは1984年12月生まれの現在33才。山口県生まれの長崎県育ち。

EXILEのボーカルであり、俳優でもあります。

その少年のようなルックスと優しげな笑顔、そしてなにより歌声で人気の高く、新曲が出るたび男女問わす話題になっています。

2006年に「VOCAL BATTLE AUDITION」で優勝してEXILEに加入しましたが、その後2012年には「ACE OF SPADES」を結成しています。

2013年にはシングル「一千一秒」でソロデビューをはたし、翌年の2014年にはドラマ『戦力外捜査官』で俳優デビューしました。

2015年に出演した「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」は人気のシリーズとなり、ドラマシーズン2をはじめ、映画化された5作品にも出演しています。

まさに俳優、歌手ともに大活躍のTKAHIROさん。今回はスタイリッシュなイメージから一転、牧場で働く青年役を演じられます。

自然となじんでしまうその素朴感も人気の秘密ですよね。

新曲「カナリア」とともに、すでに期待度はあがっています。

https://twitter.com/nekonotepeshit/status/978754717906956288

https://twitter.com/exsmile186/status/978909440609943552

Sponsored Links

「ファンキー」

2041年の東京、謎のファンキー集団が現れ、彼らはいきなりダンスを始めます。

これがなんともかなりファンキーな装いです。

けれども「純司の兄貴」と呼ばれるリーダーの男だけは、この日に限って踊ろうしません。

彼は子どもの頃からただひとつ、「亡くなった母親に会いたい」という願いを持っていました。

母親の30回目の命日、ファンキーな仲間たちがそんな純司のために動き、そこに奇跡が起り始めます。

ブルーノ・マーズを連想するようなまさしく「ファンキー」な格好でかっこよく踊るという設定でありながら、「亡くなった母親」に会いたいという、なんともギャップがたまらないこの「ファンキー」。映像もサングラスにハットをかぶった状態で昭和感のあるアパートに集まる姿。

ダンスシーン以外にも見所はたくさんありそうです。

また三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲「東京」もすでに話題になっています。

主演の岩田剛典さんは「今回の楽曲「東京」を、僕は女性目線の失恋の曲だと思っていたのですが、鬼才・石井裕也監督がこの楽曲を聴いたインスピレーションだとこんなにも独特な世界観になるんだな、という印象を受けた。」とコメントしています。

実際にこの「東京」はファンのほとんどもラブソングだと思っているようなので、「亡くなった母親」とどのようにこの曲がフィットしていくのか気になりますよね。

残念ながら、まだPVや曲の公開はされていません。待ち遠しいです!

主演の岩田剛典さんは三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのダンサー。

1989年3月生まれの現在29才です。

愛知県出身で、中学受験をして慶應義塾普通部に入学。上京しています。

その後慶應義塾高等学校に入学後、ラクロスを始め、U-19ラクロス日本代表選手にも選ばれています。

慶應義塾大学ではダンスサークルに入って2010年には内定した会社を辞退し、三代目J Soul Brothersのパフォーマー候補者になりました。

様々な経験を積みながらダンサーとしての道を選んで行ったんですね。

そして2011年に慶應義塾大学法学部卒業を無事に卒業され、2014年4月、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」で合格しEXILEに加入しました。

経歴が華々しすぎですね!

それでもステージで踊る姿にファンは熱狂しますよ!

https://twitter.com/ayyvdaf2/status/982048826004594690

無表情の時と満面の笑みのギャップが人気の秘密かも。

そしてキレのあるダンスはもちろんですが、今回のファンキーな役所ではさらにファンが増えそうですね。

これからはステージ以外でもその活躍が見られそうです!

「アエイオウ」

新たな世界大戦の予感がただよう時代、自衛隊員安住ひかるは、特命任務にいきなり選抜されます。

開戦を回避しようと、将補山崎と共に最果ての地へ向かいます。

美しい浜にポツリとある見張り台、そこが開戦を止める鍵となる場所です。

海を見るひかるは、かつての恋人の姿を思い起こします。

そんなある日、ひかるの前に一人の老婆が現れます。

「おわりのはじまり」老婆の言葉から、ひかるに真実が押し迫って来ます。

そしてそこから始まる未来はどうなるのか。

主演の白濱亜嵐さんがとにかくイケメンです。

整った顔立ちに、男らしさのあふれる雰囲気で自衛官役とは、ファンはかなり期待度アップでしょう。

とはいえ「これぞ自衛官」という衣装は公開されていません。

シャツにリュックを背負ったメイキングがちょっとだけ公開されていましたね。

幻想的なストーリーでもあり、新曲の「何もかもがせつない」というタイトルにも惹かれてしまいます。公開が待ち遠しいと思っている人たちはかなり多いようですよ。

https://twitter.com/2925_genefanta/status/978866515545153536

白濱亜嵐さんは1993年の8月生まれ、現在24才です。愛媛県出身のダンサーで、俳優、DJでもあります。

2009年に「第1回劇団EXILEオーディション」で最終候補者とり、上京しています。

そして2010年には劇団EXILE風組のメンバーへ。

2011年にGENERATIONSの候補メンバーとなり、翌年高校卒業してすぐ、GENERATIONSの正式メンバーとなりました。

さらに、2014年1月にはGENERATIONSのリーダーとなって、同じ年の4月に「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に合格し、EXILEに加入。

地道に努力し、確実にステップアップしてきた感じですね。

俳優としては2011年、高校在学中、テレビドラマ「ろくでなしBLUES」に沢村米示役でデビューしています。

その後「GTO」「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」にも出演し、2017年には映画「ひるなかの流星」馬村大輝役で人気を集めました。

この作品は韓国での公開が決定し、最近また話題になっています。

さわやかな印象と凛々しいルックス。

そんな白濱亜嵐さんが今作「アエイオウ」でどんな演技を見せてくれるのか。

いつも女の子をキュンキュンさせる白濱亜嵐さん、またスクリーンで多くの人を魅了しちゃうんでしょうね。

Sponsored Links

「KUU」

どことも知れない深い谷で、音を立てて激しく流れる川辺。

何かから逃げる様にさまうアンは、対岸に人を見つけて助けを求めようします。

ところがなぜか「自分とは違う人々」じゃないかと感じてしまいます。

対岸にいたハナとテンは、アンが「自分達とは違う人々」なのかどうか、身体を使ってアンに対話をしようとします。

3人は、全身を使って相手を理解し、認め合おうと川をはさんで対話を続けていきます。

対話は主演の石井杏奈さんならではの素敵なダンスのようです。

雪が残る渓谷で民族衣装のような衣装をまとい、鳥の羽を髪飾りにした石井杏奈さんは本当に不思議な存在に見えます。

こちらも独自の世界観ですね。

3人の理解し合おうとする懸命な様子に胸が熱くなります。

石井杏奈さんはE-girlsのパフォーマーですが、女優として「ソロモンの偽証」「ガールズ・ステップ」にも出演した俳優でもあります。

前作「CINEMA FIGHTERS」の「パラレルワールド」に出演していましたよね。

色々な表情を見せてくれる石井杏奈さんは、ダンスだけではなく、演技力にも磨きをかけて今作に挑んでいます。

「Our Birthday」

「Our Birthday」も不思議なお話です。

アメリカ留学時代の友人と起業し、成功をおさめていた社長の戸倉奏は、パティシエの梨香と出会ます。

同じ誕生日だと知った二人は運命を感じ、互いに惹かれ合っていきます。

そして結婚の約束を交わしますが、突然梨香は奏から離れていってしまいます。

梨香を失った喪失感から心を閉ざしてしまう奏。

翌年の誕生日、帰宅した奏は梨香に出会います。

真っ暗なはずの部屋の中、キャンドルに照らされた梨香に、奏は永遠の愛を再び誓います。だけども梨花は・・・。

なんともせつなげな大人の雰囲気漂うストーリーですよね。

梨花の心と離れて行った真実とは、どんなものなのでしょうか。

また主演の青柳翔さんが演じる役柄がお見事な感じです。

「成功した若社長」で恋人に去られて「心を閉ざす」。

雰囲気的にもベストキャストのように感じませんか?

青柳翔さんは1985年4月生まれの現在32才。

北海道出身で、劇団EXILEのメンバーです。

俳優でもあり、歌手でもありますね。

もともと歌手志望で、2006年に「VOCAL BATTLE AUDITION」に参加しましたが、2次審査で落選してしまいます。

ですが芝居に誘われ、EXPG札幌校でレッスンを続けるうちに演技に興味を持ち、俳優の道を選んだそうです。

2009年に舞台「あたっくNo.1」で俳優としてデビューし、同じ年の8月に、劇団EXILEのメンバーとなりました。

2016年にはアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」収録曲の「Maria」で歌手デビューもはたします。

10月には、シングル「泣いたロザリオ」を発売しました。

テレビドラマや映画など数多くの作品に出演し、そのキャリアを着実に積み重ねています。

特に映画では2013年の「渾身 KON-SHIN」で主演の坂本英明役を、2017年には「たたら侍」で同じく主演の伍介役を演じています。

演じるキャラクターの幅が広いのも、その演技力があってのこと。

女性ファンはもちろん多くいますが、どうやらそのルックスと雰囲気から男性ファンも多そうですよ。

男性ファッション誌の表紙を飾ったり、飾らないコメントや自然体感が人気を後押ししているんでしょうね。

今回の作品では自信のある社長から、恋しい人を思う失意の男性へ。

その演技に注目です。きっと男性ならではのせつない思いを感じさせてくれますよ。

「幻光の果て」

サメの魚影を追い続ける、幻想的なお話です。

漁師のヨシヤは未経験の花田と共に、日々漁にでていました。

ある日、船に置かれた折れたサーフボードを見ている花田に、ヨシヤが「サメを見つけた」と叫び、突然船を走らせます。

結局サメは見つからず、花田は「本当にサメはいたのか?」と不審に思って聞きますが、ヨシヤはそっけない態度をとります。

また数日後、漁師仲間のカオルがクジラを見に二人を誘いますが、その最中にもヨシヤはサメを見つけます。

戸惑う花田とカオル。それでもヨシヤは魚影を追い続けていきます。

他の人には見つけられないサメの魚影、そして折れたサーフボード。

漁師のヨシヤが抱えている過去とは何なのでしょう。

魚影というちょっと不確かな、それでも存在感のあるモチーフに心が乱れてしまうヨシヤ。

タイトル通りその果てに何があるのか、映画館で確かめたくなりますよね。

主演の山下健二郎さんは1985年5月生まれの現在32才。

京都府出身の三代目J Soul Brothersメンバーです。こちらもダンサーであり、俳優でもあります。

高校2年の文化祭をきっかけにダンスを始めました。

その後、美大ヘ進学するも10日も行かず退学してしまいます。

それから1年後、母親の勧めでキャットミュージックカレッジ専門学校ストリートダンス専攻に通うようになります。

一からダンスの基礎を学ぶことにしたんですね。

卒業後ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのダンサーなったのは、ファンの間では有名なお話です。

その頃からファンがいたそうですよ。

2007年、「EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION」にバックダンサーとして出演しました。

その後EXPG大阪校に通い、なんと特待生、さらにインストラクターにまでなりました。

そして、ついに2009年、「第1回劇団EXILEオーディション」で最終候補者となり上京。2010年「三代目J Soul Brothers」のメンバーに決定。

迷いながらもひたすら踊ることを追求し、ついにメンバーとなった山下健二郎さん。

その努力が今のパフォーマンスの根本を支えているんですね。

そしてその気さくな人柄も男女問わず人気なのだとか。

どことなく純真な雰囲気とか、身近に感じられたり、「兄ちゃん」感がいいのかもしれないですね。

そのキャラクターからラジオニッポン放送の「オールナイトニッポン」のパーソナリティや、情報番組「ZIP!」のメインパーソナリティーも勤めています。

すでに活躍の場所を問わないほどの人気ですね。

https://twitter.com/3jsbnachon/status/980940052296474624

今作では魚影に翻弄される役所、爽やかな朝の笑顔とは違う一面が見られることは間違いないですね。

そして漁師というなんとも男らしい設定。こちらもファンには「映画館にいかなきゃならない」という感じでしょうか?

いつもと違うワイルドな漁師姿、早く見たいですね。

まとめ

現在、公開されている映像はほどんどなく、情報番組で流れたメイキング映像だけのようです。

それぞれのシーン画像などもとぼしく、ファンのみなさんはそわそわしている状態ですよね。

そしてプロジェクトとして魅力の一つでもある、全6曲が新曲!そのPVも未だ非公開という、なんとも無残な状況です。

プロデューサーのHIROさんは

「この「CINEMA FIGHTERS」というプロジェクトを通して、僕たちが得意とする“音楽”というジャンルと素晴らしい監督たちが創る“映像作品”のコラボレーションから、新たなエンタテインメントが生まれ、様々な人が夢を叶える「場所」を作ることができたのかな……、 そう思っています。

多くの方々に関わっていただいている「CINEMA FIGHTERS」から新たな出逢いが生まれ、その先にまたファンの皆さんが喜んでくれるようなエンタテインメントを創造していけたらとも思っていますので、ぜひCINEMA FIGHTERS第二弾も楽しみにしていてください。」

引用元

とコメントされています。

最初に曲があってのショートフィルム。

ギリギリまで公開されないのはしょうがないのかもしれませんね。

それでも待ちきれない人たちは、常に情報チェックをお忘れなく!劇場公開は2018年6月ですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)