31日間無料トライアル実施中!


映画『恋は雨上がりのように』ネタバレや感想!小松菜奈と大泉洋のキスは?

週間ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中のマンガ『恋は雨上がりのように』が実写映画化され、2018年の5月に公開されることが決定しました。

眉月じゅん原作のコミックスは累計発行部数が175万部を超え、「このマンガがすごい!2016」「マンガ大賞2016」にランクインしており、20代を中心に絶大な支持を集めています。

かつては陸上部のエースだったものの怪我で夢を絶たれた経験のあるクールな女子高生と、バツイチ子持ちで冴えない45歳のファミレス店長との淡い恋物語。

女子高生を小松菜奈さんが、ファミレス店長を大泉洋さんが演じることが発表され、SNSでも話題を呼んでいます。

映画公開に先駆け2018年1月からアニメ化も決定しており、今まさに大注目の作品。

そこで今回は映画『恋は雨上がりのように』についてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

映画『恋は雨上がりのように』あらすじ

<動画>

主人公は、17歳の女子高生・橘あきらです。

陸上部のエースとして活躍していたあきらですが、怪我が原因で部活を辞めなければならないことに。

ぽっかりと穴の空いた心を持て余しながら毎日を送っていたあきらは、ある日、雨やどりのためにファミレスに立ち寄ります。

雨がやむのをぼんやりと待っていると、ファミレスの店長が「ただ雨が止むのを待っているだけじゃつまらないでしょう」と小粋な手品を見せながらコーヒーをサービスしてくれました。

ほんの些細なその出会いは、あきらにとって突然訪れた恋の始まりでした。

その後あきらは、ファミレスでアルバイトとして働き始めます。

ファミレスの店長は、近藤という45歳の冴えない中年のおじさんです。

店長なのにほかの従業員からガミガミ怒られるなど、頼りなくてかっこよさとは程遠いところにいます。

そして、バツイチで子供もいるんですね。

過去に小説家を志望していたことがあり、40代になった今でも夢を捨てきれず密かに小説を書き続けています。

当初、クールで表に感情をあまり出さないあきらの恋心に、近藤は全く気付いていませんでした。

考えてみると当然という気がしますよね。あきらと近藤の年齢差は28歳です。

女子高生に本気で好かれているなんて、40代の男性であれば思いつきもしないことの方がほとんどじゃないでしょうか。

しかし、あきらはまっすぐに近藤を想い続け、はっきりと気持ちを告げます。

最初に告白されたとき、近藤は恋愛とは結びつけずに「人間的に好かれている」と解釈します。

後日、雨の降りしきる中ずぶ濡れのあきらにまっすぐな気持ちをぶつけられ、その想いが恋愛感情だということを知ります。

自他共に認める冴えない中年の近藤は、美人な女子高生に好かれていることに戸惑ってしまうのでした。

Sponsored Links

原作ネタバレ、2人のキスシーンは?

最初は戸惑うばかりだった近藤ですが、真面目に真摯に自分を想うあきらの姿に、少しずつ心を動かされていきます。

しかし、もう若くはない自分の年齢のことや、周囲の目、そして自分が傷つきたくないという気持ちもあって、あきらとの恋には踏み出せないでいます。

普通の中年の男性であれば真っ当な迷いですよね。

すぐさまバイトの女子高生に手を出すファミレス店長なんて、言語道断ですよ。

40代の男性というのは、あまり表には出ませんがかなり気持ちが繊細に揺れ動いている年齢なんですよね。

仕事、家庭、立場など、はっきりと差がつく年齢でもあります。

近藤は小説家になる夢を持っていましたが、現在はファミレス店長。

大学時代に一緒に小説を書いていた友人は小説家として活躍していて、コンプレックスもひとしおでしょう。

そして、一度結婚に失敗してもいる。

たくさんの傷を抱えているわけです。

そして、40代という人生の折り返しでもある年齢。

心の奥に芽生えた女子高生への淡い想いに、考えなしに飛び込んでいくことなど難しいですよね。

しかし、あきらの一生懸命さに触れ、近藤は少しずつ前を向いていきます。

そしてあきらもまた、近藤との触れ合いの中で、一度は失った自分の夢にまた向かい始めるのです。

『恋は雨上がりのように』は、2人の関係が自分自身と向き合う「人生の雨宿り」となって、勇気を取り戻して成長していく物語なんですね。

SNSでも原作人気が高かったです。

https://twitter.com/yakitorinnk/status/931565287714930688

これ以外にも、この先2人は結ばれないのではないか?という予想がちらほら見られました。

原作マンガは現在も連載中であり、2人の関係に決着はついていません。

今後の展開が非常に気になりますね。

気になるキスシーンは?と言いますと、原作であきらが決死の勇気で近藤の頰にちゅっとするシーンがあり、見逃せない場所となっています。

頰にキスというのが初々しくて純粋でいいですね!

映画にもきちんと盛り込まれるのではないかと思います。

Sponsored Links

映画『恋は雨上がりのように』のあらすじと若干のネタバレ

楽しみ〜 #恋は雨上がりのように #小松菜奈

A post shared by まな (@manachan_7) on

高校二年生の橘あきらは女子陸上短距離界のホープだったがアキレスけん断裂の大怪我を負って夢を絶たれてしまう。

そんなあきらは今は、ファミレスの“ガーデン”でアルバイトをしている。

店長の近藤はバイト・パートからも頼りない中年と蔑まれ気味な店長どまりの中年男性。

周りが馬鹿にして回る中で、あきらは密かに近藤に恋心を寄せていた。

なんか臭そうと馬鹿にされている近藤を表立ってかばうこともできずにもどかしい思いを抱える。


思い切って告白してみても近藤には人間として、苦手ではない程度に受け取られてしまい、恋愛感情がこもったものだとは思われない。

やっと恋愛感情が伝わっても、女子高生と40代半ばの男性との恋愛はありえないと近藤は動揺しながらも、跳ね返す。

年齢や関係性、外からどう見られるかなどは関係ないと、とにかく好意を寄せるあきら。

一方、近藤は世間的にも個人的にもあり得ないことで、仮に自分たちが恋愛関係になるとしたらきちんとした理由がないといけないと語る。

これで、あきらも引き下がると近藤も一息つこうとしたとき、思わず口を滑らせて昭とデートをする流れになってしまう。

映画デートの後の軽い食事でお茶を濁そうとした近藤に、あきらは引き下がらない。

俺の何が分かるのか?と近藤に言われたあきらは逆にもっと知りたい、いつも店長が行く場所に行きたいと言い出す。

そう言われた近藤があきらを連れて行ったのは図書館、近藤は実は作家を目指していた。

そこで、近藤は大学の同級生でベストセラー作家となっている九条ちひろの本を手にする。

一方、何を読んでいいかわからないあきらは近藤に言われた、本当に合った本は本から呼び寄せられるとアドバイスを参考に図書館の中を巡る、そして手に取ったのは陸上大会の記録写真集だった。

同じ陸上部で親友のはるかはあきらの競技復帰を願っていたが、あきらが怪我をしていこう生活のリズムが合わずに話も碌にできないでいた。

テスト期間で部活が休みなった二人は久しぶりに同じタイミングで登校、互いの距離感は変わらないように感じていた。

地元の夏祭りに一緒に行くことになったあきらとはるか、しかし、そこで近藤に偶然出会ったあきらの表情を見たはるかは、あきらが今夢中になっている相手を知って驚く。

一方、近藤は久しぶりに九条ちひろと再会する

近藤は作家として大成できなかった自分と、それをかなえたちひろとの間に距離を感じていた。

司会、いざ会うと二人は40代の大人の男ではなく同級生としてくだらない会話で笑いあえていた。

ライバル校の女子陸上部との合同練習で気の強い一年生倉田みずきがあきらの所在を聞いてくる。

事情を知ったみずきは、あきらのバイト先に押しかけてくる。

みずきもまたアキレス腱断裂の大怪我を経て復活したのだった。

その復活のきっかけとなったのがあきらの最後の記録会の走りだった。

近藤にはあきらには戻るべき場所、やるべきことがあるのではないかと思うようになった。

近藤が風邪で寝込んだことを知ると、大雨の中あきらは近藤のアパートに向かう。

外の雨は強まる一方で、停電まで起きる。

外界と隔たれた空間にいることで、一気に距離が縮まるあきらと近藤。

勢いで抱き着くあきら、一瞬抱き返した近藤だったが、冷静になってそっとあきらをなだめる。

そして、自分たちは友人であろうと提案する。

天気が回復した海外で、あきらは走ることが苦手な近藤の息子に走り方を教える。

その姿を見た近藤は、あきらに来月以降バイトのシフトには入らないくていい、これから先もずっと入らなくていい、と言う。

近藤の思いを知ったあきらは素直にうなずく。

数か月後、偶然再会する本社帰りの近藤と陸上に戻ったあきら、恋愛関係になることはひとまずやめたあきらだったが、友人ならメールのやり取りぐらいはやってもいいんじゃないか?と言い出す。

見た方の感想

<女性>

ストーリーの舞台になっている日本全国どこにでもあるような店内や座席の風景と、
アルバイト店員たちの気だるい表情が印象的でした。
およそロマンスには似つかわしくない場所からバツイチ子持ちの店長と女子高校生の恋愛が始まっていく展開が
微笑ましかったです。

小松菜奈が演じているヒロインの橘あきらが、どしゃ降りの雨の日に風邪で寝込んでしまった店長の近藤正己の自宅を
ずぶ濡れ姿で訪ねるシーンがドキドキでした。
小説家への憧れを1度は振り切った45歳と陸上への夢を断たれた高校2年生、
それぞれの決断と旅立ちには胸を打たれました。

<女性>

小松菜奈さんが演じる女子高生と大泉洋さんが演じるファミレスの店長、
二人が織りなす人間模様が少し懐かしくて少し切ない青春映画でした。

女子高生の世界は広いようでいて意外と狭いです。

大人なのか子供なのかはっきりしない時に、クラスメイトの男の子とは明らかに違う大人の男って
すごく惹かれるんですよね。

本作には悪い人は出てこないし、胸糞悪くなるような展開もありません。
ただ、笑顔と涙が胸にくるものがあります。

シンプルな脚本なのに飽きさせないのは主演二人の力と監督の手腕によるものだと思います。

「若さっていうのは、時に乱暴で凶暴なものなんだ。
でもその時感じた感情が、いつかかけがえのない財産になる。」

というセリフが一番耳に残りました。

人が若さを語る時には、若さって残っていないような気がします。
大切な、誰にでも平等に与えられたものなのに、いつのまにか失ってしまう。
だから美しいと感じるのかもしれません。

Sponsored Links

映画『恋は雨上がりのように』もまとめ・見どころ

話題のコミックを映画化した本作は、一言で言えばラブストーリーの肝を抑えた作品と言っていい。

ラブストーリーを面白くさせるのは男と女の距離感。

今作では年齢差、仕事上の関係性、別々の夢に対して足踏みしていること、などなど近くにいるようでどうしようもない距離感を抱えた二人。

ヒロインはそれを越えらると思い、男は越えられないことを知っている。

それでも微妙に惹かれあう二人が、不器用に右往左往する姿は素敵なラブストリーの見本のような物語になっている。

ショート予告

TEAM NACS 第16回公演「PARAMUSHIR ~信じ続けた士魂の旗を掲げて」のカーテンコールで聞けたこぼれ話

劇中で大学の同級生の近藤とちひろを演じる大泉洋と戸次重幸。

二人は演劇ユニットTEAM NACSのメンバーであり、実際に同じ大学の出身。

春に行われたTEAM NACSの本公演のカーテンコールで、公園前に大泉は本作のインタビューを受けたという話をした。

原作モノへの出演も多い大泉は、原作モノの実写かについてはどうしてもその俳優があっているかどうかが原作ファンの間で問題になる。

そんな時に頼りになるのが原作者のお墨付き。

ところが、原作者の眉月じゅんから「ありだけど、大泉さんではないような気がする」と言われてしまい大変困ったという話で劇場を賑わせた。(TEAM NACSの本公演の後のカーテンコールトークは往々にして舞台とは関係ないよもやま話をすることが定番になっている)

これを受けた戸次が何を言い出すのかと思ったらなんと原作者眉月に姿を見られた直後の第一声で「ちひろだ!?」と喜ばれたと語りさらなる爆笑を呼んだ。

大泉がその後、バラエティー番組で見せるボヤキを連発したのは言うまでもない。

キャスト

クールな女子高生・橘あきらを小松菜奈さん、冴えないファミレス店長・近藤正己を大泉洋さんが演じます。

小松菜奈

モデル、女優として引っ張りだこの方ですね。テレビや雑誌などで顔を見ない日はないかもしれません。

1996年生まれで、現在21歳です。

12歳でモデルデビュー後様々な雑誌で活躍し、2014年の映画『渇き。』のオーディションで中島哲也監督に抜擢され、女優デビューしました。

悪魔的な女子高生がとにかく強烈でしたね。

その後、映画『近キョリ恋愛』『バクマン。』でヒロインを務め、『溺れるナイフ』で初主演しています。

女子高生の役がとても多いんですね。

人を好きになるって理屈じゃないなって純粋に思えた漫画に出会う事が出来ました。
最初は女子高生とおじさんの恋愛の話かなって思いましたが、読み進めていくと2人の成長物語のように思います。
微笑ましく、ちょっぴり泣けたり、大切な想いだったり、人を好きになる事だったり読んでいてなんとなく背中を押してくれる感じがしました。
素直に伝えるって難しい事だけど、私が演じるあきらとして素直にまっすぐ伝えたいです。
http://natalie.mu/comic/news/256807

様々な性格の女子高生を演じている小松菜奈さんが、今作の主人公あきらをどのようにまっすぐ演じてくれるのか、とても楽しみですね。

大泉洋さんとは初共演だそうですので、そちらも見どころです。

大泉洋

北海道の大学に在学中、出演していた深夜番組『水曜どうでしょう』が爆発的な人気を博し、一躍全国区にデビューしました。

『水曜どうでしょう』はその後も新しく撮影され、知らない方はほとんどいないくらいの人気です。

2005年のドラマ『救命病棟24時』で全国ネットの連続ドラマ初出演を果たし、以後映画、ドラマで大活躍されています。

出演作が多い中で強く印象に残っているのは、映画『探偵はBARにいる』ですね。

コミカルさとシリアスさが見事に調和して、とても良い作品でした。

共演者の松田龍平さんとの息もぴったりです。

最新作が12月1日に公開されるので、そちらもチェックですよ。

最初にこの作品のオファーを頂いた時に「女子高生が中年のファミレス店長に恋をする話です」と聞いて、遂にそういう役が来たか!と胸の高鳴りを抑えられませんでしたが、原作を読ませて頂いて、
“自他共にみとめる冴えない男”だと分かり「ですよね!」と妙に納得したものでございました(笑)
原作は登場人物の心理描写がとても丁寧で、人を愛する事の難しさや、自分の気持ちに素直になる事の大切さを考えさせてくれる素敵な作品だと思いました。
あきらの純粋過ぎる想いに、はじめは戸惑う近藤ですが、次第にその想いにどう応えていくのか、彼なりに必死に向き合っていく。
そんな頼りないけど、どこか憎めない近藤役を精一杯演じたいと思っております。
http://natalie.mu/comic/news/256807

個人的には、近藤の実写が大泉さんというのはぴったりだと思っているんですよね。

冴えないけれど温かみのある中年のおじさんを、大泉さんがどのように演じてくれるのか楽しみにしています。

~~追加キャスト 2018年1月24日~~

新たに発表されたキャストは、あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役に清野菜名、あきらがアルバイトをするファミレス・ガーデンのバイトの大学生・加瀬亮介役に磯村勇斗、あきらのクラスメートでバイト仲間でもある吉澤タカシ役に葉山奨之。あきらのバイト仲間・西田ユイ役に松本穂香、他校の陸上部ながら、密かにあきらのことを目標にしてきた南高校陸上部のエース・倉田みずき役に山本舞香と、次世代を担うフレッシュな俳優陣が出演する。

葉山奨之さんには期待したいですね!!

~~~~

映画『恋は雨上がりのように』ロケ地は?

『恋は雨上がりのように』は横浜周辺を舞台にしており、能見台駅などのローカル駅も登場しています。

https://twitter.com/aliciashizuko/status/932754601668833281

やはり、能見台駅での撮影目撃情報が多数出ていますね。

小松菜奈さんや大泉洋さんを見た、という方も。

また、同じく横浜市にある氷取沢高校でも撮影が行われていたようです。

https://twitter.com/ai1130aa1/status/931369908583014402

こちらは、映画『三度目の殺人』の撮影で広瀬すずさんが来たこともあるとか。

うらやましい高校ですね!

アニメ『恋は雨上がりのように』放送は2018年1月

『恋は雨上がりのように』は2018年1月にアニメ放送も決定しています。

予告を見る限り、原作の雰囲気を色濃く反映していて胸がきゅんとしますね。

アニメ『恋は雨上がりのように』はフジテレビ「ノイタミナ」ほかで放送されます。

こちらも要チェックです。

主題歌は?

小松奈菜と大泉洋が共演する「恋は雨上がりのように」の主題歌が、人気バンド「神聖かまってちゃん」の名曲「フロントメモリー」に決定した。

音楽プロデューサー・亀田誠治のプロデュース・アレンジのもと、注目の実力派シンガー・鈴木瑛美子が同楽曲をカバー。このほど、主題歌入りの特報が公開された。

引用元

まとめ

今回は映画『恋は雨上がりのように』をご紹介しました。

女子高生と冴えない中年のおじさんの純愛と成長の物語がどう実写化されるのか注目ですね。

小松菜奈さんと大泉洋さんの演技も楽しみです。

映画『恋は雨上がりのように』の公開は2018年の5月25日です。

爽やかな季節にはぴったりの物語ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)