31日間無料トライアル実施中!


『ラブ×ドック』(映画)ネタバレやあらすじは?キャストや吉田羊とのキスシーンは誰が?

今回ご紹介する映画は、5月11日全国公開の吉田羊さん主演の恋愛映画『ラブ×ドック』です。

脚本・監督は、バラエティ『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』、『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』など数多くの番組を現在も担当しており、ドラマ『生まれる。』、『奪い愛、冬』や映画『ハンサム★スーツ』、『新宿スワン』など数多くの作品で脚本を務めている鈴木おさむさんが務めます。

鈴木おさむさんは今回の『ラブ×ドック』が初映画監督作品になります。

本作は、遺伝子レベルで恋愛を考える、大人のためのラブコメディ作品になっています。

『ラブ×ドック』公式サイト

http://lovedoc.asmik-ace.co.jp/

『ラブ×ドック』Twitter公式アカウント

https://twitter.com/lovedocmovie

『ラブ×ドック』Instagram公式アカウント

https://www.instagram.com/lovedocmovie/

そんな映画『ラブ×ドック』について順番に紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『ラブ×ドック』のあらすじは?ネタバレも

映画『ラブ×ドック』予告編

人気パティシエの剛田飛鳥(吉田羊)は今までの人生において、恋愛に走り仕事や友達を失うなど失敗を冒してきました。

そんな飛鳥はとある場所に存在する恋愛専門のクリニック『ラブ×ドック』で女医・冬木玲子(広末涼子)から、危険な恋愛を避けることができる特別な薬をもらいます。

この薬で飛鳥は自分の恋愛を薬でコントロールすることができるのでしょうか…。

というあらすじになっています。

ポスターや予告編でも流れている通り、飛鳥の周りにはそれぞれ年がバラバラな3人の男性がいます。

ピュアすぎる年下危険なカレ・花田星矢(野村周平)、オレ様な性格の同世代のカレ・野村俊介(玉木宏)、強引でズルい年上のカレ・淡井淳治(吉田鋼太郎)というメンバーになっています。

本作は、原作がないことから誰と結ばれるかは最後まで予想もつきません。

誰と結ばれるのか、はたまた誰とも結ばれないのか、飛鳥はどういう運命をたどるのか、展開が楽しみですね。

Sponsored Links

『ラブ×ドック』のキャストは?

簡単にキャストを説明したいと思います。

剛田飛鳥役/吉田羊さん

主人公の剛田飛鳥を演じるのは吉田羊さんです。

吉田羊さんは、最初は1997年に小劇場の舞台で女優としてデビューし、その後フリーの女優として活動し、主演女優を務めるなど10年間舞台を中心に活動してきました。

2007年に出演舞台を見に来た現在の事務所のマネージャーにスカウトされ、映像をやろうとスカウトされました。

本格的な映像デビューは、舞台『とんでもない女』であり、そこに見に来ていた藤尾隆監督によりドラマ『愛の迷宮』に準レギュラー出演が決まり、ドラマデビューしました。

2009年には映画『20世紀少年〈第2章〉最後の希望』で映画デビューを果たし、その後、ドラマ『江~姫たちの戦国~』、『純と愛』、『HERO 第2シリーズ』、『コウノドリ』、映画『映画 ビリギャル』、『脳内ポイズンベリー』、『愛を積むひと』などに出演するなど、活躍の場を増やしていきました。

映画『映画 ビリギャル』予告編

また、その確かな演技力で日本アカデミー賞やブルーリボン賞、東京ドラマアウォードなど様々な賞を受賞しています。

今回、映画『ラブ×ドッグ』にて、映画初主演を果たします。

吉田羊さん公式Instagramアカウント

https://www.instagram.com/yoshidayoh_official/

花田星矢役/野村周平さん

年下のピュアで危険なカレ・花田星矢を演じるのは野村周平さんです。

野村周平さんは、2009年に、アミューズ全国オーディション『THE PUSH!マン~あなたの周りのイケてる子募集~』でグランプリを受賞し、アミューズに所属しました。

2010年にドラマ『新鮮組 PEACH MAKER』でドラマデビュー、2011年には映画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』で映画デビューを果たしました。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』予告編

その後、ドラマ『恋仲』、『好きな人がいること』、映画『江の島プリズム』、『ちはやふる』、『帝一の國』などでメインキャストを演じ、活躍の場を広げていきました。

映画『ちはやふる』予告編

今最も勢いのある若手実力派俳優の一人です。

野村周平さん公式Twitterアカウント

https://twitter.com/n_o_m_u_r_a

野村周平さん公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/QS86_shuhei/

野村俊介役/玉木宏さん

同世代のオレ様なカレ・野村俊介を演じるのは玉木宏さんです。

高校2年生の時に名古屋で現在の所属事務所であるアオイコーポレーションの社長にスカウトされ、ここに所属しました。

高校を卒業するとそのまま上京し、1998年にドラマ『せつない』で俳優デビューしました。

2000年には映画『クリスマス・イヴ』に出演して映画デビューを果たし、2001年公開の映画『ウォーターボーイズ』にて佐藤勝正役を演じ、これをきっかけとして世間から注目を浴びました。

また、朝ドラ『こころ』でヒロインの恋の相手に抜擢され、2004年にはドラマ『恋愛小説』でドラマ初主演、同年公開の映画『雨鱒の川』で映画初主演を果たしました。

その後は、映画『変身』、『ただ、君を愛してる』、『MW-ムウ-』、ドラマ『のだめカンタービレ』、『鹿男あをによし』、『あさが来た』などにメインキャストで出演するなど、活躍を見せています。

映画『MW-ムウ-』予告編

過去にエランドール賞新人賞やドラマアカデミー賞などの賞を受賞している実力派俳優です。

現在はドラマ『あなたには帰る家がある』に出演しています。

淡井淳治役/吉田鋼太郎さん

年上の大人でズルいカレ・淡井淳治を演じるのは吉田鋼太郎さんです。

在学していた上智大学のシェイクスピア研究会の公演にて初舞台を踏み、大学を中退後、劇団四季、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組などの劇団を経て、1997年には栗田芳宏さんと共に劇団AUNを結成します。

また、蜷川幸雄作品の常連であり、舞台俳優として主に活動していました。

2010年代から徐々に映像作品への出演が増えていき、2013年のドラマ『半沢直樹』に半沢の信頼のおける上司役として出演したのをきっかけとしてさらに出演が増えました。

また、2013年にはドラマ『東京センチメンタル』で初主演を果たしました。

他には、ドラマ『MOZU』、『花子とアン』や、現在放送中のドラマ『おっさんずラブ』にヒロインとして出演しています。

https://twitter.com/DarkFabio666/status/988874024230014976

Sponsored Links

『ラブ×ドック』吉田羊とキスシーンをするのは誰?

まだ、公開していないので誰がキスをするのか、誰と結ばれるのかは公開されていませんが、予告編から見て、三人の男性全員とキスシーンがあるのではないかと考えられます。

『ラブ×ドック』予告編

ただ、どれもキス寸前までしか写されていないので確実にキスシーンがあるという確証はありませんね。

果たして誰とキスをするのか、三人の男性との恋の行方はどうなるのか楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『ラブ×ドック』のあらすじ・ネタバレ、キャスト、吉田羊さんが誰とキスをするのかについて紹介してきました。

刺激的なストーリーに豪華キャスト、さらにキスシーンと気になる点がたくさんあり、公開が楽しみですね。

本作の公開は2018年5月11日です。

もうすぐ公開なので楽しみに待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)