31日間無料トライアル実施中!


『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』ネタバレやあらすじは?キャストも!

映画マニア、管理人です。
 
2006年に日本で公開された大ヒット映画「タイヨウのうた」。

デビューしたての歌手のYUIさんと、俳優の塚本高史さんが主演を務めました。

中規模公開ながら興行収入を10.5億突破し、テレビドラマとしても放送されるなど、とても話題になりました。

更に韓国でのミュージカル公演やベトナムでのドラマ放送もされたのです。

そんな映画がなんと、この度ハリウッド版で公開されます。

遂にハリウッドです!

キャストもびっくりなので、気になることいっぱいですね。

日本版のおさらいもしながらご紹介していきます。

Sponsored Links

『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』のあらすじは?

太陽の光に当たってはいけない病「XP」を患う少女ケイティは、昼間外に出ることも許されず、時間がたつのをひたすらじっと待つ毎日をすごしていました。

そのケイティが唯一楽しみにしていたのは、日が暮れてから駅前を通る人たちを相手にギターで弾き語りをすることでした。

そんなある日、怪我が原因で水泳の夢を諦めた少年チャーリーに出会います。

ケイティは自分の病気を明かすこともなく、二人は魅かれあいます。

どこにでもある少年少女の淡い恋ですが、彼女の抱える病気が二人の間に立ちはだかります。

Sponsored Links

『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』の日本版は?

ここで、日本で公開された「タイヨウのうた」について詳しくおさらいします。

海辺の町に暮らす雨音薫が病のために太陽にあたることは出来ず、昼間は部屋の中で過ごしますが、夜は駅でストリートライブを行います。

そして偶然にもライブ中に、いつも部屋から外を眺めているときに見ていたサーファーの藤代という男子高校生が表れ、二人は出会います。

二人はお互いに魅かれあい、交際をスタートさせます。

しかし、まだ薫は自分の病を打ち明けることができませんでした。

ある日、つい二人で話し込んでしまい朝日が昇る時間がすぐそこまで近づいていました。

朝日を見てから帰ろうと藤代は提案しますが、薫は必死で帰りたいと言います。

その様子をみた藤代は訳も分からず薫を家まで送り届けますが、何も言わずに家に駆けこむ彼女を見て困惑します。

このとき薫は少し太陽を浴びてしまいました。

これをきっかけに藤代は彼女の病について知ることになりますが、薫は医師に紫外線を浴びたことで、病気の進行がするかもしれないと告げられ、藤代との交際は諦めます。

その後は今まで通りの生活に戻っていた薫でしたが、ある日夕食のため1階に降りると、藤代が食卓に座っていたのです。

薫は驚きながらも、家族と藤代と食事を共にし、楽しい時間を過ごしました。

藤代は薫の歌をCDにしないかと提案します。

残念ながら病気が進行し始めてしまった薫は指先の麻痺が出てきてしまい、ギターを弾くことは出来ませんでしたが、歌は歌うことが出来ると前向きに歌の練習をします。

CDにするには、お金がかかるため藤代はバイトを必死で頑張りました。

そしてついにCDのレコーディングの日を迎えます。家族や美咲、藤代に見守られながら無事にレコーディングを成功させました。

しかし、薫の病気の進行は止まらず、命の期限が近づきます。

病を抱えながらも、家族や藤代と楽しい時間を最後まで過ごし、薫は生涯を閉じました。

Sponsored Links

『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』のネタバレ

日本語字幕付きの予告動画を見てみると、なんだかとってもいい感じに洋画っぽくリメイクされている感じしませんか?

クラブで過ごしている幸せそうな二人のシーンとか、もろ洋画って感じですよね(笑)

日本版では海辺の町の男子高校生のサーファーの藤代でしたが、ハリウッド版では幼いころから部屋から見ていたスケボー少年で、水泳選手という設定に代わっていますね。

予告からは日本版の設定といくつか違うところが見受けられますが、内容的にはあまり大きく変えているという印象はないと推測できます。

レコーディングのシーンや、最後にチャーリーが悲しげな表情で太陽を眺めているシーンなどから、最終的にはケイティは亡くなってしまうのではないかと予想できます。

海外でのリメイクとなると、結構内容が大幅に変わることもありますが、ここは忠実に日本版の内容を活かしながら、洋画の味も出ている感じがしますね。

https://twitter.com/riiina_y823020/status/964489165537665024

SNSでも「絶対にみに行く!」と言った期待の声が続々とあがっています。

Sponsored Links

『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』の気になるキャストは?

ハリウッドでも期待されているキャストが出演されていますよ!

ベラ・ソーン(ケイティ)

1997年10月8日生まれの20歳で、デビューはなんと生後6週目で、キッズモデルをしていたとか。

ベラは若い女性を中心に、日本でも人気があり、2010年のダンスコメディドラマ「シェキラ!」に出演し、人気を獲得します。

また、2011年には歌手デビューもしているのとのことで、多才な彼女。

今回も主題歌をちゃんと歌っていますしね。

2014年にはなんと小説デビューもしているんですよ。

二十歳でこんなに幅広い分野で活躍されているなんて、今後も期待してしまいます。

パトリック・シュワルツネッガー(チャーリー)

ターミネーターでおなじみのアーノルドシュワルツネッガー氏の息子、パトリック。

1993年9月23日生まれの24歳です。

2011年ころからモデルとして様々なファッションブランドの広告塔として活躍してきましたが、少しずつ俳優としても活動をしています。

SNSを覗いてみても、日本のファンも多いみたいですね(笑)

お父さんに似て、結構筋肉質で男らしい体つきですね。

モデルなだけあって、スタイル抜群です。

まとめ

『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』は、2018年5月11日公開です。

11年前に日本で大人気だった映画がハリウッド版で戻ってきます。

日本版の「タイヨウのうた」が公開された時、薫が患うXP(皮膚性乾皮症)という病名は一気に多くの人々に認知されました。

この映画を観て初めて病名を知った人も数多くいるはずです。

ケイティとチャーリーの二人が傷ついたり悲しんだりしている姿や、それでも二人でいれば楽しいと前向きに幸せな人生を送る姿から、改めて病についても関心が高まる良いきっかけになる映画ではないでしょうか。

ぜひ劇場で観てください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)