31日間無料トライアル実施中!


『高嶺の花』(ドラマ)ネタバレやあらすじは?キャストの峯田和伸の演技力や原作の評価は?

2018年7月から放送がスタートする水曜ドラマ『高嶺の花』。

日テレの看板枠である水曜日の10時から放送とあって人気を集めています。

過去に同じ放送時間で『家政婦のミタ』が視聴率40%を記録して社会現象になっているので、『高嶺の花』も視聴者の期待度も高いのではないかと思います。

そして、石原さとみさんが主演を演じるということなのでさらに視聴者も増えそうですね!

では、ドラマ『高嶺の花』がどんなストーリーになっているのかネタバレはあるのかなど気になる情報を見ていきたいと思います。

Sponsored Links

『高嶺の花』(ドラマ)のあらすじ

華道の名門『月島流』本家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、さらに圧倒的な才能まで全てを持ち合わせた女、主人公の月島もも。

そして、心から愛している男性と結ばれて永遠の愛も手に入れるはずだった!

だが、ももを襲ったのは婚約者の二股交際だった。

しかも式当日のの結婚破談という高嶺の花にはあるまじき最悪の事態となってしまいます。

ももは一気に自信を喪失し自我崩壊の大ピンチに陥ってしまう!?

全てを失ったももの前に美貌、キャリア、財力、家柄もなーんにも持たない平凡な自転車屋の店主・風間直人が偶然現れます。

まさに高嶺の花と地上の凡夫。

二人の間に横たわる絶望的な格差。

まさかの二人が恋に落ちる怒濤の純愛エンターテインメント!

Sponsored Links

『高嶺の花』(ドラマ)ネタバレは?

『高嶺の花』の脚本を書いた野島伸司さんは脚本作成にあたりこんなコメントしています。

「ドラマっていいな。そうか、だからわざわざ時間を割いて、ひととき日常を離れてのめり込めるエンターテイメントなんだよね。
作り手と受けてが、そんな思いを共感できる、そういう熱を呼び起こせるものを書きたい」

ということなので、『高嶺の花』は日常とかけ離れたストーリーであることが予想できます。

確かに、かなり格差のあるラブストーリーなので日常で体験できることはほとんど無さそうですよね!

そういった非日常という意味でも楽しめるドラマになっているので期待して放送開始を待ちたいと思います。

Sponsored Links

『高嶺の花』(ドラマ)主要キャスト紹介

月島もも /石原さとみ

月島流本家の長女。

抜群のルックスと圧倒的な才能を持っていて「高嶺の花」と言われている。

実際は孤独で傷つきやすい女性。

婚約者に捨てられて周囲に馬鹿にされて自信を失ってしまう。

石原さとみさんは、2002年に第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』でグランプリを受賞したことで本格的に女優として活動をスタートしています。

初出演作は『わたしのグランパ』です。

その後、NHK大河ドラマ『義経』や『奇跡の人』『5→9〜私に恋したお坊さん』など数かずの作品に出演しています。

2016年には「世界で最も美しい顔100人」で第6位に選ばれています。

〜石原さとみさんのコメント〜

「野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたい」とずっと言い続けてきたので、今回、願い叶って野島さんとご一緒できることがとても嬉しく身が引き締まる思いです。『高嶺の花』は、言わば“怒濤のラブストーリー”。台本を読んだだけで震えるくらい心を揺さぶられ、深くハッとさせられる台詞のオンパレードです。プレッシャーは相当ありますが、自分自身との戦いだと思い、負けないよう挑戦したいと思います!直人を演じる峯田和伸さんとはまだお会い出来ていないのですが、作中では、私が演じるももが直人を罵倒するシーンがたくさんあるので……どういうリアクションをしてくださるのだろうかと、今からワクワクしています。存分に直人の心も、視聴者の皆さんの心も振り回せるような魅力的なももを演じられるよう頑張りたいと思います。どうか楽しみにしていて下さい。

風間直人/峯田和伸

優しく穏やかな性格だけど、たいした取り柄のない39歳の男。

成人してから女性と交際したことがない。

母親を亡くしたことがきっかけで結婚を考え始めます。

峯田和伸さんは、シンガーソングライターや俳優、DVDを作成するなど数かずの場面で活躍しています。

『奇跡の人』やNHK朝の連続ドラマ『ひよっこ』などに出演しています。

〜峯田和伸さんのコメント〜

野島伸司さんのドラマをたくさん見てきたので、出演の話を聞いた時には驚きましたが、それ以上に、とても嬉しかったです。主演の石原さとみさんの印象は、まさに「ど真ん中に立っていらっしゃる方」。まだこの物語がどういう結末に向かっていくのかまったく想像出来ませんが、野島さんが新しく描こうとしているものに、果たして自分はどんな色をつけていけるか。キャスト、スタッフの皆さんと一緒に、撮影に心を尽くしたいです。

月島なな/芳根京子

月島流本家の次女で、ももの異母妹。

圧倒的な才能を持っている姉をとても慕っている素直に敬意を表現できる心優しい妹。

結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるが、家元の地位を巡る争いに巻き込まれて華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一に恋することで、ももを追い詰める存在に変わってゆく。

芳根京子さんは、2013年に放送されたドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューを果たしています。

ラストシンデレラで共演した篠原涼子さんに憧れを抱いているそうです。

宇都宮龍一/千葉雄大

新興流派「宇都宮龍彗会」を率いている華道界を席巻しつつあるクールなイケメン華道家。

PR戦略に長けていて、カルチャースクールのようなシステムを導入して生徒を集めるなど、ビジネス感覚が優れている。

しかし、月島流を乗っ取ろと計画していて表と裏の顔を使い分ける油断できない人物。

千葉雄大さんは、「CHOKi CHOKi」の専属モデルとして活躍していました。

その後現事務所の人にスカウトされ俳優として活躍し始めます。

『桜蘭高校ホスト部』や『失恋ショコラティエ』『水球ヤンキース』など数かずの作品に出演しています。

Sponsored Links

峯田和伸の演技評価は?

峯田和伸さんは、NHKの朝のドラマ『ひよっこ』に出演したことで知名度が上がったようです。

この『ひよっこ』では主人公の叔父さんである小祝宗男を演じています。

そして2016年に出演したNHKドラマ『奇跡の人』で演技力が高いと高評価を獲得しました。

『奇跡の人』では、目と耳が不自由な少女の面倒を見る主人公を演じ独特な存在感を見せつけています。

このドラマの視聴者からは、「峯田和伸さんという俳優を全く知らなかったが、演技力の高さに驚いた」「主人公のキャラクターにぴったりな人は、峯田和伸さん以外にいないと思う」「自然で説得力のあるお芝居に引き込まれる」など高評価が多く見受けられました。

原作の評価は?

『高嶺の花』の原作評価がとても気になりますよね。

原作について調べてみました!

調べてみると、このドラマは野島伸司さんが書き下ろしたオリジナル脚本なんだそうです!

このドラマと同じタイトルのコミックがあるので、タイトルだけ見ると実写化されたのかと思う人も多いと思います。

私も最初コミックが実写化するんだと勘違いしてしまいました。

原作ではありませんが、コミック『高嶺の花』とドラマ『高嶺の花』には意外な共通点もあるようです!

それは…ドラマ『高嶺の花』もコミック『高嶺の花』もどちらも格差のある恋愛がテーマになっている事なんです!

ちなみにコミックでは、高校生と会社の御曹司との恋愛ストーリーになっています。

まとめ

2018年7月から放送が開始されるドラマ『高嶺の花』についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

石原さとみさんが出演するドラマはどれも人気が高いので今回の『高嶺の花』も高評価が飛び出す予感がしています。

今回石原さとみさんが恋するのは一風変わった自転車屋の店主ということなので、どんな恋模様を見せてくれるのか今から楽しみです!

『高嶺の花』は、7月11日(水)夜10時からスタートします。

そして初回は10分拡大しての放送となるようなので、最後までしっかり見たいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)