『舟を編む』動画配信の無料視聴はこちら!OpenloadやStreamangoも紹介

皆さんは映画はレンタルしていますか?それともネット動画配信されているVODを使われていますか?

今やNetFlixやHuluなどで海外ドラマ、映画などを見るのが流行っていますよね。

管理人も以前からいちいちDVDを借りに行くのがめんどくさくなり、最近はVODを使って動画をネットで見るようにしています。

そこで今回、あるVOD動画配信サイトで31日間無料キャンペーンに登録すると見放題になっている作品の『舟を編む』を紹介していこうと思います。

WEBが発展し使うことの少なくなった「辞書」についての映画、と聞くとなんだか堅苦しそうなイメージになりますよね。

でもこの映画を見たあとは「辞書」に対する考え方が、ガラリと変わりました。

新しい辞書の出版には、記者発表があったりするのも知らなかったのに、この映画を見た後には辞書発表の会見や、流行語のニュースも思わず見るようになったのです。

「辞書」「日本語」「言葉」確かにこういう題材ではありますが、もっと手軽に言葉を捉えてみませんか。

こちらの記事では『舟を編む』を無料で動画視聴出来る方法をまとめつつ、簡単なあらすじもまとめてみたいと思います。

『舟を編む』をフル動画視聴出来るオススメはFODプレミアム

すぐに何も支障なくキレイにみるならやっぱりオススメはFODプレミアムです。

やはりフジテレビが配信サイトを運営しているので安心ですし、何と言っても31日間無料で以前に放送されたドラマやバラエティ、アニメまで見れます。

でもこのような動画をアップロードしている別のサイトもございます。

Openload、miomioなどですね。

しかしこれらのサイトは、

画質が悪い時がある

読み込みに時間がかかり、止まったりを繰り返す

削除要請でリンク先がいきなりなくなる

などがありあまりオススメはできません。

もちろん見れることもありますが。

では『舟を編む』は国内のVOD動画配信サービスではどこが配信しているのでしょうか?

VODサイトの配信状況

VOD動画配信サイト配信状況
FODプレミアム配信あり
Hulu配信なし
U-NEXT配信あり
ビデオマーケット配信あり。ポイント制。2日間。
dTV配信あり

松田龍平と、宮崎あおいという主役の2人だけでなく、見たことのある俳優さんも多く出ているので、気軽にみることができますよ。

休日の夕方に、ちょっとお茶でも飲みながら見るのに、適した映画です。

アニメや歴代ドラマが他の局も含め見れて、月額料金も安いので管理人はFODをオススメします。

VODサイトの詳細は?

VODとは『Video On Demand』の略でインターネットを使って動画を視聴できるシステムのことです。

いわゆるYoutubeやニコニコ動画、パンドラなどの動画共有サイトとは違いユーザーがアップロードした動画ではないので、質、安全性を含め保証されています。

ここでは特にオススメなFODサイトを説明したいと思います。

FODプレミアとは?

FODプレミアムは何と言ってもフジテレビが母体となって運営されているVOD動画配信サイトであり、安心できるサイトですね。

31日間無料というトライアルもありますので、これも安心できるポイントですね。

つまり無料期間内で見てしまえば、無料というわけですね。

無料キャンペーン中も解約は出来ますので料金はかかりません。

使いやすいVODサイトかを評価するための期間ですので。

ちなみにこちらの人気映画も配信されています。

『キングスマン ゴールデンサークル』

『ザ・サークル』

『劇場版 昼顔』

『君の名は』

『3度目の殺人』

『聖の青春』

『ラ・ラ・ランド』

『君の膵臓をたべたい』

『四月は君の嘘』

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

などなど、多数。

FODで『舟を編む』を無料で見る方法をまとめておきます。

事前にYahoo IDを取得しておいてください、無料でアカウントを作成できます。

1、リンク先から31日間無料トライアル(「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。)で登録します

2、追加料金なしで無料視聴をする

3、もし他に見るものがなければ無料期間内に解約します。


しかし登録しているだけで8がつく日に400ポイントが配布されます。

つまり毎月1200ポイントは無料で配布されてしまうわけですね。

購入ポイントが必要となる最新作などは大体が400~500ptのためこれらを貯めることで確実に見ることができます。

継続利用は少なくともメリットはありますね。

無料動画共有サイトで見たい方へリンク先紹介

ちなみに無料動画共有サイトのリンクも紹介はしておきます。

動画共有サイトリンク先
Openloadリンクなし
Streamangoリンクなし

記事作成時点でのリンク先を入れていますが、リンク先がすでに削除されなくなっている可能性がありますので、そこはご了承ください。

しかしこれらの動画共有サイトは違法アップロードです。

関係者による削除申請が行われていますので、見ることができなくなっている可能性もありますね。

また不要な広告のポップアップも出てくるめんどくささもありますし、PCへのウィルス感染などの怖いことも少なくありません。

これらのデメリットからVOD動画配信サイトでの安全な視聴がオススメされているのです。

ストレスなく快適な視聴を楽しむことができますよ。

『舟を編む』ってどんな映画なの?簡単なあらすじやスタッフを紹介!

まずはキャストを紹介したいと思います。

主要キャスト

馬締 光也 - 松田 龍平
林 香具也 ― 宮崎 あおい
西岡 正志 ― オダギリジョー
岸辺 みどり ― 黒木 華
三好 麗美 - 池脇 千鶴
荒木 公平 ― 小林 薫

制作スタッフは?

監督:石井 裕也
脚本:渡辺 謙作
原作:三浦 しをん 『舟を編む』

あらすじは?

舞台は1995年の出版社。

編集者の荒木を中心に、新しく辞書を作ることが決定したが、辞書監修者の松本が介護のため協力できないこととなる。

荒木の部下である西岡は、「言葉を使いこなしている人」を社内で探すこととなった。

西岡の彼女である、三好の助けを借りて、馬締という社員が候補に選ばれ、[「右」という字の定義とは]という質問を答えたことから辞書編集部へ異動となる。

辞書は出版が決まってから、言葉を選び、例や定義を作る、という作業があるので、出来上がるまで10年以上かかる。

その間にもだんだんと新しい言葉が出来上がるので、合コンに参加するなどして若者言葉を習得していく。

ある日、馬締は、下宿先で香具矢に出会い、一目ぼれをする。

その様子に気がついた辞書編集部では「恋」という言葉の語釈を馬締に頼むことになった。

はたして、辞書は出来上がるのか。

そして馬締の「恋」の定義とは。

まとめ

今回は『舟を編む』について無料で見る方法を中心に紹介させていただきました。

動画共有サイトについてもご紹介しましたが、やはり安定性には欠けますね。

なのでFOD、U-NEXT、Huluが間違いなくオススメだと思います。

これらは無料31日間キャンペーンもついてきますからユーザー目線ですよね。

映画は現在はDVDを借りに行くのではなくPCでネットを使って見る時代になってきました。

管理人も映画はネットで見ることがほとんどになってきています。

もう一度無料で見る方法をおさらいしておきます。

1、リンク先から31日間無料トライアル(「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了します。)で登録します

2、追加料金なしで無料視聴をする

3、もし他に見るものがなければ無料期間内に解約します。

しかし登録しているだけで8がつく日に400ポイントが配布されるので、最新作の1つを見ることができますので継続利用もオススメです。

「舟を編む」以外にも無料期間内でお試しに色々見てはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)