31日間無料トライアル実施中!


『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』日本公開日は?キャストやあらすじも

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』といえば日本発の小説をアメリカのハリウッドで映画化したものになります。

主人公の兵士が生と死を繰り返すことでタイムリープするというSFのはなしになりますね。

トムクルーズが主人公の兵士役、それをサポートする兵士役をエミリーブラントが演じています。

管理人も拝見しましたがかなり面白い映画でしたし、しかし続編は難しいのでは?という感情がわいてきたのを覚えています。

そこで続編がどんな話なのかまとめてみます。

Sponsored Links

『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』日本公開日は?

『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』日本公開日は非常に重要ですよね。

ということで調べてみたのですが、いまだ構想中で製作は決定されているようですが撮影がまだ開始されていないようでした。(2017年10月現在)

なのでアメリカの公開日さえもわかっていない状況です。

徐々に情報も落ちてくると思いますが楽しみですね。

 

Sponsored Links

『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』あらすじやネタバレは?

では『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』のおらさいと続編のあらすじネタバレ予想をしてみます。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のおさらい

近未来の地球でエイリアンが侵入してきて地球人がエイリアンと戦っているというところから設定は始まっています。

勝つために主人公・トムクルーズが得た特殊能力というのが「タイムループ」でした。

これはエイリアンの希少種「アルファギタイ」の体液を浴びることで得ることができるのです

闘っては死んで、また生き返って、また闘ってを繰り返しながらエイリアンを根絶するための策を練るといったストーリーで物語が進んでいます。

毎回共通して言えることは「絶対同じことが繰り返し起こる」というところです。

ここで敵が攻めてくる、攻撃しているということがわかっているのであらかじめ対応でき、また新しいところにすすんでも何回もやれば慣れてきますよね?

まあ要はスーパーマリオを残機が無限で進んでいるようなものです。

しかしトムクルーズは士官のため戦闘能力が低いのもあって、事情を知っている女戦士役のエミリーブラントが助けながらボス「オメガギタイ」を倒すというのが『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の大体のあらすじでした。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』のあらすじとネタバレ

残念ながら現時点ではまだ情報も発表されていません。(2017年10月)

監督であるダグリーマンのコメントだと、

前作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の前日譚になる

とのコメントが。

つまり前作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』が始まる前の以前の状況を描いた作品になる可能性があるということです。

たしかに前作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ではすでにエイリアンが侵略した状態で地球のピンチ状態から始まっていましたよ。

なので「なぜそのように至ったのか?侵略されたきっかけは?」など疑問に思うこともありました。

なので今回はそこを映画にするということではないでしょうか。

Sponsored Links

『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』キャストは?

2017年10月の時点でもキャスト情報はないのですが予想で挙げてみます。

おそらくはメインはほぼ変わらないのではないでしょうか。

ウィリアムケイジ:トムクルーズ

トムクルーズといえば映画好きなら知らない人はいないでしょう。

『ミッションインポッシブル』シリーズをはじめ多くのハリウッド作品に出演し世界的に有名な俳優ですね。

1962年生まれの現在55歳でアメリカ出身になります。

50代で以前からキレが変わらないアクションをこなすトムクルーズはさすがというべきですね。

  • トップガン 1986年
  • ザ・エージェント 1996年
  • マイノリティリポート 2002年
  • ラストサムライ 2003年
  • 宇宙戦争 2005年
  • オブリビオン 2013年
  • ザ・マミー 2017年
  • バリーシール/アメリカをはめた男 2017年

管理人の好きな映画は上記以外にも数多くありますね。

リタ・ヴラタスキ:エミリーブラント

1983年生まれの現在34歳でイギリス出身です。

非常に美しいクールビューティな女優さんで話題になっています。

2001年に『ジュディ・デンチ』で舞台デビューし、2003年『ウォーリアークイーン』で映画デビューしています。

一躍話題になったのは『プラダを着た悪魔』でメリルストリープのアシスタント役で話題となったのです。

ゴールデングラブ賞助演女優賞を得てから世界的な女優さんの仲間入りをしました。

ネットの演技評価はどうなっているのでしょうか?

視聴者の評価も意外と高いですね。

刑事役でスリリングや役柄にははまりそうな雰囲気があります。

Sponsored Links

まとめ

まだまだ情報の少ない『オール・ユー・ニード・イズ・キル2』でしたが日本で先に公開される可能性もある映画なので期待したいところですね

管理人の予想では2019年~2020年位に公開かなぁと思っています。

トムクルーズやエミリーブラントをはじめどんなキャストで構成されるのかもお楽しみなポイントですね。

エイリアンの侵略を許したのはなぜ?なぜタイムリープを可能にできるのか?

もしかすると以前にタイムリープの力を持っていたリヴを演じるエミリーブラントにもフォーカスされるかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
 

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)