31日間無料トライアル実施中!


『ブレードランナー2049』ジョイ役アナデアルマスの演技評価は?どんな役?

『ブレードランナー2049』がかなり話題となっていますね。

公開が2017年10月27日に迫ってきており、CMも流れ、映画界では2017年の締めくくりの映画とまで言われている。

『ブレードランナー』シリーズは1982年に初めて公開され、その後SFの名作とまで言われてきた。

そんな『ブレードランナー』の続編が『ブレードランナー2049』として帰ってきます。

そして俳優陣も豪華ですがその中でもアナ・デ・アルマスという女優が非常に気になりました。

そこでこの女優さんを紹介するとともに『ブレードランナー2049』の役どころについても紹介していきます。

Sponsored Links

『ブレードランナー』ってどんな映画なの?

『ブレードランナー2049』っていきなり言われても、まず『ブレードランナー』自体を知らない人も多いでしょう。

なんせ管理人もまだ生まれていないときに公開されているわけですし。

ただ管理人は『ブレードランナー』自体は以前より知っていましたので高校生のときくらいに見た記憶があります。

では簡単にストーリーをおさらいしてみますね。

主演は当時全盛期のだったハリソンフォードさんでした。

ブレードランナーは地球の環境汚染が進んだ2019年に地球を捨てて人は宇宙へと住処を変えていました。

そこでは技術の進歩に伴い「レプリカント」と呼ばれる人造人間が共存していました。

しかしその人造人間は人間に害を及ぼすため取り締まりをすることとなった。

その取り締まりをする人たちを「ブレードランナー」というわけですね。

主人公であったハリソンフォードガ演じるデッカードがそれをこなすためにいろんな戦いを繰り広げた映画となっています。

最後はレプリカントのレイチェルと一緒に旅立つところで終わります。

つまり続編がある含みを持たしていたわけです。

Sponsored Links

『ブレードランナー2049』とはどんな映画?

『ブレードランナー2049』はその2019年から時代は流れ30年たったところを描いています。

旅立ったあともロサンゼルス(地球側)では食糧危機に瀕していたのです。

なかなか他の宇宙の惑星にいくことが出来ない人々とレプリカントが共存した生活はいまだに残っていたのです。

Sponsored Links

『ブレードランナー2049』の前日譚は『2036:ネクサスドーン』

そもそも『ブレードランナー2049』までにいたる経緯は何があったのか?

それを説明した前日譚が存在しているようですね。

それは『2036:ネクサスドーン』です。

2017年8月に公開されておりレプリカントがなぜ世界で必要とされたのか?

その必要性を説いたアンデル・ウォレスが中心となっています。

『ブレードランナー2049』でも話題となるレプリカント禁止法の意義とは?

簡単なあらすじ

デッカードが恋人のレプリカントのレイチェルト姿を消してからの17年後の2036年が舞台となっています。

レプリカントを作る科学者のウォレスがレプリカント禁止法に反対していた。

新型のレプリカントを開発し、「寿命が設定できる」、「反抗しない、にげない」、「忠実」であるとされている。

つまり人間に置き換わる可能性がある非常に危険な状況を生み出してしまったことを物語っています。

そしてそのあとに『ブレードランナー2049』につながっていきます。

Sponsored Links

『ブレードランナー2049』ジョイ役のアナ・デ・アルマスの役どころは?

40秒辺りに出てくるホログラムの女性がアナ・デ・アルマスになります

非常に美人で、管理人的にはガル・ガドットにも似ているような気がしている。

非常に美人ですが、実際『ブレードランナー2049』ではどんな役どころなのでしょうか?

というものの情報が入ってきておりませんので詳しくはわかっておりませんが、少なくとも『ブレードランナー2049』のキーポイントになる可能性が高い存在だといわれていますね。

『ブレードランナー2049』ジョイ役のアナ・デ・アルマスってどんな人?


アナ・デ・アルマスさんは1988年生まれの現在29歳でキューバ出身の女優さんになります。

非常に整った顔立ちとかわいらしい笑顔が特徴の女優で徐々に人気になってきています。

2006年に『カリブの白い薔薇』で映画デビューし、スペインに活動の拠点を変えている。

2009年には『灼熱の肌』、2014年には『ノックノック』、『エクスポーズ』にも出演し今回の『ブレードランナー2049』ジョイ役に抜擢されている。

『ブレードランナー2049』ジョイ役アナ・デ・アルマスのネットでの演技評価は?

かわいらしいルックスの女優のネットの評価をまとめてみます。

やはりルックス面での絶大な評価は尋常じゃないですね。

もちろん可愛いのはもちろん笑顔は癒しを覚えます。

今回でおそらく知った方が多い女優であり、今後注目作品への出演が多くなる女優の一人だと思いますね。

演技評価はあまりなかったが、今回の演技で今後の展開が左右されるだろう。

実際に見た感想

男性

彼女は七変化できる演技力が最大の魅力となっており、ジョイははまり役であったとされます。

女性の中に潜む男らしさを見事に演じきったことは、この映画の成功を期待する大きな要因になると思われます。

またカメラワークも優れ、彼女の一途な表情がこちらにもひしひしと伝わってきます。

外国映画特有の主人公にスポットを当てたシーンは、映画がおもしろいということを我々に教えてくれます。

それから、ミラ・ジョヴォヴィッチのように彼女には輝いてほしいです。

男性

アナ・デ・アルマスが演じたジョイ役については、普通に彼女の演技が見ていられるほど違和感のない上手い演技をやっていて良かったと思いました。

1つ1つのセリフにしっかりと感情が入り表情の演技も素晴らしかったので、彼女の演技について何もいうことがなかったくらい演技力が高めで良かったですね。

アナ・デ・アルマスのことは前から少し知っているので、これからもアナ・デ・アルマスを応援するつもりで作品を見ていきたいと思います。

ブレードランナーを無料で見る方法はあるの?

こちらは有名な動画配信サイトのというところです。



こちらは最初に600ポイントがお試しでついているのでこれでみてしまうという方法です。

ただ古い映画の場合、とくにポイントを使用しなくても無料で見れることもあります。

31日間の無料お試し期間でも提供されるサービスは通常会員と同じなので、制限などはありません。

見放題扱いになっているドラマや映画も多くありますし、さらには雑誌が無料で読み放題となるのは非常に良いのではないでしょうか。

31日無料期間でいろいろとみれちゃうと思いますよ

ぜひどうぞ。

※古い映画の場合はリストにないかもしれませんので事前にアクセスしてご確認してください。

まとめ

今回は『ブレードランナー2049』の軽いおさらい『ブレードランナー2049』ジョイ役のアナ・デ・アルマスさんについてご紹介しました。

やはり今回『ブレードランナー2049』は恋人役のアナ・デ・アルマスの存在はストーリーに大きく関わってくるだろうと思います。

また『ブレードランナー2049』自体が今後の『ブレードランナー』シリーズの代表作であり、評価されるべき映画になる可能性は非常に高いと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)