31日間無料トライアル実施中!


『ゲームオブスローンズ シーズン7』ネタバレや感想!Huluの公開日はいつ?

映画マニア、管理人です。

海外ドラマって今や映画よりも稼げるとして主流となっていますが、そんな中でも大人気の海外ドラマ『ゲームオブスローンズ シーズン』はみなさんご存知でしょうか?

アメリカでは、HBOが7月16日から放送スタートが決定しました!

日本でも、スターチャンネルが7月17日から放送をスタートします。

では、Huluでの配信はいつになるのか、『ゲームオブスローンズ シーズン7』の気になる配信日やあらすじ、ネタバレをご紹介していきます!

Sponsored Links

「ゲームオブスローンズ シーズン7」あらすじ

第1話 ドラゴンストーン

ブランとミーラが黒の城に到着する。

ジョンとサンサが北部の領主達を集めた戦略会議の場で意見を衝突させる。

そんな矢先ジョンのもとに、トメンが死にサーセイが玉座に就いたと知らせが届く。

ウォルダー・フレイとその一族を始末したアリアは、「女王を殺す」とリヴァーランを出る。

ティリオン、グレイジョイ姉弟らとミーリーンを船出したデナーリスは、ついに故郷ドラゴンストーンに到着する。

第2話 嵐の申し子

デナーリスはオレナ・タイレルとエラリア・マーテルを召喚し、サーセイを打倒する戦略を告げる。

一方、北へは援軍を得るためにウィンターフェル領主ジョン・スノウに使い鴉を送り、女王デナーリスに謁見し忠誠を誓えと命じる。

サムからの便りで、ホワイトウォーカーを倒すのに必要なドラゴングラスがドラゴンストーンで大量に採掘できると聞いたジョンは、デナーリスからの召喚に応じようとするが…。

第3話 女王の正義

ドラゴンストーンに上陸したジョンとダヴォスは、頭上に飛ぶ3頭のドラゴンに圧倒されつつデナーリスに謁見する。

王都では、ユーロンが奇襲し捕らえたヤーラ、エラリアとその娘タイエニーを連行しサーセイに差し出す。

ウィンターフェルでは、サンサのもとにある人物が訪れる。

グレイ・ワーム率いる穢れなき軍団がキャスタリーロック陥落に成功した頃、ラニスター軍はオレナのいるハイガーデンを攻め落とす。

第4話 戦利品

ジョンはドラゴングラスを発見した洞窟にデナーリスを案内し、あるものを見せる。

サーセイはジェイミーが得た大量の金で借金を返済する。

ティリオンの助言に従いグレイジョイ、タイレル、マーテル家に協力を仰いだ作戦が失敗したことを知ったデナーリスは激怒し、直ちに王都を攻撃すると主張するがジョンとティリオンに制止される。

ジェイミーはハイガーデンを攻め落とした大軍を率いて王都への帰路につくが…。

第5話 イーストウォッチ

奇襲に成功したデナーリスはラニスター兵たちにある選択を迫る。

3つ目の鴉となったブランは死の軍団が壁に向かっていることを確認し、直ちにジョンとシタデルに使い鴉を送る。

ウィンターフェルでは、アリアがリトルフィンガーに対する警戒心を強くする。

北に迫る脅威をサーセイに認識させるため、ティリオンはジェイミーに会う。

同行したダヴォスは町である人物を見つけドラゴンストーンに連れ帰る。

第6話 壁の向こう

壁を越えたジョンたちは、薄氷の上で死者の軍団に包囲される。

ジョンはジェンドリーを壁へ走らせ、デナーリスに使い鴉を送るように命じる。

サンサとリトルフィンガーに対する疑念を強めるアリアは、サンサがかつてロブに書いた手紙の事でサンサを責める。

妹のことを恐れ始めたサンサは彼女の部屋に忍び込み、あるものを発見。

やがて氷が固まり、死者の軍団の猛攻撃を受けるジョンたちだったが…。

第7話 最終話 竜と狼

ジョンたちは生け捕りにした死者を連れキングズランディングに到着。

始めて死者を見たサーセイ、ジェイミー、ユーロンは恐れおののき、迫り来る大戦の重大さを目の当たりにする。

ウィンターフェルでは、アリアの反乱を未然に防ごうとするリトルフィンガーの差し金通り、サンサは妹を糾弾すべく大広間に招集するが…。

一方、ウィンターフェルに到着したサムは、ブランにジョンの出生に関わる重大な真実を伝える。

Sponsored Links

「ゲームオブスローンズ シーズン7」ネタバレ結末

デナーリス、ジョンたちはサーセイのいる王都に大集結。

ティリオンはサーセイに捕まえてきた亡者を見せ、死の軍団を倒すまで休戦を求める。

亡者を前にして驚くサーセイ。

ユーロンは死の軍団が海を渡れないと聞き、安全な鉄諸島に帰る、とその場を立ち去る。

サーセイは、我々に抵抗せず、北に留まるのであれば北の王とは休戦に応じる、とジョンに言う。

ジョンは、自分はデナーリスに忠誠を誓ったから2人の女王には仕えられないと正直に言ってしまい、気分を害したサーセイは話はもう終わり、と去っていってしまう。

嘘も方便だと、ティリオンから責められるジョン。

デナーリスからも、忠誠には感謝するけど、交渉決裂だとドラゴンの死も無駄になってしまう。と言われてしまう。

ティリオンは自分がサーセイを説得すると1人でサーセイの元へ向かう。

ティリオンはサーセイと本音をぶつけて話し合う。

サーセイは父を殺し、ラニスターを滅亡に導いたティリオンを責めるが、結局はティリオンを殺さず、再び話し合いの場に戻ってくる。

サーセイは、死の軍団に共に立ち向かうと宣言する。

北の国ではベイリッシュがサンサとアリアを仲たがいさせようと画策している。

サンサがベイリッシュの口車に乗り、アリアを排除すると見せかけて、実はサンサもアリアもブランの力でベイリッシュの悪事を全て知っていて騙されたフリをしているのだった。

ベイリッシュが裁判にかけられ、アリアの手によって処刑される。

共に死の軍団と戦うと宣言したサーセイだが、実は裏でユーロンと画策していて、死の軍団と戦う気はなかった。

それを知ったジェイミーはサーセイに愛想を尽かし、1人王都を去っていく。

“知識の城”を出たサムはウィンターフェルに到着。

ブランと再開を果たし、ブランはサムに三つ目鴉の力のことを話す。

そしてジョンの出生の秘密を明かす。

ジョンはレイガー・ターガリエンとリアナ・スタークとの子であるということを。

サムは“知識の城”で見た司祭の日記に、レイガーは妻との婚姻を無効とし、リアナと正式に結婚していたと書かれていたと話す。

それを聞いたブランは三つ目の鴉の力でそれを見る。

ジョンは落とし子ではなく、本当の名はエイゴン・ターガリアンで正当な鉄の玉座の後継者であった。

同じ頃、北へ向かう船のなかではジョンとデナーリスがベットを共にしているのだった。

壁の上ではトアマンドが見張る中、死の軍団が壁まで迫ってきている。すると死のドラゴンが空から現れ、氷の炎を吹き壁を破壊。
そして、死の軍団たちは攻め込んできたのであった…。

Sponsored Links

「ゲームオブスローンズ シーズン7」気になるHuluの公開日はいつ?

残念ながら、今のところ「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7」の配信はまだ決まっていないようです。

なので、前作「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6」のスターチャンネルとHuluの配信から推測してみました。

前作「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6」がスターチャンネルに登場したのは、2016年4月25日。

そして、Huluに登場したのは2016年10月25日でした。

今回も「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6」と同様の期間がかかるとすると、Huluに「ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7」が配信されるのは2018年1月頃になりそうですね。

Sponsored Links

まとめ

ついに死の軍団が攻め込んできて決戦が始まるというところでシーズン7は終わりなのですね。

死の巨人に死のドラゴン、そして数も半端なく多い…。

次のシーズン8では一体どれだけの犠牲者がでるんでしょうか。

ジョンが正真正銘の後継者だったので、鉄の玉座も気になりますね。

年が明けるときっとHuluでも配信されるはず…

なので、新年そうそう目が離せなくなりそうですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)