31日間無料トライアル実施中!


『レディプレイヤーワン』ネタバレや感想!日本公開日やキャスト情報も

今回紹介させて頂く作品は「ジュラシックパーク」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「トランスフォーマー」シリーズなど多くの監督、製作・製作指揮を務め数々の大作を生み出している映画界で名高いスティーブン・スピルバーグさんの最新作「レディ・プレイヤー・ワン」をご紹介させていただきます。

今作は2011年にアーネスト・クラインさんによって書かれた「ゲームウォーズ」という小説の実写化になります。

@readyplayeroneがシェアした投稿

今や映画などの題材によく使われるVR(バーチャルリアリティ)をテーマにしたSF映画となってます。

スティーブン・スピルバーグさんとワーナー・ブラザースのコラボは2001年に公開された当時非常に話題となった「A.I.」以来で17年ぶりの共同製作となってます。

そんな今作がどのような映画なのかご紹介させていただきたいと思います。

Sponsored Links

「レディ・プレイヤー・ワン」ってどんな映画?あらすじやネタバレ!

まずは簡単なあらすじからご紹介させていただきます。

物語の舞台は西暦2041年、世界は深刻なエネルギー危機に陥っており世界経済が停滞していた。

そんな現実から逃げるように、多くの人がジェームズ・ハリデーが開発した”オアシス”という仮想世界にのめり込むのであった。

ある日、”オアシス”にて「ジェームズ・ハリデー死去」との情報が入る。

そしてハリデーによる「”オアシス”内に隠した、イースターエッグを1番先に見つけた者に遺産の全てを譲る」とのメッセージが残されていた。

主人公のウェイド・ワッツは幼い頃に両親を亡くしており、今は叔母と共に暮らしている少年でハリデーを尊敬しておりイースターエッグを探すガンターとしてハリデーが隠した謎を解き明かそうと奮闘するのであった。

簡単なあらすじをご紹介させていただきました。

今作では仮想世界と現実世界での間で起こるストーリーとなってますが日本では有名なアニメ「ソード・アート・オンライン」などに近いものがありますね。

“オアシス”という名の仮想空間に現実世界のインフラが構築されており、仮想世界で稼いだお金も換金可能、ということは現実世界での生活にも影響してくる仕組みです。

“オアシス”のイメージは見た方ならわかると思いますが、細田守監督の代表作「サマーウォーズ」のストーリーで登場する大規模なネットワーク”オズ”に似ているようなものだと思ってもらえれば分かりやすいと思います。

“オアシス”の中には、運営会社のみならずユーザーが作った何百、何千のとてつもなく大きく広い仮想世界が「惑星」という形で併存しており、宇宙船やテレポーテーションを使い移動もできるが、それらを使用するには膨大な金額が必要なため、お金がない人たちは限られた世界にしか足を運ぶことができない。

主人公のウェイド・ワッツも他ならず普通に生活をしている少年でありますが、ひょんなことから謎の最初の手がかりを見つけ出しハリデーの遺産と”オアシス”の乗っ取りを計画している世界的大企業「IOI」から追われ、世界中を巻き込んだ「エッグハント」に巻き込まれていくこととなるのです。

「レディ・プレイヤー・ワン」の見所とは?

なんといっても見所は1980年代のポップカルチャーが詰め込まれている世界です。

主人公のウェイド・ワッツは作中で「1980年代に生まれたかった」と語っているほど1980年代のポップカルチャーギークでいつも古いゲームなどに熱中しています。

また本作の著者であるアーネスト・クラインさんは、アメリカでは有名なかなりのギークとのことで、過去の様々な映画、コミック、ドラマ、アニメなどのパロディ、オマージュがたくさん登場しており様々なキャクターたちが夢の共演となってます!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「スーサイド・スクワッド」、「アイアン・ジャイアント」、「エルム街の悪夢」、「ロード・オブ・ザ・リング」原作で登場する日本作品では「新世紀エヴァンゲリオン」、「AKIRA」、「機動戦士ガンダム」など80年代ではとても有名である作品の数々が登場します。

映像も音楽も80年代のものがたくさん使用されており好きな人にとっては最高のエンタメ映画でしょう。

個人的にも80年代のポップカルチャーが大好きで米サンディエゴにて開催されたコミコンで公開された今作の特別映像を見たときは心が踊りましたね。

そしてキャラクターなどによる事情を飛び越えよく映像化が許されたなあとも思いました。今からとても楽しみです!

またVR世界とあってリアルな映像などにも注目です!

12/11 最新予告追加

Sponsored Links

「レディ・プレイヤー・ワン」のキャストは?

今作の主要キャストをご紹介させていただきます。

タイ・シェリダン(ウェイド役)


生年月日は1996年11月11日生まれの21歳でアメリカ出身の俳優さんです。

映画監督であるテレンス・マリックさんに才能を見出され2001年に子役としてデビュー。

2013年に公開されたニコラス・ケイジさん主演の「グランド・ジョー」でベネチア国際映画祭の新人賞を受賞した逸材で、2016年に公開された大人気シリーズ「X-MEN:アポカリプスでは、サイクロプス役に抜擢されました。

今作では主人公のウェイド・ワッツに抜擢され今後の活躍が楽しみな今注目されている若手俳優さんです。

マーク・ライランス(ハリデー役)


生年月日は1960年1月18日生まれの57歳でイギリス出身の俳優、舞台演出家、劇作家さんです。

とても有名な方でたくさんの賞を受賞されており2015年には「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞などで助演男優賞を受賞してます。

また今年の9月に公開された話題作「ダンケルク」にも出演されています。

今作では”オアシス”の開発者ジェームズ・ハリデー役を演じています。

オリヴィア・クック役(サマンサ役)


生年月日は1993年12月27年生まれの23歳でイギリス出身の女優さんです。

幼い頃からバレエや体操を習い、8歳ころから放課後にオールダム・シアター・ワークショップで演技を学んでいたそうです。

14歳の頃に地元のタレント・エージェントに所属し複数のCMに出演、テレビドラマ「ベイツ・モーテル」や米ホラー映画「呪い襲い殺す」やスリラー映画「シグナル」などに出演しています。

今作では主人公ウェイド・ワッツが恋するヒロインのサマンサ役を演じています。

ベン・メンデルソーン(ノーラン役)


生年月日は1969年4月3日生まれの48歳でオーストラリア出身の俳優さんです。

学生時代演劇の授業を受けており、ある日友人が見つけた新聞広告に4歳から15歳までの子役を募集しているところへ友人数人でオーディションを受けたそうです。

なんとベン・メンデルソーンさんのみが合格しそこから俳優としてキャリアをスタートさせました。

数々の作品に出演されており大人気映画「ダークナイト・ライジング」や大人気シリーズ「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」に出演しています。

今作では”オアシス”の乗っ取りを企む世界的大企業「IOI」のノーラン・ソレント役を演じています。

サイモン・ペッグ(オグデン役)


生年月日は1970年2月14日生まれの47歳でイギリス出身の有名なコメディアン、俳優、脚本家さんです。

地元のカレッジで文学と演劇を学んだ後、ブリストル大学で演劇・映像を専攻し、1991年に卒業してからコメディ劇団の一員となり、1993年にロンドンでスタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタートしました。

また俳優としてもとても有名で大人気シリーズ「ミッション・イン・ポッシブル」や「スター・トレック」シリーズ、2015年には「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にも出演しました。

今作ではハリデーの親友でありビジネスパートナーのオグデン・モロー役を演じています。

また日本の歌手・俳優である森崎ウィンさんの出演が決定しておりオーディションではスピルバーグ監督自ら指名したとのこと!

役としては原作で日本人のガンター役のヨシアキ・トシロウ役ではないかと言われています。

「デッドプール」などで知られるT・J・ミラーさんの出演も発表されました。

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたでしょうか。

@readyplayeroneがシェアした投稿


原作が米国でベストセラーでありその実写化で監督がSF作品の巨匠とも言われるスピルバーグ監督となるとファンとしては見逃せない作品となってます。

今回ご紹介させていただいた「レディ・プレイヤー・ワン」は米国で2018年3月30日公開予定です。

日本の公開日はまだ発表されていませんが4月から5月くらいには公開してほしいですね。

元々は2017年12月公開予定だったのですが「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開が発表されたために公開が被るのを防ぐために2018年へと延期されました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)