31日間無料トライアル実施中!


映画『ミックス。』中華料理店の楊(よう)女優は蒼井優!演技評価も

10月21日に公開される映画『ミックス。』ですが、かなり反響が大きいですよね。

予告動画もかなりYoutubeにアップされてきていますし、番宣でかなりテレビに出てくることも多くなってきています。

映画『ミックス。』は新垣結衣さんと瑛太さんのダブル主演で卓球の男女ペア「ミックス」でいろんな苦難を乗り越えて前に進んでいく青春コメディ映画となっています。

そこで今回は映画『ミックス。』で楊役として出演されている蒼井優さんをご紹介したいと思います。

Sponsored Links

映画『ミックス。』楊役の女優は蒼井優さん!過去の出演作は?

簡単ではありますが、映画『ミックス。』楊役の女優は蒼井優さんについて紹介していきますね。

蒼井優さんは1985年8月17日生まれの現在32歳で、福岡県出身になります。

管理人も32歳で福岡に住んでいるので非常にびっくりした記憶があります。

事務所はイトーカンパニーに所属されており、ともさかりえさん、金子ノブアキさん、若手有望の相楽樹さんも所属されている芸能事務所になります。

身長は160cmと高く、モデルもこなすクールビューティーと言っても過言ではないでしょう。

#aoiyu #아오이유우 #蒼井優 #부산국제영화제 #실물영접 #이쁘다

MAGENTA-SHOTさん(@genta_shot)がシェアした投稿 –

しかし時折見せる可愛らしい笑顔は男性を魅了していますね。

魔性の女、小悪魔のキャッチフレーズも持っているのはいろんな演技をできる蒼井優さんならではでしょう。

経歴は?

小さい時からモデルの仕事をしておりましたが、大きな転機は1999年の『アニー』のオーディションでポニー役をゲットしたところだろうと思います。

当時は1万人がオーディションを受けたと噂されており、その中で選ばれたというのは審査員を褒めたいですね。

やはり小さい時から才能があったのでしょうね。

映画への出演がかなり多く、合わせてモデルの仕事もかなりこなしておりました。

2001年『リリイ シュシュのすべて』が女優として初出演した映画で、ドラマでは2003年『高校教師』に出演しております。

リリィシュシュのすべては市原隼人さんが出演されていましたね。

ちなみに蒼井優さんはその時は堀越高校に在学中ということなので驚きである。

学校生活をしながら女優としての両立もできていたのでしょうね。

それから2005年『ニライカナイからの手紙』で初主演映画、2006年には『フラガール』の演技力が喝采を浴び第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されています。

ブルーリボン賞も受賞されており、日本を代表する女優さんとして名前があることとなります。

過去の出演作品は?

こちらが過去の出演作品になります。

<テレビドラマ>

  • Love Story(2001年、TBS)
  • 青と白で水色(2001年、日本テレビ) – 椎名かすみ 役
  • うきは〜少年たちの夏〜(2002年、NHK福岡) – 山下みゆき 役
  • 新・ズッコケ三人組 第9・10話(2002年、NHK) – 藤吉恵 役
  • リモート(2002年、日本テレビ) – 中川茜 役
  • 高校教師(2003年、TBS) – 江沢真美 役
  • 「狂い咲きヴァージンロード」(2003年、フジテレビ) – コヨミ 役
  • 14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜(2003年、読売テレビ) – 五十嵐裕子(17歳時) 役
  • ほんとにあった怖い話 折れた護符(2004年、フジテレビ) – 柊真由 役
  • 一番大切なデート 東京の空・上海の夢(2004年、TBS) – 萩原香 役
  • 世にも奇妙な物語 過去からの日記(2004年、フジテレビ) – 北嶋ゆりえ 役
  • 七子と七生〜姉と弟になれる日〜(2004年、NHK) – 主演・七子 役
  • タイガー&ドラゴン(2005年、TBS) – リサ 役
  • 二十四の瞳(2005年、日本テレビ) – 片桐コトエ 役
  • 刹那に似てせつなく(2005年、TBS) – 道田ユミ 役
  • Dr.コトー診療所2006(2006年、フジテレビ) – 仲依ミナ 役
  • 蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ(2008年、WOWOW) – チカ 役、マコト 役、梅子 役、鈴子 役
  • おせん(2008年、日本テレビ) – 主演・半田仙 役
  • 龍馬伝(2010年、NHK) – お元 役
  • うぬぼれ刑事 第2話(2010年7月16日、TBS) – 小沼せつ子 役
  • 贖罪 第1話(2012年、WOWOW) – 菊池紗英 役
  • ダブルフェイス 偽装警察編(2012年、WOWOW) – 末永万里 役
  • 最も遠い銀河(2013年、テレビ朝日) – 清家茜 役
  • ガリレオ 第2シーズン 第八章「演技る」(2013年、フジテレビ) – 神原敦子 役
  • MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年、WOWOW) – 名波汐里 役
  • 若者たち2014(2014年、フジテレビ) – 澤辺(佐藤)梓 役
  • Dr.倫太郎(2015年、日本テレビ) – 夢乃(相澤明良) 役
  • ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年、日本テレビ) – 笠木久美 役
  • ハロー張りネズミ(2017年、TBS) – 河合節子 役
  • 先に生まれただけの僕(2017年、日本テレビ) – ヒロイン・真柴ちひろ 役

<映画>

  • リリイ・シュシュのすべて(2001年) – 津田詩織 役
  • キネマ通りの人々(2002年) – ヒカリ 役
  • 害虫(2002年) – 山岡夏子 役
  • 走れ!ケッタマシン〜ウエディング狂騒曲〜(2002年) – 榊原幸子 役
  • MemoiR メモワール (ショートフィルム)(2003年) – サユリ 役
  • 偶然にも最悪な少年(2003年) – 原田の彼女 役
  • 花とアリス(ショートフィルム)(2003年) – 有栖川徹子 役
  • 1980(2003年) – 羽柴リカ 役
  • 花とアリス(2004年) – 主演・有栖川徹子 役
  • MASK DE 41(2004年) – 倉持ハルカ 役
  • 海猫(2004年) – 野田美哉 役
  • 呪戒 JUKAI(2005年)
  • 鉄人28号 (2005年) – 立花真美 役
  • ニライカナイからの手紙(2005年) – 主演・安里風希 役
  • 亀は意外と速く泳ぐ(2005年) – 扇谷クジャク 役
  • 星になった少年 Little Randy and Shining Boy(2005年) – 村上絵美 役
  • 変身(2005年) – 葉村恵 役
  • 男たちの大和/YAMATO(2005年) – 野崎妙子 役
  • ハチミツとクローバー(2006年) – 花本はぐみ 役
  • シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年) – カメオ出演
  • フラガール(2006年) – 谷川紀美子 役
  • 虹の女神(2006年) – 佐藤かな 役
  • 蟲師(2007年) – 淡幽 役
  • クワイエットルームにようこそ(2007年) – ミキ 役
  • 明日への遺言(2008年) – 守部和子 役
  • 百万円と苦虫女(2008年) – 主演・佐藤鈴子 役
  • TOKYO!(2008年) – ピザ配達の少女 役
  • ホノカアボーイ(2009年) – カオル 役
  • いけちゃんとぼく(2009年) – いけちゃん 役(声のみの出演)
  • おとうと(2010年) – 高野小春 役
  • のだめカンタービレ 最終楽章 後編(2010年) – ヤドヴィガ 役(声のみの出演)
  • FLOWERS -フラワーズ-(2010年) – 凛 役
  • 雷桜(2010年) – 遊 役
  • ヴァンパイア(2011年) – ミナ 役
  • 洋菓子店コアンドル(2011年) – 臼場なつめ 役
  • たまたま(2011年) – ヒロイン 役
  • がんばっぺ フラガール!〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜(2011年) – ナレーション
  • るろうに剣心(2012年) – 高荷恵 役
  • 東京家族(2013年) – 間宮紀子 役
  • 春を背負って(2014年) – 高澤愛 役
  • るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編(2014年) – 高荷恵 役
  • 京都大火編(2014年8月1日)
  • 伝説の最期編(2014年9月13日)
  • 岸辺の旅(2015年) – 松崎朋子 役
  • 家族はつらいよ(2016年) – 間宮憲子 役
  • オーバー・フェンス(2016年) – 田村聡 役
  • アズミ・ハルコは行方不明(2016年) – 主演・安曇春子 役
  • 家族はつらいよ2(2017年) – 間宮憲子 役
  • 東京喰種トーキョーグール(2017年) – 神代利世 役
  • 彼女がその名を知らない鳥たち(2017年10月28日公開予定) – 主演・十和子 役
  • ミックス。(2017年秋公開予定) – 楊 役

割合的には映画が多く最近では『ハロー張りネズミ』の霊能者役がかなり話題となりましたね。

基本的にキャラの濃い女性を演じるというイメージが大きい女優さんだと思います。

そういえばWOWOWなどではたまに独自のドラマなんかが製作されていて放送されていたります。



巷ではhuluやNetflixなんかもありますけどね。



動画配信サイトはすでに民放でも独自のオンデマンドを作ってドラマを流したりしているし、海外ドラマが見れるのが良いらしいですよ。

蒼井優さんもWOWOWのドラマに出演されていますね。

Sponsored Links

映画『ミックス。』に出演する蒼井優さんってどんな役なの?

映画『ミックス』に出演される蒼井優さんは楊という役で出演されています。

新垣結衣さん演じる富田多満子の母が経営している「フラワー卓球クラブ」のメンバーが行きつけにしている四川料理店の店員役をしています。

中国人という設定だが日本語はかなり劇中でも話していますので、来日した、在日中国人という設定でしょうか。

実はかなり卓球に暑く主演の新垣結衣さんや瑛太さんを罵倒しているシーンもいくつか存在している。

ここでいくつか映画『ミックス。』の予告動画を見ていただきましょう。

特に最後の動画は印象的です。

「立て、ゴミども」という迫力のある台詞ですね。

しかも気迫が乗っているから笑っちゃうというかこちらもちょっと背筋が伸びる気がしますね。

またお団子のヘアスタイルも可愛いなという印象です。

やはり主演である二人をある意味、サポートしていくような役柄となるような気がします。

Sponsored Links

映画『ミックス。』楊役の蒼井優さんのネットでの演技評価は?

そこで映画『ミックス。』に出演している蒼井優さんのネットでの演技評価をご紹介していきたいと思います。


ネットのコメントを見るとかなりキャラが濃いことが伺えますね。

しかもかなりツボに入っている視聴者もあるところを見ると、逆に主演より目立っているかもしれませんね。

コメディ系の演技もこなせるということがわかりますね。

世間ではどちらかというとクール系の印象が強い中、映画『ミックス。』では違う一面を発揮していることでしょう。

Sponsored Links

実際に見た人の感想!

女性

全体的にテンポも軽くおもしろい映画だったが、この映画に笑いの要素を刺激的に加えていたのが蒼井優の演技だったのように思う。

片言の中国なまりの日本語で吐き出される暴言には会場全体が噴出して笑ってしまっていました。

自身を卑下するときのうつむいてぼそぼそとしゃべっていたときの演技には蒼井優らしいかわいらしさを感じましたが、他のシーンでは彼女のいつものイメージは消し飛び、たたきつけるように笑いを提供されまくりました。

森崎博之とのかけあいも面白く、こちらもナイスなミックスコンビとして楽しませてもらいました。

女性

主人公たちの行きつけの中華料理屋で働く楊さんというだけで蒼井優クラスの女優さんが終わるわけがなく、物語にだんだんからんでくるのですが、あまりに強烈なキャラすぎて正直主人公たちより笑えました。

途中からはもはや出てくるだけで笑えるレベルです。

映画や漫画に出てくるテンプレのような喋り方をしているのですがそれでも妙にリアルで、こういう感じの中国人の方いるよなぁと感心してしまったほどです。

全編通して、とっても良く出来たコメディでしたが、その中でも青井さんのコメディエンヌっぷりはダントツでした。

見ると元気になれる映画でした。

男性

先日映画を見てきましたので感想なのですが、まず蒼井優さんは中華料理屋さんで店員をつとめる中国人の役なのですが本当にカッコいい!

言葉遣いなども本当に中国人にいそうなしゃべり方で迫力がありました。

自分を捨てているぐらい中国人になりきっていておもしろくて、本当に素晴らしい演技をされているなぁと尊敬するぐらいでした。

卓球がテーマの今作でしたが色々笑いどころもあり、新垣結衣さんもすごく演技がうまかったですがそれ以上に蒼井優さんの印象のほうが強かったです。

公開されたばかりなのでぜひみなさんで見ていただいてもっと評価されるべきだと思いました。

蒼井優さんの過去の作品を無料で見る方法はあるの?

こちらは有名な動画配信サイトのというところです。



こちらは最初に600ポイントがお試しでついているのでこれでみてしまうという方法です。

ただ古い映画の場合、とくにポイントを使用しなくても無料で見れることもあります。

31日間の無料お試し期間でも提供されるサービスは通常会員と同じなので、制限などはありません。

見放題扱いになっているドラマや映画も多くありますし、さらには雑誌が無料で読み放題となるのは非常に良いのではないでしょうか。

31日無料期間でいろいろとみれちゃうと思いますよ

ぜひどうぞ。

※古い映画の場合はリストにないかもしれませんので事前にアクセスしてご確認してください。

まとめ

今回は映画『ミックス。』に出演している蒼井優さんをご紹介しました。

卓球映画となると窪塚洋介さんが出演していた『ピンポン』くらいしか思い浮かばないのだが、映画『ミックス。』はかなり面白いと言える内容なのではないでしょうか。

今回の演技で笑える演技もこなせる女優さんとしての地位も得ることができそうそうし、今後も活躍が期待されますね

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)