31日間無料トライアル実施中!


『dele』2話感想とコムアイのサントラのやばすぎる!PV動画や菅田のミサンガのブランドも

ついに1話が始まり深夜枠であるため

あまり反響はないかな、と思っていましたが、

山田貴之と菅田将暉という人気俳優

がW主演と言うこともあり、多くの方が

見ていたようです!

しかもストーリーの構成や、テンポの良さから

「今期イチ面白い!」という声も多く、

今後も視聴率が見込めそうです!

注目の第2話のネタバレです!

Sponsored Links

『dele』2話あらすじ・ネタバレ

祐太郎と圭司がペアを組み、次の依頼者の

案件が舞い込んできた。

祐太郎が弟のフリをして、依頼者である

詩織の自宅を訪ねると詩織はペンを

握ったまま亡くなっていた。

そしてそこにはエンディングノートがあり、

「deleの人へ、やっぱりデータは

消さないでください」と書き足してあった。

詩織の実家を特定し、友達のフリをして

祐太郎が訪ねた。

詩織の部屋には音楽機材があり、

音楽家である父の影響ではないか、

と思われたが、詩織の母の話を聞くと、

父とは複雑な事情がある口ぶりだった。

そして、お葬式に友達を呼んで欲しい、

と言われ祐太郎は快諾してしまう。

詩織の持っていたボールペンを

手掛かりに、ガールズバーへ行き、

詩織の死を伝えると、そこにいた

スタッフだけでなくお客も詩織のことを

知っており、異様な空気を漂わせ、

お葬式への参加を断った。

そこで祐太郎と圭司はお葬式に行った。

父親の英才教育で、距離をおいていた

詩織と父だったが、父は詩織の部屋に

楽器があったことを知っていた。

詩織はまだ音楽を続けており、

ガールズバーの店員たちと

顔を明かさないガールズバンドを

組んでCDも発売していた。

詩織さんが何故、突然データを

消さないでほしいと言いだしたのか。

祐太郎と圭司は詩織の携帯のデータを

見ることに決めた。

詩織の両親を呼び、残されたデータを

両親に見せた。

そこには、詩織が生前葬式をやっている

動画が残されていた。

「家族と上手くいかなかったから、

あなたたちが私の家族です。」

と言う詩織の周りにはガールズバーにいた

友人たちが参列していた。

そのため、友人たちは詩織のエンディングノートに

残されていた「葬式はあげないでほしい」という

遺言を気にして、葬式には参列しない、と

言っていたのだった。

友人を家族として選んだことに罪悪感を感じ、

両親に見てほしくなかった詩織だったが、

自分の人生はいい友人に囲まれていた、ということを

最後に伝えたくなったのだった。

詩織が亡くなって初めて

詩織の両親は、詩織の思いを知ったのだ。

Sponsored Links

『dele』の音楽がオシャレすぎてサントラが欲しい!

deleの感想を見ていると「音楽がオシャレ!」

というコメントが多くあります。

今回音楽を担当されているのは、

「岩崎太整さん」

彼は、映画「モテキ」「彼女は嘘を愛しすぎてる」

「恋の渦」「俺物語!!」の音楽を担当、

ドラマでは「SUMMER NUDE」「モテキ」などを

担当しているだけでなく、

凛として時雨のピエール中野への楽曲提供や、

スカイツリーの開業記念イベントや、

オリンピック関連の楽曲を提供したりと、

めちゃくちゃ凄い人です!

サントラ是非発売してほしいですね!

今回、依頼者だった詩織さんが作曲をしていた

ガールズバンド『The Mints』の「Pretend」は

すでにyoutubeで公開されていました!

1曲まるまるアップされているところを見ると、

サントラの予告みたいなものもあるかもしれません!

Sponsored Links

『dele』で祐太郎がつけているミサンガが気になる!

https://twitter.com/taicyan0221/status/1024178487123357696

菅田くん演じる祐太郎が、劇中でつけている

ミサンガを見て「同じ物をつけたい!」という

コメントがありますね。

やっぱりファンとしては、同じ物つけたいですよね!

1本だけ付けているわけではなく、細いデザインの物を

何本か重ねづけしているように見えます。

多分安いものはつけていないと思いますので、これなんて似てるような気がします。

AMP JAPAN 真鍮ビーズ3連ワックスコードブレスレット

やっぱり菅田さんはかっこいいからですね、さりげなくつけているところもいいです。

演技もうまいしね。

Sponsored Links

圭司の言っていた『復讐』って?

詩織の父と対面した時も

「子どもみたいな親は嫌いだ」と言ったり、

詩織が何故データを最後に両親見せたのか、

という話になった際

「復讐」というワードが圭司の口から

出てきました。

圭司も父との間に確執があるような話ぶりでしたね。

1話では、deleの入っているビル自体が

圭司と舞の名字である「坂上」となっていたため、

もしかしたらビル自体は父親のものでしょうか。

もしくは父が遺した遺産など・・・。

今後は、何故圭司が遺品データ消去の会社を

始めたのか、という点で、父が関係してきそうです。

次回予告

今度は8月10日に放送されます。

感想

今回も、主演2人のやりとりが、自然で

演技力を感じさせるものだったという感想が

多くありました!

1話よりも仲良くなっている2人が、

なんだか兄弟みたいでしたねw

まだまだdeleは始まったばかりですので、

今後の展開が楽しみです!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)