31日間無料トライアル実施中!


『不能犯』川端タケル役の間宮祥太朗の演技評価は?感想や役どころも!

映画マニア、管理人です。

「愚かだね、人間はー」というキャッチコピーと青い目の松坂桃李という宣伝ビジュアルが印象的な「不能犯」、ついに来年の2月1日に公開されます!

  • 映画『不能犯』のドラマがdTVだけで4話配信されていますので知りたい方は最後をご覧ください。

松坂桃李さんの他にも沢尻エリカさんや新田真剣佑さん、間宮祥太郎さんや菅谷哲也さんなど気になるキャストがずらりと並びます。

注目はやはり沢尻エリカさんでしょうか。

刑事役が果たして似合うかどうかです。

そして管理人大注目は最近実力をつけている間宮祥太郎さんについてご紹介します!

Sponsored Links

『不能犯』あらすじ

都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。男の名は宇相吹正、ある電話ボックスに殺してほしい理由と連絡先を残すと、”願い”を叶えてくれる男だ。
ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。
さらに、ターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故—。
そう、宇相吹の犯行は、〈見つめるだけで相手を死に追いやる〉ため、罪には問われない〈不能犯〉なのだ。果たして、その手口とはー?(公式サイトより)

予告動画も公開されています!

妖しい雰囲気が溢れていますね。

所々に出てくる松坂桃李さんの不敵な笑い顔、開ききった目にぞわりとします。

内容はともかく、雰囲気は原作にかなり近い印象を受けました。

松坂桃李さん演じる宇相吹正と沢尻エリカさん演じる多田刑事の勝負はどのような結末を迎えるのでしょうか。

「スリラー・エンターテインメント」というキャッチコピーの真意も気になるところです。

さて、そんな本作ですが、予告動画にも少し登場する間宮祥太朗さんはどんな人なのでしょうか?

Sponsored Links

「不能犯」川端タケル役の間宮祥太郎さんはどんな人?

https://twitter.com/shotaro_mamiya/media?lang=ja

1993年6月11日生まれの24歳。

トライストーン・エンタテイメント所属で、先輩俳優には小栗旬さんや、田中圭さん、綾野剛さんなど人気俳優が並びます。

日本を代表する演技派の俳優さんだらけ。

こんな写真も。

幼い頃から映画が好きで、2008年に日本テレビ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で俳優デビューを果たします。

その後もTBS「3年B組金八先生」や前田敦子さん主演「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」、小栗旬さん主演「信長協奏曲」など話題作に定期的に出演。

着実に知名度を上げていきます。

2016年からじわじわとお茶の間にも浸透してきて、2017年には窪田正孝さん主演のドラマ「僕たちがやりました」や菅田将暉さん主演の映画「帝一の國」など話題作に次々と出演します。

そしてつい先日の2017年11月18日に初主演映画「全員死刑」が公開されました。

先日行われた映画ファンの祭典「第9回TAMA映画賞」では最優秀新進男優賞を受賞し、今年のブレークっぷりを印象付けました。

特にブレークするきっかけとなった大きな出来事は無いように感じますが、じわじわと視聴者に認知されてきた、珍しいタイプの期待のルーキーといえるでしょう。

彼の魅力は、どんな役を演じていても溢れ出る色気ではないでしょうか。

178㎝の大きな身体から醸し出す色気に惹きつけられる人も多いのでは?好青年から悪役まで彼が演じてきた役は幅広いです。

たとえどのような役でも溢れ出る彼の色気は、時に妖気となって役に凄みを添えます。

また、バラエティー番組やInstagramやTwitterなどで見せる素顔も彼の魅力の一つです。

なかなかお茶目な一面もあり、視聴者だけでなく出演者等にも彼が愛される理由がよく分かります。

この写真ではなんと屋外でパックをしています…。

どんな状況なのでしょう…(笑)

そんな公私ともに個性的で存在感溢れる彼が演じる今回の役はどんな役なのでしょう?

Sponsored Links

「不能犯」間宮祥太郎さん演じる川端タケルってどんな役?

どうやら原作には出てこない、オリジナルキャラクターのようです。

沢尻エリカさん演じる多田刑事の助けによって更生した、元不良少年を演じます。

予告動画の様子から、板前さんでしょうか。

穏やかに微笑む元不良少年とは思えない様子ですが、一転して鎖に繋がれているようなシーンがあるので、なんらかの事件に巻き込まれるのでしょう。

物語のキーパーソンかもしれません。

本人からのコメントや情報が少ないですが、続報が楽しみです!

Sponsored Links

「不能犯」川端タケル役間宮祥太郎さんの演技評価は?

「花の平成5年組」と呼ばれる間宮祥太郎さん。

ネットでの評判はどうなのでしょう?

https://twitter.com/chim_stluv/status/905493263666241536

どうやらかなり高評価の様子。

学校を支配するようなクールで強い役を演じた日本テレビ「学校のカイダン」と髪型に強い拘りを持つ見かけ倒しのマイルドヤンキーという個性的な肩書きの役を演じたフジテレビ「水球ヤンキース」のギャップにやられた人が多いようです。

写真で見ても全く違いますね!

こちらは「水球ヤンキース」。

髪型がすごいです。

千秋 亮。

A post shared by shotaro_mamiya (@shotaro_mamiya) on

また、演技の熱さも人気の一つのようです。先日公開された初主演映画「全員死刑」でも、熱量の高い「いっちゃってる」演技を見せ、話題となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

間宮祥太朗さんといえば濃いキャラクター、個性的なキャラクター、軽快でふざけたキャラクターという印象が強いのですが、今回も更正した元不良少年という二面性を持つ役どころ。

彼の他にも、様々な二面性を持つ人物が登場し、見ている私たちは人間の複雑さ、愚かさを実感し背筋が寒くなるのではないでしょうか。

まだまだたくさんの情報が解禁されそうな予感。

公開日までお楽しみに!

ただ映画を見る前にぜひ見てもらいたい動画があります。

それはdTVで映画『不能犯』とコラボして制作された事前のドラマでこれがかなり面白いんです。

実写映画『不能犯』のドラマがdTVで【4話限定】無料配信決定!

4話だけなのですが、これ実際は無料で見れるんですよ、知ってましたか?

入ると無料期間と言うものがありそれ内で見終わって解約すると言う方法です。

確かにちょっと解約は心苦しいと思う方、もったいないです。

無料なのでそれをちゃんと生かすべきですよ。

31日で解約しないと月額が発生するのでこれはちゃんと気をつけるべし。

余裕持って30日以内にするようにすれば良いでしょう。

ちなみに3、4話は1月5日と12日に配信されますので、これを見ている人はすでに無料期間内で見れる方だと思います。

是非利用してくださいね。

なんども言いますが、かなり面白い映画のdTVだけの不能犯ドラマなので絶対見るべしです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)