31日間無料トライアル実施中!


映画『去年の冬、きみと別れ』木原坂朱里(あかり)女優は浅見れいな!演技評価も

美しくも切ない純愛サスペンスとして事前評価の高い映画『去年の冬、きみと別れ』が2018年3月10日に公開されます。

芥川賞作家・中村文則原作で映像化不可能とも言われた本作です。

映画ならではの見せ方とストーリー作りが注目されていますね。

その映画の中でもキーとなる役を演じているのが、女優の浅見れいなさん。

ファッション誌でモデルとしても活躍している浅見さんは、男性のみならず女性からの人気も高いです。

そこで、今回は映画『去年の冬、きみと別れ』で重要な役を演じている浅見れいなさんをご紹介します。

Sponsored Links

映画『去年の冬、きみと別れ』朱理(あかり)役の浅見れいなさん!過去の出演作は?

ここで浅見れいなさんについてご紹介します。

浅見れいなさんは1983年6月3日生まれ、東京都出身で現在34歳です。

2001年にフジテレビビジュアルクイーンを受賞後、10代の女の子に絶大な人気を誇るファッション誌『SEVENTEEN』のモデルとなりました。

多くの女の子たちのファッションアイコンとして人気でしたね。

SEVENTEENモデル卒業後は女優としてドラマや映画に多数出演します。

とにかくたくさんのドラマに出演していたのをよく覚えていますよ。

この頃の活動が多くの人の目に留まっているせいか女優としての印象がとても強いのですが、芸能界ではモデルとして出発したんですね。

20代までは女優の仕事を中心に活動していましたが、その後30代になってから原点回帰としてモデルとして再活動を始めています。

現在は30代以降の女性をターゲットにしたファッション誌『InRed』『オトナミューズ』などを中心に大活躍。

chikaさん(@xxykaki)がシェアした投稿

浅見さんと同じ年代の30代向けファッション誌ではとにかく引っ張りだこになっています。

横顔がきれいです!

166㎝という長身と華やかな顔立ちを生かしたスタイリングやファッションが、多くの女性からの支持を集めているんですね。

モデルなのにInstagramですっぴんや変顔を披露してしまう飾り気のなさも人気の理由だと思います。

SNSでも大人気なようですよ。

親しみやすいところも含めて身近にいるお姉さん的存在みたいな感じでしょうか。

笑顔がかわいいのでそこで虜になってしまう男子が多いみたい。

管理人もそうですから。

また、出演するバラエティ番組でも天真爛漫な性格がよく出ていますよね。

開けっぴろげな笑顔が素敵で、実は共演する男性との華やかな噂も絶えません。

人として女性からも男性からもモテるということでしょうね。

とにかく魅力的な存在で目が離せません。

過去の出演作品は?

それではここで過去の出演作品をご紹介します。

    <テレビドラマ>

  • サイバー美少女テロメア 第8話(1998年、テレビ朝日)
  • 世にも奇妙な物語 ’98秋の特別編「中学教師」(1998年、フジテレビ)
  • GTOドラマスペシャル(1999年、関西テレビ) – 斉藤もえ 役
  • サイコメトラーEIJI2(1999年、日本テレビ) – メグ役
  • 真夏のメリークリスマス(2000年、TBS)
  • 深く潜れ〜八犬伝2001〜(2000年、NHK総合)
  • バカヤロー!スペシャル(2000年、日本テレビ)
  • 悪いオンナ「シャッフル」(2000年、TBS) – 主演・佐和 役
  • 行け行けイケメン!(2000年、日本テレビ) – ゲスト出演
  • 世にも奇妙な物語 ’01 春の特別編「友達登録」(2001年、フジテレビ)
  • HAPPY END?(2001年、フジテレビ)
  • 少年たち2(2001年、NHK総合)
  • 狂った果実(2002年、TBS) – 栗山道子 役
  • 金曜エンタテイメント「天使の歌声 〜小児病棟の奇跡〜」(2002年、フジテレビ)
  • 成人の日ドラマスペシャル「はたち〜1983年に生まれて〜」(2004年) – 水野恵 役
  • 天体観測(2002年、関西テレビ)
  • 世にも奇妙な物語 ’03 秋の特別編「鍵」(2003年、フジテレビ)
  • Dr.コトー診療所(2003年、フジテレビ) – 第9・10話ゲスト 巽久美子 役
  • 新・京都迷宮案内(2003年、テレビ朝日) – 第8話ゲスト
  • 百年の恋(2003年、NHK総合)
  • ダイヤモンドガール(2003年、フジテレビ)
  • 笑顔セラピー(2003年、フジテレビ) – ※第14回フジテレビヤングシナリオ大賞・P&G特別賞 – 結城友子 役
  • 僕の生きる道(2003年1月 – 3月、関西テレビ) – 鈴木りな 役
  • SMAP×SMAP特別編「僕とあなたの生きる道〜ONE DAY〜」(2003年、関西テレビ)
  • ミステリー民俗学者 八雲樹(2004年、テレビ朝日) – 第7話ゲスト 島崎かおる 役
  • WATER BOYS2(2004年、フジテレビ) – 大場加代 役
  • Mの悲劇(2005年1月 – 3月、TBS) – 安藤愛子 役
  • 雨と夢のあとに(2005年4月 – 6月、テレビ朝日) – 白坂真昼 役
  • がんばっていきまっしょい(2005年7月 – 9月、関西テレビ) – 篠村法子 役
  • ブラザー☆ビート(2005年10月 – 12月、TBS) – 久遠アイ 役
  • どんまい!(2005年11月 – 12月、NHK総合) – ヒロミ 役
  • 天国の樹(2006年、SBS) – 星野麻耶 役
  • 警視庁捜査一課9係(2006年4月 – 6月、テレビ朝日) – 安西つかさ 役
  • アテンションプリーズ(2006年、フジテレビ) – 第7話ゲスト 窪田理奈 役
  • ドラマ・コンプレックス(日本テレビ)
  • 「松本清張スペシャル・共犯者」(2006年5月9日) – 鈴木さやか 役
  • 「私が私であるために」(2006年10月10日) – 朝比奈いぶき 役
  • サプリ(2006年7月 – 9月、フジテレビ) – 渡辺ユリ役
  • もういちど地下鉄に乗って(2006年、テレビ朝日) – 第4話ヒロイン 山下悦子 役
  • 警視庁捜査一課9係 season2(2007年4月 – 6月、テレビ朝日) – 安西つかさ 役
  • ホタルノヒカリ(2007年7月 – 9月、日本テレビ) – 曽野美奈子 役
  • モップガール(2007年10月 – 12月、テレビ朝日) – レギュラー 大河内日奈 役(主人公の親友)
  • 浅草ふくまる旅館(2007年11月19日、TBS)第7話ゲスト 梶山沙耶 役(子連れ客)
  • 1ポンドの福音(2008年1月19日、日本テレビ) – 第2話ゲスト 牧野夏希 役
  • 4姉妹探偵団(2008年2月22日、朝日放送・テレビ朝日) – 第6話ゲスト 森下唯 役
  • 月曜ゴールデン(TBS)
  • 「浅見光彦シリーズ25『姫島殺人事件』」(2008年4月7日) – ヒロイン・中瀬古朝子 役
  • 「狩矢警部シリーズ⑧京都西大路通り殺人事件」(2010年5月17日) – 田中詠理 役
  • 警視庁捜査一課9係 season3(2008年4月 – 6月、テレビ朝日) – 安西つかさ 役
  • トップセールス(2008年5月17日、NHK総合) – 第日、テレビ朝日) – 茜 役
  • セレぶり3(2009年1月-3月、テレビ東京) – ぐっち(神宮寺沙耶) 役
  • スペシャルドラマ「RESET」(2009年1月15日、読売テレビ)
  • キイナ〜不可能犯罪捜査官〜(2009年2月18日、日本テレビ)
  • 漂流ネットカフェ(2009年4月10日 – 、毎日放送) – 土岐ゆきえ 役
  • アタシんちの男子(2009年4月-6月、フジテレビ) – 咲 役
  • 東京DOGS(2009年11月2日、フジテレビ) – 松永恵理 役
  • 交渉人2(2009年11月19日、テレビ朝日) – 清水香織 役
  • 松本清張生誕100年記念スペシャルドラマ「火と汐」(2009年12月21日、TBS) – 熊代麻子 役
  • ヤマトナデシコ七変化♥(2010年3月5日、TBS) – 第8話ゲスト 菊乃井珠緒 役
  • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(2010年4月 – 6月・関西テレビ) – 栗山弥生 役
  • MUSICAL3(2010年4月-6月、TOKYO MX) – 四季まふゆ 役
  • 示談交渉人 ゴタ消し(2011年2月24日、読売テレビ・日本テレビ) – 第8話ゲスト 小林千晴 役
  • 最上の命医(2011年3月7日、テレビ東京) – 第9話ゲスト 新丸佳奈 役
  • いぬのメリー 幸せを運ぶ伝書犬(2011年2月 – 5月、NTTドコモ携帯電話配信ドラマ BeeTV)
  • 全開ガール (2011年7月 – 9月、フジテレビ) – リリカ 役
  • 花嫁のれん第2シリーズ(2011年12月2日 – 、東海テレビ) – 城之内みちる 役
  • 金曜プレステージ(フジテレビ)
  • 「浅見光彦シリーズ43・還らざる道」(2012年1月27日) – 雨宮正恵 役
  • 相棒 Season 10 最終話「罪と罰」(2012年3月21日、テレビ朝日) – 須賀茜 役
  • 世にも奇妙な物語 ’12 春の特別編「7歳になったら」(2012年4月21日、フジテレビ) – 山口先生 役
  • 鍵のかかった部屋 第4話(2012年5月7日) – 矢口記者 役
  • たぶらかし-代行女優業・マキ-(2012年5月24日、読売テレビ・日本テレビ) – 第8話ゲスト 中野加奈 役
  • 特捜最前線2012(2012年10月放送予定、ファミリー劇場) – 朝比奈飛鳥 役
  • カウンターのふたり シーズン2 第12話「草食系男子」(2013年1月18日、TwellV) – 大西亜佐美 役
  • 遺留捜査 第3シリーズ 第6話(2013年5月22日、テレビ朝日) – 結城美奈世 役
  • 都市伝説の女 Part2 第6話(2013年11月15日、テレビ朝日) – 中迫初美 役
  • 冤罪死刑(2013年11月23日、テレビ朝日) – 春薗加奈子 役
  • プラトニック(2014年5月 – 7月、NHK BSプレミアム) – 今泉美緒子 役
  • TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部- 第7話(2014年5月28日、テレビ朝日) – 市川樹理 役
  • 獣医さん、事件ですよ(2014年7月10日、読売テレビ・日本テレビ) – 第2話ゲスト 田村絵美 役
  • 素敵な選TAXI 第5話(2014年11月11日、関西テレビ) – 永島知美 役
  • 太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜 第4話(2015年2月2日、テレビ東京) – 武藤美穂 役
  • 恋愛あるある。「シングルマザー恋愛あるある」(2015年6月24日、フジテレビ) – 奈美 役
  • ホテルコンシェルジュ(2015年7月7日、TBS) – 第1話ゲスト 田中まどか 役
  • オンナミチ(2015年8月 – 、NHK BSプレミアム) – 菊田弘美 役
  • 5人のジュンコ(2015年12月- WOWOW)第4話 第5話 – 蒲田里穂子 役
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
  • 「棟居刑事の偽完全犯罪」(2016年4月23日) – 檜山麗子 役
  • 営業部長 吉良奈津子(2016年9月8日 -15日、フジテレビ) – 山根さやか 役
  • 吉祥寺だけが住みたい街ですか? 第10話(2016年12月16日、テレビ東京) – 岩倉亜季 役
  • Love or Not(2017年3月 – [1]、dTV・FOD) – 北条志保 役
  • <映画>

  • 秘密(1999年、東宝、滝田洋二郎 監督作品) – 友紀 役
  • 週刊バビロン(2000年、東映、山城新伍 監督作品
  • 恐怖学園(2001年、パル企画、山口誠 監督作品) 「死神少女」 – 久保真里菜 役
  • レンニュウ(2002年、日本映画学校第14期生卒業作品) – 主演 澪 役
  • ジェニファ 涙石の恋(2004年、※日米合作映画) – 郁代 役
  • ヘアスタイル (2005年、中島哲也 監督作品) – 主演
  • LIMIT OF LOVE 海猿(2006年5月6日公開、羽住英一郎 監督作品) – 乙部志保里 役
  • 世界はときどき美しい / 第四章「スナフキン リバティ」 (2007年、御法川修 監督作品) – 朋子 役
  • ばかもの(2010年12月、金子修介監督) – ヒデの姉 役
  • MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜(2011年9月、高橋伴明監督)
  • クローズEXPLODE(2014年4月12日、豊田利晃監督) – 中田あや 役
  • 海月姫(2014年12月27日、川村泰祐監督)
  • もうしません!(2015年10月10日) – 木村綾子 役
  • 引用元

2000年代に怒涛の勢いでテレビドラマに出演していますね。

モデルから女優への転向に、熱心に取り組んでいたことがうかがえます。

ゲスト出演なども多く、脇役を務めることが多いのですが、浅見さんの存在感のせいかとても印象に残っています。

ちょっとマイナーなところではありますが、テレビ朝日のドラマ『警視庁捜査一課9係』ではワガママなお嬢様を巧みに演じていました。

そのワガママさが面白くてなんだか可愛らしくて、とても強く印象に残っています。

気の強い役を演じるのがうまいのは、浅見さん本人と通じるところがあるからかもしれませんね。

ここでSNSでの浅見れいなさんの演技評価を見てみましょう。

演技が上手い、泣けた、という評価が多かったです。

管理人はやはりクリスハートさんの「I Love you」のPVの病気の女性役が演技うまいなと感じましたね。

数々のドラマで地道に演技力を積み上げてきた成果が花開いているといったところでしょうか。

映画『去年の冬、きみと別れ』の出演も楽しみになってきましたね。

Sponsored Links

映画『去年の冬、きみと別れ』浅見れいなさんが演じる朱里(あかり)はどんな役?

浅見れいなさんは、映画『去年の冬、きみと別れ』で木原坂朱里(きはらざか あかり)という役を演じます。

朱里は、主人公のルポライター・耶雲恭介(やくもきょうすけ)が本を出版するために目をつけた謎の焼死事件の容疑者・木原坂雄大(きはらざか ゆうだい)の姉です。

弟を事件からかばうために奔走する姉ですが、実は男を惑わす魔性の女といった顔も持っているのです。

原作小説では朱里の恐ろしさがこれでもかと描かれているんですよ。思わずゾッとしてしまうくらいです。

そんな朱里の存在が、事件に闇を投げかけるという設定。

原作では主人公のルポライターの前に現れる朱里は実は別人なのですが、映画ではどういう展開になっているのかも見どころです。

難しい役どころですが、浅見れいなさんのような美女になら騙されてもいい、という男性もいるかもしれませんね。

去年の冬、きみと別れ』に出演します!
映像化不可能といわれた美しくも切ない傑作サスペンスです。
自分自身とても難しい役に挑戦させていただける事がとても嬉しい反面、身も心も踠きながら必死に役に食らいついております。

身も心も踠きながら、というところが凄まじいですね。

SNSでも話題となっていました。

原作を読んだ人からの浅見さんへの期待が伝わってきますね。

浅見れいなさんの魔性の美女を楽しみにしたいと思います。

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『去年の冬、きみと別れ』で木原坂朱里役を演じる浅見れいなさんをご紹介しました。

女性に大人気のモデルの顔と、ドラマや映画で独特な存在感を放つ女優の顔が見えてきましたね。

映画『去年の冬、きみと別れ』ではどのような魔性の女を演じてくれるのか楽しみです。

公開は2018年3月10日です。今から待ち遠しいですね。

浅見れいなさんの過去のドラマを無料で見るには?

Huluは芸能人もよく利用している動画配信サイトですね。

有名な海外ドラマも放送されているので、見逃ししても大丈夫です。

スマホ、PCでもみれますし、画質も良いところがいいですね。

2週間の無料おためし期間で見ていただくのもよし、その後は月額993円というところも良心的ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)