31日間無料トライアル実施中!


『ラプラスの魔女』水城千佐都(ちさと)女優は佐藤江梨子!演技評価や感想も

映画マニア、管理人です。

ラーメンが大好きでよく一蘭にいくことが多いのですが、ほぼ毎回次の日におなかをくだすという現象に陥っています。

もうあのこってりに身体が耐え切らないのでしょうか。(笑)

あと最近髪を切ってきたのですが、そのスタイリストさんがおススメしていたシャンプーがかなり良かったです。

髪の毛のはりもちがうし、かなり大満足してテンション上がりました。

ちょっと商品名を忘れてしまいましたので、今度聞いたらまたシェアしたいと思います。

ということで本題に入りましょうか。

最近気になっている「ラプラスの魔女」、さとえりさんが出ているとはちょっとおどろきでした。

ここしばらく記事でもずっと推している、東野圭吾さん原作の映画『ラプラスの魔女』。

公開は2018年のGWと半年先になりますが、すでに今からあちこちで期待の声が上がっていますね。

特に注目なのが、キャストの豪華さ。

「嵐」の櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さん、豊川悦司さん、玉木宏さん、志田未来さん、檀れいさん、リリー・フランキーさん、TAOさんなど。

主要キャラから脇役まで、とにかく人気の俳優さんが揃っています。

それぞれのファンが多く見に行くでしょうから、興行収入もずいぶん上がるのではないでしょうか。

さて、忘れてはならないのは、重要な脇役の1人でもある佐藤江梨子さん。

抜群のプロポーションでグラビアモデルとして人気を博しましたが、一方では女優としても活躍されていますね。

そこで、今回は佐藤江梨子さんについてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

映画『ラプラスの魔女』水城千佐都(ちさと)は佐藤江梨子さん!経歴と意外な素顔

佐藤江梨子さんは、1981年12月19日生まれ、東京都出身で現在35歳です。

愛情たっぷりのママのマッサージが赤ちゃんの脳と体の成長を促す! 幼い頃、イチロー選手がご両親から足裏をもまれて育ったこと、また、現在、女優の佐藤江梨子さんが実践中ということで、今、大きな話題となっているのが「ベビーマッサージ」です。 「ベビーマッサージ」は赤ちゃんの足裏や全身をマッサージするというもので、ママが赤ちゃんに愛情を伝えるスキンシップの一つ。そうすることによって、赤ちゃんの心が安らぎ、ママに愛されている幸福感に満たされて赤ちゃんの脳と体の成長が促されるばかりか、最近ではベビーマッサージをすると、ママのストレスも減ることが科学実験で立証されています。 つづきは、こちらから http://www.ethica.jp/26870/ ~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ) #ベビーマッサージ #佐藤江梨子 #子育て #学研プラス #鈴木きよみ #イチロー

A post shared by ethica (@ethica.jp) on

幼少時は父親の転勤に伴ってあちこち転校していて、小学校1年生から中学校1年生まで住んでいた神戸市で阪神・淡路大震災を経験しています。

そこで唯一の情報源だったラジオ番組に励まされ、自分もメディアで人に勇気を与えられる人になりたいと芸能界入りを目指したそうです。

高校生の時に『大磯ロングビーチキャンペーンガール』に選ばれ、その後芸能事務所・イエローキャブにスカウトされてからグラビアモデルとして一斉を風靡しました。

「サトエリ」という愛称で親しまれています。

イエローキャブは現在事業を停止していますが、過去には雛形あきこさん、小池栄子なども所属していた、グラビアモデルに特化した芸能事務所でしたね。

佐藤江梨子さんは、現在ノックアウトに所属しています。

柄本明さん、柄本時生さんなどが所属し、文芸部部門もあるなど特色ある事務所です。

佐藤さんは詩や小説を書くことが趣味だそうで、エッセイを出版したり、小説家とコラボレーションした作品も発表しています。

また、雑誌『週刊プレイボーイ』では書評の連載を持っていたこともあるなど、文化文芸分野にも活動の幅を広げています。

もともと芸術全般に興味があって、学生の頃は芸大に進むことも考えていたそうで、知的な側面も持っている方なんですね。

そういうところもセクシーさに繋がっているのかもしれません。

女優デビューは1998年のドラマ『美少女H』で、フジテレビが女優の養成を目指して制作していたものです。

1話ごとにヒロインが変わり、佐藤江梨子さん以外には水川あさみさん、小池栄子さん、高橋一生さんなども過去に出演しています。

佐藤江梨子さんも含め、現在活躍されている方々が20年前にどんな演技をしていたのか見てみたいですね。

管理人の印象はキューティーハニーに出演してましたさとえりさんです、懐かしいですね。

あと最近は宝石のデザインなどもやられているようで幅広いですね。

芸能人の副業としてやはり洋服、宝石、ラーメン屋などの飲食はかなり鉄板ですよね。

モデルではカラコンやつけまなどでしょうか。

結構本格的ですね。

過去の出演作品

それではここで佐藤江梨子さんの過去の出演作品を見てみましょう。

    <テレビドラマ>

  • 美少女H(フジテレビ)
  • スペシャル「Juliet’98」(1998年)
  • 可愛いだけじゃダメかしら?(1999年、テレビ朝日)
  • L×I×V×E(1999年、TBS)
  • ちゅらさん(2001年、NHK)
  • 演技者。「錦鯉」(2002年、フジテレビ) – 安那 役
  • ランチの女王 第11話(2002年、フジテレビ) – 桐島なぎさ 役
  • ドゥニチラヴ 第1話「週末カフェ」(2003年、テレビ神奈川ほか) – ハル子 役
  • オレンジデイズ 第1話(2004年、TBS) – アリサ 役
  • 恋におちたら〜僕の成功の秘密〜(2005年、フジテレビ) – 星野守子 役
  • 電車男(2005年、フジテレビ) – 沢崎果歩 役
  • 電車男DX 最後の聖戦(2006年9月23日、フジテレビ) – 沢崎果歩 役
  • 相棒 Season4 第8話(2005年、テレビ朝日) – 進藤ミサエ 役
  • CAとお呼びっ!(2006年7月 – 9月、日本テレビ) – 藤沢りさ子 役
  • 菊次郎とさき(2007年7月 – 9月、テレビ朝日) – 湯川美智子 役
  • 蒼い瞳とニュアージュ(2007年、WOWOW)
  • 超高層マンションの妻 〜危険な来訪者〜(2008年3月1日、テレビ朝日) – 溝口香 役
  • 少年時代(2009年6月21日、東海テレビ) – 榊原美樹 役
  • 婚カツ!(2009年6月22日、フジテレビ) – 荒田玲子 役
  • ヤマトナデシコ七変化♥ 第5話(2010年2月12日、TBS) – 女の幽霊 役
  • 離婚同居(2010年5月18日 – 6月15日、NHK) – 主演・直子 役
  • LADY〜最後の犯罪プロファイル〜 第2話(2011年1月14日、TBS) – 田宮清美 役
  • ドラマスペシャル アントキノイノチ〜プロローグ〜天国への引越し屋(2011年11月5日、TBS) – 小沢瞳 役
  • 金曜プレステージ特別企画「悪女たちのメス](2011年12月9日、フジテレビ) – 正木恵 役
  • はつ恋 第2回 – 第8回 (2012年5月29日 – 7月17日、NHK) – 蛯名幸絵 役
  • ボーイズ・オン・ザ・ラン(2012年7月 – 9月、テレビ朝日) – しほ 役
  • TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜(2012年10月 – 12月、フジテレビ) – 桐島悠 役
  • 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第7話(2012年11月23日、テレビ東京) – ルイーダ 役
  • 第24回 フジテレビヤングシナリオ大賞「Dear ママ」(2012年12月23日、フジテレビ) – 橋口美穂 役
  • ラストホープ 第1話(2013年1月15日、フジテレビ) – 森田理沙子 役
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第3話(2013年1月28日、フジテレビ) – 坂口しのぶ 役
  • ショムニ2013 第8話(2013年9月4日、フジテレビ) – 浦川ナルミ 役
  • 鈴木光司 リアルホラー「タクシー」(2015年3月29日、BSフジ) – 主演・久保田詳子 役
  • 本当にあった女の人生ドラマ「パート戦争」(2016年11月18日、フジテレビ) – 外山亜弓 役
  • 猫忍(2017年1月 – 、tvkほか) – 紅葉 役
    <映画>

  • 罪とか罰とか(2009年2月28日) – 怜奈 役
  • GOEMON(2009年5月1日) – 吉野太夫 役
  • 斜陽(2009年5月9日) – 主演・かず子 役
  • ラッシュライフ(2009年6月13日) – 青山の妻 役
  • すべては海になる(2010年) – 主演・千野夏樹 役
  • 七瀬ふたたび The Movie(2010年)
  • その街のこども 劇場版(2010年11月関西先行、2011年1月全国公開) – 主演・大村美夏 役
  • 行きずりの街(2010年) – 木村美紀 役
  • ナイトピープル(2013年1月) – 杉野萌子(岡井美枝) 役
  • R100(2013年10月5日)
  • 抱きしめたい(2014年2月1日、東宝)
  • リングサイド・ストーリー(2017年10月14日) – 主演・カナコ 役
  • 猫忍(2017年5月20日) – 紅葉 役
  • 引用元

出演作品がとにかく多いですね。

テレビドラマも映画も、デビュー当時からコンスタントに出演しています。

テレビドラマは脇役、映画は主演が多いのが特徴でしょうか。

個人的に強烈な印象が残っているのは、何度も言いますが2004年の映画『キューティハニー』ですね。

その完璧なプロポーションを生かしたキューティハニーの姿が最高でしたよ。

今年の秋に公開された映画『リングサイド・ストーリー』では、瑛太さん演じる売れないヒモ俳優にけなげに尽くすヒロイン・カナコを好演して好評を博しました。

映画『百円の恋』で数々の賞を受賞した武正晴監督が「佐藤さんを決めてからほかの配役を進める」と直々にオファーしたそうです。

これはものすごい栄誉ですね!

Sponsored Links

佐藤江梨子さんのSNSでの演技評価は?

https://twitter.com/meg_chansan/status/919539137950003200

高評価の意見が多いのですが、一方で辛口評価もかなり見ました。

どうも、役によってはっきりと評価が別れているようですね。

先程ご紹介した映画『リングサイドストーリー』は絶賛でしたが、数年前のドラマに関してはイマイチなコメントが多かったです。

はまる役だと一気に演技が生きる。そんな女優さんなのだと思います。

Sponsored Links

映画『ラプラスの魔女』で佐藤江梨子さんが演じる水城千佐都(ちさと)はどんな役?

映画『ラプラスの魔女』で、佐藤江梨子さんは水城千佐都(みずき ちさと)という役を演じます。

劇中の一番初めに起こる事件で、温泉地で起こった硫化水素で犠牲になったのが、映画プロデューサーの水城義郎です。

その若い妻が、水城千佐都。

千佐都は元は銀座のホステスでしたが、財産目当てで水城義郎と結婚したのです。

その金銭欲が、犯人に利用されることとなります。

原作では最終段階まで犯人と関わる重要な役となっているのですが、相当な悪女として描かれているんですよね。

遺産を狙っているので、お金を持っている若い男性よりも年寄りがいいと。怖いですね。

キャスト情報で公開された写真は、濃いメイクの色気のある美女となっています。

美貌の悪女を好演してくれそうですね。

原作ファンからも、水城千左都には期待が集まっています。

佐藤江梨子さんの演技が楽しみですね。

はまり役の可能性大ですね!

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『ラプラスの魔女』で水城千佐都を演じる佐藤江梨子さんをご紹介しました。

インテリな面も持ち、それであの抜群のスタイルは女性にとっては羨ましい限りでしょうね。

映画でどんな悪女を演じてくれるのか非常に楽しみです。

映画『ラプラスの魔女』は2018年のGW公開です。

豪華キャストに大注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)