31日間無料トライアル実施中!


『ラプラスの魔女』桐宮玲(ボディガード)TAOの演技評価!過去の出演作も

最近、管理人が推している『ラプラスの魔女』ですが。

やはり広瀬すずちゃんがかわいいから見てしまうというのが最近の管理人の傾向です。

福岡在住なのですが、街を歩くと広瀬すずちゃんみたいな子がかなりいるので読者さんもぜひ福岡に来てくださいね。

さて脱線しすぎましたが、大人気作家・東野圭吾原作の小説『ラプラスの魔女』が映画化され、2018年のGWに公開されます。

現在発表されている情報の中でも、キャストの豪華さが話題ですね。

「嵐」の櫻井翔さん、広瀬すずさん、福士蒼汰さん、豊川悦司さん、玉木宏さん、志田未来さん、檀れいさん、リリー・フランキーさんなど、いずれも主役級の役者さんが勢ぞろいしています。

脇役でも有名な俳優さんが揃っている中にある、「TAO」さんという名前がかなり気になりました。

海外の役者さん?と思われた方もいるのではないでしょうか。

管理人も失礼ながら知りませんでした。

そこで、今回はTAOさんについてご紹介します。

Sponsored Links

映画『ラプラスの魔女』桐宮玲はTAOさん!その経歴は?

TAOさんは、1985年5月22日生まれ、千葉県出身で現在32歳です。

Wish you had wonderful holidays…🥂#itsover #tooshort

A post shared by TAO🐾Tao Okamoto (@taookamoto) on

本名は岡本多緒さんといいます。日本人の方ですね。

177㎝の長身を生かそうと14歳でモデルデビューをしています。

でも、子供の頃は高身長がコンプレックスで、朝礼で膝を曲げて並んでいたとか。

現在の凛とした立ち姿からは想像できないですね。

高校時代にイギリス留学をしており、その英語力を生かして2006年に単身でパリに飛びました。

そこでエリート・モデル・マネジメントに所属します。

大手のモデルエージェンシーですね。

ミラ・ジョヴォヴィッチやモニカ・ベルッチ、ユマ・サーマンも所属する事務所で、日本人では小西真奈美さんや松下奈緒さんも所属しています。

2009年のニューヨーク・コレクションの際、のちに「TAOヘアー」といわれるようになるマッシュルームカットにしました。

#wbw what are you reading now?📚 秋は#読書の秋 🍁

A post shared by TAO🐾Tao Okamoto (@taookamoto) on

ファッションデザイナーのフィリップ・リムはTAOヘアーを気に入り、ショーの出演モデル全員をTAOヘアーにするという演出も行なっています。

ものすごい影響力ですね。

髪型を変えたことで多くのエージェントやメゾンの目に留まり、シャネル、エルメス、ジバンシイ、ヴィトン、ラルフ・ローレン、アルマーニなどなど、数多くの有名メゾンのショーへの出演を果たしました。

モデルズドットコムが決めるトップモデルランキングでは、日本人の最高位である21位にも選ばれています。

華々しい活躍にくらくらしてしまいますね。

その恵まれたスタイルと個性ある美しさで、とにかく人を惹きつけて止みません。

世界に誇るアジアンビューティーを体現されている方です。

プライベートでは、2016年に雑誌『The Last Magazine』のチーフエディターや有名ブランドのデザイナーなども務めているテンジン・ワイルドさんとの結婚を発表しています。

💍✨💓

A post shared by TAO🐾Tao Okamoto (@taookamoto) on

ヴォーグ・ウェディングの表紙でも美しいウェデイングドレス姿を飾りました。

Sponsored Links

女優としての活躍、過去の出演作品も!

世界的なモデルとして大活躍のTAOさんですが、2013年の映画『ウルヴァリン:SAMURAI』に出演し、女優デビューを果たしました。

TAOさんは元々ヒュー・ジャックマンの大ファンだったそうで、オーディションに果敢に挑戦したそうです。

そしてヒューが「マリコ(役名)にはTAOが絶対にいい」と推してくれたとのこと。

大ファンの俳優にそんなことを言われたら天にも昇るような気持ちでしょうね!

ここでの演技が認められ、その後アメリカ国内のテレビシリーズにも出演しています。

日本で公開されている過去の出演作品は以下の通りです。

    <テレビドラマ>

  • 血の轍(2014年1月19日 – 2月9日、WOWOW) – 坂上陶子 役
  • ハンニバル Hannibal (2015年) – Chiyoh役
  • 高い城の男 The Man in the High Castle (2015年) – ベティ・梶浦 役
    <映画>

  • ウルヴァリン: SAMURAI The Wolverine (2013年) – 矢志田真理子 役
  • クロスロード(2015年)− 野村志穂 役
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice (2016年) – マーシー・グレイブス 役

https://ja.wikipedia.org/wiki/TAO_(%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB)

やはり海外と関係する作品が多いですね。

日本で制作された映画の出演は、映画『クロスロード』以来3年ぶり2作品目となります。

それではここでSNSでのTAOさんの演技評価を見てみましょう。

やはり映画『ウルヴァリン』へのコメントが多いですね。

好印象の評価が多かったです。

しかし、演技が硬いという意見や、ファンの中にはモデルに専念してほしいという意見も。

今後どのようにモデル、女優業のバランスを取って活動して行くのか楽しみなところでもありますね。

Sponsored Links

映画『ラプラスの魔女』でTAOさんが演じる桐宮玲はどんな役?

映画『ラプラスの魔女』で、TAOさんは広瀬すずさん演じる羽原円華(うはら まどか)という少女のボディガード役・桐宮玲を演じます。

桐宮玲は、天才医師で数理学研究所という場所にも携わっている羽原全太朗の部下です。

円華の父でもある羽原全太朗の指示に従い、桐宮玲は、特殊能力を持つ円華を護衛する一方、監視役としても動いているんですね。

櫻井翔さん演じる主人公の青江に脅しをかけてきたりと、使命のためには手段を辞さない鋼鉄の女性です。

映画のキャスト情報で公表された写真では、きつめのメイクで強い雰囲気が出ています。

氷のような美女ですね。

TAOさんがどのように演じるのか見どころでもあります。

Sponsored Links

まとめ

今回は映画『ラプラスの魔女』に出演するTAOさんについてご紹介しました。

世界的なモデルとして活躍する一方、女優としても活動するTAOさんの今後から目が離せませんね。

氷のような美貌を誇るボディガード役も楽しみです。

映画『ラプラスの魔女』は2018年のGW公開です。

豪華な脇役にも期待大ですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)