31日間無料トライアル実施中!


『search/サーチ』(映画)ネタバレやあらすじは?ヒロインキャストやSNSで父親が見たものとは?

この映画とっても面白そう! 「100% PC画面で展開する新しい映画体験」というキャッチコピーで話題を集めている心理スリラー映画『search/サーチ』。

2018年のサンダンス映画祭観客賞(NEXT部門)を受賞した映画『search/サーチ』は娘の失踪に翻弄する父の姿をイマドキの模様で描いた映画です。

監督は Google グラスだけで撮影したYoutube動画『Seeds』で話題を集めた 27 歳 のインド系アメリカ人アニーシュ・チャガンティ。

斬新なアイデアと映像技術で話題のこの映画『search/サーチ』についての情報を調べてみましたのでご紹介いたします。

Sponsored Links

映画『search/サーチ』のあらすじ

取りあえずはこの動画をみてください。

カリフォルニアに住む韓国アメリカンファミリーの物語です。

突然行方不明になった16歳の女子高校生マーゴット。父、デビッドは警察に捜索願いをだし捜索が始まって37時間たっても一向に手がかりがなく途方に暮れておりました。通っていたはずのピアノのレッスンには6か月以上も行ってなかったということも発覚。

そこで、デビッドは警察の勧めもあり、娘のソーシャルネットワークに何か手がかりはないかとログインすることに。しかし、そこで見たものは、デビットの知らないマーゴットでした。

明るく、友人が沢山いるようにふるまっていたマーゴットは、実は頭がいいからという理由でスタディーグループに入れてもらっていたり、1人でランチを食べていたりとデビッドの知るマーゴットとは全然違っていたのです。

フェイスブックの「友人」達にオンライン上で連絡をとってマーゴットの事を聞けば聞くほど、デビッドの知らないマーゴットの姿があらわになっていきます。

デビッドのショックはどんどん大きくなり、あれほど、娘とは分かり合っていると思っていたのに、実は何も知らなかったんだということに苛立ちを感じるのでした。

映画『search/サーチ』のネタバレ、見どころ
この映画はまだ、アメリカでも公開されておらず、ネタバレになるような情報は今のところ見つかっておりませんが、評論家のレビューを読むといくつかのキーポイントが挙げられています。

アジアンアメリカンファミリーにありがちなピアノを習ったり、発表会に出たりと典型的な幸せな家族を映したファミリービデオがこの映画の最初の部分に出てくるのですが、そこらへんにこの映画のカギがあるようです。

というのも、実は、マーゴットの母親は、病気で亡くなってしまったのですね。幸せな家族に訪れた悲しい出来事、その後は父娘2人で仲良く暮らし、マーゴットは父とは普通以上に仲が良く、父もその関係を疑わずにいたのです。

ところが、マーゴットのソーシャルネットワークを調べることにより、マーゴットは友達もおらず、お金を盗んだり、知らない仲間と連絡を取り合っていたという闇が発覚されるのです。

事件が大きくなるにつれて、ソーシャルネットワークのハッシュタグを使った偽善的な協力者や、「親友だった」などといっては注目を浴びようとする
マーゴットのことをよくも知らないクラスメイトが出てきたりするようですね。

そのあたりは、ソーシャルネットワーク時代の薄っぺらい人間関係が皮肉られて描かれていますね。

また、アジアンアメリカンファミリーがメインというところもまた普通のアメリカ映画とは違う感がでていいのではないでしょうか。

ソーシャルネットワーク文化の問題点や特徴を上手く描写し、さらに従来のサスペンススタイルを取り入れ、ぐいぐいと引っ張られて行くうちに終わりがくるという感じの作品ですね。

Sponsored Links

映画『search/サーチ』の評判は?

前にふれましたが、まだアメリカでも公開されていないので、あくまでもサンダンス映画祭で鑑賞した映画評論家たちのレビューになりますが、ロッテントマトでは、85%というなかなかの好評です。

そして、一般観客投票では90%が「観てみたい」というほど期待度が大ですね。

妻を亡くし、今、娘が行方不明となり苦悶する父の姿が真に迫っていてこの映画の感情的な重みを引き出している(ScreenDaily)などと、ジョン・チョーの演技は今回高く評価されているようです。

とにかく、どんでん返しがあったり、最後までどうなるか見当もつかない、ヒッチコック級のサスペンススリラーということですから、サスペンス好きにはたまりませんね。

Sponsored Links

映画『search/サーチ』のキャスト

ジョン・チョー(46歳、ソウル生まれ、ロサンゼルス育ち)

行方不明の娘を必死に探す父親、デビッド役で迫真の演技が好評です。

ジョン・チョーと言えば、映画『スター・トレック』シリーズのヒカリ・スルー役で有名ですね。

その他ドラマにも多数出演している人気アジア系俳優の1人です。

デブラ・メッシング (49歳、ブルックリンNY出身)

マーゴット捜査を担当する誘拐専門の刑事役として出演。

デボラは人気ドラマ番組の「SMASH」や「ウィル&グレイス」など
TVドラマでの活躍が目立つ女優さんですね。

ミシェル・ラー (カリフォルニア出身)

行方不明となる娘、マーゴット役。

まだ新人なのか、あまり情報がみつかりませんでした。今作を機会に今後活躍されるのではないでしょうか?

Sponsored Links

まとめ

イマドキのソーシャルネットワーク文化を題材に最新デジタル技術を利用するイマドキの映画監督が製作した映画『search/サーチ』について調べてみました。

どんでん返し有りの、最後の最後までいったいどうなるかわからないというサスペンス映画。

父の知らなかった真の娘の姿を探すことが行方を追う手がかりになるとは。10代の子供さんをもつ親にとっては他人事とはいえないのかもしれませんね。

日本公開は10月26日予定だそうです。早く観たいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)