31日間無料トライアル実施中!


『うちの執事が言うことには』(映画)ネタバレやあらすじは?登場人物やキャストの相関図も

高里椎奈さん著者の「うちの執事が言うことには」シリーズが映画化されることになりました!

主演は今人気上昇中のアイドルグループ「King & Prince」の永瀬 廉さんが演じています。

原作「うちの執事が言うことには」は、2014年に出版され個性豊かなキャラクターたちの繰り広げる独特な世界観が多くのファンを集め9巻までシリーズ化されている大人気小説なんです。

更には、コミック化や新シリーズ「うちの執事に願ったならば」が立ち上がっていて大ヒットシリーズとなっています。

そんな大人気シリーズの映画化ということで心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

そこで、映画『うちの執事が言うことには』のあらすじやネタバレ、登場人物や相関図までご紹介していきたいと思います。

https://twitter.com/uchino_shitsuji/status/1014725055018749952?s=21

Sponsored Links

『うちの執事が言うことには』(映画)あらすじ

イギリス留学から帰国した烏丸花穎(からすま かえい)。

突然父親から日本が誇る名門・烏丸家の家督を継ぐよう命じられます。

花穎は、18歳で既に飛び級で大学を卒業していてまさに頭脳明晰な青年です。

しかも花穎 には色彩に関して特別な能力を備えています。

小さい頃から信頼を寄せていた父親の執事である鳳に頼ろうと思っていた矢先、元々父親のフットマン(男性家事使用人)を務めていた衣更月蒼馬が任命されることになります。

仏頂面で取りつく島もない衣更月と花穎との関係は最悪。

しかしそんな時、花穎は烏丸家を襲う絶体絶命のピンチに立たされることに!

Sponsored Links

『うちの執事が言うことには』(映画)ネタバレ

『うちの執事が言うことには』は上流階級という設定がされているので、永瀬廉さんと清原翔さんは日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之さんからセレブで優雅な立ち振る舞いができるようにと指導を受け役作りをされています。

今話題の“萌え”要素、「社交界」「当主と執事」「メガネ男子」を兼ね揃えた花穎を直接指導を受けた永瀬廉さんがどう演じるのか期待が高まりますね!

主従関係のあるミステリーというと、『謎解きはディナーの後で』もそうなのですが執事が有能か、主人が有能という片方が有能って勝手にイメージしていました。

しかし『うちの執事が言うことには』は、主人と執事がそれぞれの特性を活かし2で少しずつ成長していくというストーリーになっているので楽しめるだろう思いました。

原作がシリーズ化されているので、映画が大ヒットになるとシリーズ化もあるかもしれないですね!

https://twitter.com/uchino_shitsuji/status/1014722178825183232?s=21

Sponsored Links

『うちの執事が言うことには』キャスト紹介

烏丸花穎/永瀬廉

https://twitter.com/ngs_ino/status/1014817557780430848?s=21

頭脳明晰で色彩に関して特殊な能力を持っている青年。

永瀬廉さんは、2011年にジャニーズ事務所に入所しています。

2013年には『信長のシェフ』の森蘭丸役で俳優デビューを果たし、映画や舞台でも出演しています。

今回永瀬廉さんが主演に選ばれた理由として、「誰もが認める端正なルックスと誰からも愛される柔らかで郎らかな好青年というキャラクターが本作品の戸惑い・悩みながらも名家の当主に成長していく主人公・花穎に重なったから」なんだそうです。

〜永瀬廉さんのコメント〜

この話を頂いたときはビックリしましたが、とても嬉しかったです。

初主演という事で不安もありますが、脚本を何度も読み込んでいるうちに楽しみという気持ちが日に日に大きくなっていき、撮影するのが待ち遠しいです。

今回、僕が演じさせて頂く花穎という人物は、一見わがままのようでいて、とても優しい人間です。

また、色彩感知能力が高いという少し変わった能力を持ち合わせています。

父親の命で突然当主となり、初めは息の合わない執事ともいくつものトラブルを解決しながら人として成長していき、優しさや温かい部分もしっかり表現できたらと思います。

久万監督としっかりコミュニケーションをとらせて頂く中で、監督が求めているものに応えていけるよう1シーン1カット、全力で挑んでいきたいと思います。

共演者の皆様からもたくさんのことを吸収し、この作品を通して花穎と共に自分も成長していけるよう頑張ります。

赤目刻弥/神宮寺勇太

赤目家の御曹司。

大学に通いながらスイーツ店のオーナーも務めている。

神宮寺勇太さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、ジャニーズに興味があったけど行動していなかった神宮寺勇太さんを見かねておじいちゃんが履歴書を送ったからなんだそうです。

今回映画初出演ですが、今までにドラマでは『スプラウト』や『幽かな彼女』『49』などに出演されています。

〜神宮寺勇太さんのコメント〜
今回、出演のお話を頂いて、僕は映画が初めてだったので、とても嬉しかったです。

僕が演じる赤目刻弥という役は、主人公の花穎に親しみを持って近づいていくお兄ちゃん的存在でありながらミステリアスで謎が多いキャラクターです。

また、花穎役がメンバーの永瀬廉なので、普段から本人に優しく接してみたり、冷たく接してみたりして、役づくりをしています。

映画出演が初めてなので不慣れなことも多いですが、考えて考えて考え抜き、この赤目という役を演じていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてほしいです。

衣更月蒼馬/清原翔

https://twitter.com/uchino_shitsuji/status/1014721668986519552?s=21

仏頂面で愛想のない態度をする花穎の執事。

元々は父親のフットマンをしていた。

清原翔さんは、2013年からファッション雑誌「メンズノンノ」の専属モデルとして活動をスタートしています。

徐々に演技に興味が湧いてきた清原翔さんは、2017年にドラマ『レンタルの恋』で俳優デビューを果たしています。

その後は、『兄に愛されすぎて困っています』や『警視庁いきもの係』映画『リベンジgirl』など多数の作品に出演されました。

〜清原翔さんのコメント〜
出演のお話を頂いた時「執事」というものが、日常ではほぼ触れないものだったので、作法や言葉使いが自分とは正反対すぎて漠然と大変なんだろうなと想像していました。

実際に撮影に入り、カメラが回っていてセリフもある中執事の作法で動いてみるとその大変さは想像以上でした。

永瀬くんとは初対面、初共演だったんですが、すごく愛されキャラなんだと思います。

現場でも明るくみんなに愛されていました。

僕は最初なかなか馴染めずにいたんですが、永瀬くんがどんどん話しかけてきてくれたおかげで仲良くさせていただきました。

最初に脚本を読ませて頂いた時に思った「面白い」という感情が、見てくださる方 にもちゃんと伝わる作品になればと思っています。

Sponsored Links

『うちの執事が言うことには』登場人物の相関図

キャストはまだ3人しか発表されていないですが、分かっている登場人物を相関図にしてみました!

『うちの執事が言うことには』は個性豊かなキャラクターが多いので、映画『うちの執事の言うことには』に他どんなキャラクターを持つ人物が登場するのか楽しみですね。

まとめ

2019年に公開される映画『うちの執事が言うことには』についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

上流階級ミステリを描いたこの原作は大ヒットシリーズとなっているので、映画にも期待したいところですね。

そして、主役が今人気上昇中のKing & Princeの永瀬廉ということもあり注目している人も多いのではないでしょうか。

間違いなく永瀬廉さんのファンや神宮寺勇太さんのファンは公開を待ちわびているんじゃないかと思います。

ほかの登場人物が発表されていないので、これからの情報解禁が楽しみです!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)