31日間無料トライアル実施中!


『アンロック/陰謀のコード』ネタバレやあらすじは?キャストのノオミ・ラパスのアクションに期待!

『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』などで知られるマイケル・アプテッド監督の最新作『アンロック/陰謀のコード』が2018年4月20日に日本で公開されます。

『アンロック/陰謀のコード』はCIAの尋問官を主人公としたサスペンスアクション。

主人公アリスを演じるのは、『ミレニアム』シリーズで世界的評価を受けたノオミ・ラパスです。

今回は、そんな『アンロック/陰謀のコード』のネタバレやあらすじなんかを紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『アンロック/陰謀のコード』ってどんな映画?

『アンロック/陰謀のコード』は、陰謀にはめられ国家と闘うはめになった諜報員を描くサスペンスアクション映画です。

予告編でも触れられていますが、一人の諜報員VS国家という構図は『ボーン』シリーズを思い出させますね。

どうして主人公はこんな災難に巻き込まれてしまったのでしょうか。

気になるあらすじを紹介します。

あらすじ

物語の主人公は、CIAの女性尋問官、アリス・ラシーン。どんなに手強い容疑者も必ず落とす尋問のスペシャリストとして活躍していたが、パリのテロ事件を阻止できず犠牲者を出したことから心に傷を抱えて第一線を退く。今はロンドンで表向きは地区センターの職員として、テロの情報収集の囮捜査官をしていた。そんななか、CIAは英国での史上最凶のバイオテロ計画を察知、アリスは容疑者の尋問に復帰せよと命じられる。ところが、それは罠だった!CIA内部の裏切り者が、アリスが聞き出した情報を奪おうとしたのだ。容疑者は殺され、アリスは犯人として、アメリカと英国の両政府から追われる身に!タイムリミットが迫るなか、アリスは裏切り者を見つけ出し、バイオテロを阻止することができるのか──?
引用元

CIA内部の裏切りによって国から追われる身になってしまったんですね。

あらすじを読むだけでもドキドキしてしまいます。

様々な人の手を借りて謎を解いていこうとするアリス。

もしかしたら手を貸してくれる人の中にも裏切り者がいるのでは?

こういった疑心暗鬼がサスペンス映画の醍醐味ですよね。

さて裏切り者は誰なんでしょうか。

以下ネタバレです。

ネタバレ

アリスは容疑者であるラティーフの尋問を始めます。

その時にCIAの不穏な動きを感じ、ラティーフを連れて逃亡します。

逃亡したアリスは元上司であるエリックに相談しますが、エリックはスナイパーによって射殺されてしまいます。

更に逃亡中のアリスは元イギリス海兵隊員のジャックと事件を追うことになります。

このジャックを演じるのはオーランド・ブルーム。

オーランド・ブルームといえば、世界を代表するイケメンであり正義側の人のイメージがありますよね。

しかし、このオーランド・ブルーム演じるジャックは裏切り者です。

しかも映画の開始30分ほどで裏切る小物です。

あのオーランド・ブルームを小物役として扱うのは斬新ですよね!

とても良い裏切りだと思います。

最終的なネタバレとしては射殺されたはずのエリックは生きており、彼がCIA内部の裏切り者でした。

彼がアメリカ、イギリス両国を貶めるため、アリスからバイオテロの情報を聞き出そうとしていたのです。

Sponsored Links

キャストの紹介

『アンロック/陰謀のコード』に出演する俳優陣。

とても有名な俳優さんばかりなので、一人一人紹介していきたいと思います。

アリス・ラシーン/ノオミ・ラパス

1979年12月28日生まれ 現在38歳

2009年に世界的大ヒットを飛ばした『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』のヒロイン、リスベット・サランデル役で世界的な注目を受けます。

その後の『ミレニアム』シリーズにも主演し、2012年には『エイリアン』の前日譚を描いた話題作『プロメテウス』の主役を演じます。

その後も数々の映画に出演し、2016年の『セブン・シスターズ』では一人7役にも挑戦しています。

今作『アンロック/陰謀のコード』では、吹替なしのアクションにも注目です。

ジャック・オルコット/オーランド・ブルーム

1977年1月13日生まれ 現在41歳

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのレゴラスや『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのウィル役で、世界的なスター俳優になります。

『トロイ』や『キングダム・オブ・ヘブン』、『ニューヨーク、アイラブユー』など出演作を挙げればきりがないですね。

日本では資生堂の「UNO」のCMに出演していたことも記憶に新しいのではないでしょうか。

エミリー・ノウルズ/トニ・コレット

1972年11月1日生まれ 現在45歳

個人的には、『シックス・センス』と『リトル・ミス・サンシャイン』の共に母親役での印象が強いでしょうか。

『シックス・センス』ではアカデミー助演女優賞にノミネートされています。

他の代表的な出演作には、『アバウト・ア・ボーイ』、『イン・ハー・シューズ』、『フライトナイト/恐怖の夜』などがあります。

ボブ・ハンター/ジョン・マルコヴィッチ

#johnmalcovich

A post shared by Ale Pasternak (@alepasternak) on

1953年12月9日生まれ 現在64歳

個性的な役や悪役を演じることが多い名優さんです。

1999年には、ジョン・マルコヴィッチの頭に通じる穴という奇想天外なストーリーの『マルコヴィッチの穴』という映画も作られています。

もちろん『マルコヴィッチの穴』では本人役として出演しています。

エリック・ラッシュ/マイケル・ダグラス

1944年9月25日生まれ 現在73歳

1987年の『ウォール街』でアカデミー主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞した言わずと知れた名優。

代表的な主演映画に『危険な情事』、『氷の微笑』、『ブラック・レイン』などがあります。

Sponsored Links

まとめ

豪華な俳優陣によるサスペンスアクション『アンロック/陰謀のコード』。

とっても楽しみですね。

この映画のために身に付けたノオミ・ラパスのムエタイやカンフー、柔道などもぜひ劇場の大画面で見たいものです。

『アンロック/陰謀のコード』は2018年4月20日(金)に日本で公開です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)