『獣になれない私たち』最終回!感動のラストと、鐘の鳴らない教会はどこ?

辞めると伝えたが引き留められなかった晶と、

粉飾決済をやめたくてもやめれなかった恒星。

はたしてすっきりする終わり方になるのでしょうか。

Sponsored Links

『獣になれない私たち』最終回ネタばれ

一夜を共にしたものの距離感を間違えた、

と後悔していた2人。



晶は仮病を使い、出社しなかった。

社長はそれを「すぐに謝りにこれば

いいのに、何をもたもたしてるんだ」と

ほかの社員に怒鳴り散らかした。


ようやくビールバーで再会した晶と恒星。

しかしそこにちょうどよく、

松任谷と上野から連絡がきた。

仮病を使い心配した晶のために、

やってきたのだった。


松任谷も上野も、残ってほしい気持ち

もあれば、このままやめてもいい、

という気持ちがせめぎ合っていることを

明かした。


晶の会社では、社長と晶が

バトったことでほかの社員たちが

続々と退職願を出していた。


松任谷と上野が帰ると、

晶は恒星と向き合った。

後悔していることをお互いが

打ち明けたものの、そこに

京谷がやってきた。


朱里と連絡が取れない事を

心配した京谷と晶は、

捜索願をだしに警察へ行った。


その間、朱里がネットカフェにいたことを

突き止めた恒星。

朱里は晶と京谷に連絡をしたことで、

捜索願は撤回。


その帰り道、京谷は晶に向って

「みんな俺を残して前に進んでるけど、

おれはまだ晶のことが好き」

と伝えました。

晶はそれを困った顔で聞いていました。


晶はひとりでビールバーに戻ってきて、

再び恒星と向き合おうとした。

Sponsored Links

晶と恒星はそれぞれの気持ちを整理する

しかしそこに再び電話が。2人の携帯に。

晶には呉羽から、恒星にはカイジから。


2人で、呉羽とカイジのもとへ向かうと、

週刊誌に報道されたことを謝罪する、と

呉羽が言い出した。


呉羽は謝罪会見をする、とマスコミを

集めたものの

「カイジの妻である前に、

私は呉羽です」と言って、

謝罪会見は失敗に終わった。

しかし潔い呉羽を見て、カイジは喜んでいた。


そこで再び、恒星が粉飾決済の件で

仕事を失うかもしれない、という話を

晶は話し始めた。


恒星は「仕事を失うかもしれないけど、

人に支配される人生はごめんだ」と

言って笑った。

晶もそれを見て、にこりと笑った。



恒星から朱里の場所を聞いた晶は

朱里に会いにネットカフェにきた。

「あの会社で働けなかったからって、

諦めないでほしい」と伝えると、

朱里は晶にだきついた。


翌日、晶は出社すると、

「自分を殺して、本当に

しんでしまうまえに辞めます」

といって朱里の分とあわせて

辞表を提出した。


「何が不満なんだ」と怒鳴る社長に、

周りにいた社員たちは

「怒鳴る声で集中できない」

「監視カメラをやめてほしい」

など要望を出した。

そして上野は、

「新しい会社でも頑張ってください!」

と言って、晶を送り出した。


そのころ恒星は同じ職の知人に、

粉飾決済を税務署に打ち明ける、

と告げた。

そして「人生を取り戻すために」と。


恒星は税務署にたれこんだあと、

脅していた会社に行き、

担当社員を一発殴って走り去った。


しかしその後、恒星はいなくなった。

ビールバーの周年記念は

近づいていた。



暖かな冬の日に、晶は京谷を

よびだし、「ごめんなさい」と

先日の返事をした。

京谷はそれを聞いて「だよなー」

とがっかりしながらも、顔は晴れやかだった。

Sponsored Links

晶と恒星が惹かれ合う

その日の夕方、ビールをひとりで飲む

晶のもとに恒星から電話がかかってきた。

周年パーティーにこないつもりの

恒星に晶は

「ビール飲もうよ。一緒に飲みたいよ」と告げた。


周年パーティーの日。

晶と恒星はビールバーには顔を出さず、

2人でビール工場にやってきていました。

そして見つめあって、ビールを乾杯しました。



ビールを飲み終えると、恒星は晶に

「近くに鐘が鳴る教会があるけど、

行ってみない?」と誘いました。

晶は

「鐘がならなくても、一緒にいること

ってできるのかな」

と恒星にたずねました。

恒星は「それは俺達次第じゃない?」

と答えました。

そして、時間ぴったりになると

鐘はなりませんでした。

しかし風で揺れた鐘を見て、

晶は恒星の手を握りしめました。

Sponsored Links

最後に出てきた教会はどこ?

呉羽の鐘の話を聞いて、再び教会の

場面が出てくるのでは、と思っていましたが、

ラストシーンに使われていたのは、

以前出てきた教会とは異なっていましたね。

以前出てきたところは、

「横浜聖アンデレ教会」

 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢下町14-57

です!

今回最後に出てきた教会は

那須高原ミッシェルガーデンコート

「セント・マリーズ礼拝堂」

栃木県那須郡那須町大字湯本206-167

です!

すごく綺麗だったので、写真を

撮りにいくのもよさそうですよね!


まとめ

最後の終わり方は、鐘が揺れて

ようやく2人が心から

結ばれた、といってもよかったでしょう!

鐘の音はならなかったけど、

2人だけに聞こえた鐘の音だったんでしょうね。

付き合ったかどうかは別として、

お互いが、お互いを大切に思った、

というハッピーエンドで!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)