31日間無料トライアル実施中!


中学聖日記 5話感想と6話あらすじ予想!原作との違いはどうなってる?

ついに晶と聖の関係が勝太郎や、

晶の母にバレてしまいました。

衝撃の展開はいかに・・・。

そして原口さんの気持ちはどうなるのか?

三つ巴とならぬ四つ巴に面白い展開になってきました。

Sponsored Links

『中学聖日記』5話あらすじとネタバレ

現場を見た勝太郎は、聖の肩をくみ、

部屋の中に入ってきました。

追いかける晶でしたが、晶の母がそれを

阻止しました。

部屋に入った勝太郎は聖に

「信じてる」というだけでした。


一方、晶は母に盾つくように

「いつか先生と結婚する」

と啖呵を切り、頬を叩かれてしまいます。


翌日、勝太郎は大阪に。

そして、聖は学校に呼び出しを受けました。

そこには教頭と、晶の母がいました。


2人の前で事実を話すと、

聖は退職願を差し出しました。

晶の母はそれを見て、

聖に詰め寄りました。

教頭は聖の進退は学校で協議する、

と言い、聖は自宅謹慎を伝えられました。


母が学校へ行ったことを知った晶は、

聖に会いに学校へ向かいました。

聖が「学校をやめて、結婚する」

と言うと、晶は聖の腕を

握りしめて離しませんでした。



晶はどうすることも出来ず

思わず勝太郎のもとへやってきました。

しかし勝太郎はそこにはいなく、

原口が晶を見つけました。

聖のことを話す晶に向かって原口は

「悔しかったらはやく大人になれ」

と言って、晶を返しました。



晶は自宅に帰ると、母に向かって

「何でも言うこと聞くから、

聖ちゃんのことを辞めさせないで」

と懇願しました。



聖は結局、退職という形になり、

いったん、実家に戻ることになりました。

事情を説明しに実家にいった聖は、

母に「生徒を好きになってクビになった」

と伝えました。

それを聞いて母は、

「もし許してもらえるなら勝太郎さんと

結婚して、大阪に行きなさい」

と返しました。

母は続けて

「私の人生を変えてくれた、と

思えば一生尽くせるから」

と言いました。


聖と晶を見てから勝太郎は

思いつめていました。

それを知った原口は

「見てないフリ

平気なフリはもういいから」

と言って優しく諭しました。


しかし、その夜勝太郎は聖に

「近いうちに迎えに行くよ。

大阪で心機一転やりなおそう。」

と電話をかけました。

本音が言えないまま2人は、

見ていないふりをして引っ越しの日を

迎えたのです。

Sponsored Links

晶の行動が聖の本音を引き出す?

噂を聞きつけた晶は、聖のもとへ

行こうとしますが、母に止められてしまいます。

そして母は

「あんたに話してないことがある」

と言って、大量の手紙を取り出しました。


それは晶の父からの手紙でした。

そして同時に、母が以前不倫をしていた事を

明かしました。

それを聞いて晶は

「そんなバカみたいな話を一緒にするな」

と一蹴して出て行きました。



引っ越しを手伝い、

部屋を出た勝太郎のもとへ、

原口からの電話が鳴りました。

「年齢を理由に分かれたけど、

本当に好きなのは彼。

河合は本当にそれでいいの?」

と。

勝太郎はその電話を無言で切りました。



自転車で追いかけた晶は、

聖と勝太郎の乗る車に追いつこうと

車の後ろを必死で追いかけました。


そして何度も晶は「聖ちゃん」と叫び、

ついに転んでしまいました。

起きあがって走りながら晶は

「進路決めたから。

そこで大人になるから。」

とさけびました 。

聖はその姿を切ない顔で見つめていました。


晶が見えなくなると聖は勝太郎に

車を止めて、とお願いし、

「彼とは二度と会わない。

でもこの状態で勝太郎さんに

甘えるわけにはいかない」

と伝えました。

そして、指輪を、彼に返して、車を

降りようとしました。

そんな聖に向かって

「この先独りになって、全部

無くせばいい」と言い放ったのです。


街を離れる聖。

そして、晶は15歳から18歳になった。


Sponsored Links

『中学聖日記』原作と今後の展開とまとめ!

離れることになってしまった2人の行方が

気になるところですが、原作でのネタばれです。

最後に啖呵切った勝太郎でしたが、

聖のもとに何度か足を運んでいるうちに、

聖の噂を聞きつけた晶と鉢合わせてしまいます。

そのころ、晶は高校生になっていますが、

母のいっていた「時間が忘れさせてくれる」

というのは出来ないまま、

いつもどこかで聖の姿を探していました。


ちなみに高校生になっても、晶のことが

好きだったるなが暴走する展開が

あります。

個人的には3年後もまだ、原口さんが

勝太郎のそばにいてほしいな、

と思ってしまいますが(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)