31日間無料トライアル実施中!


中学聖日記の晶役 岡田健史の経歴は甲子園の球児!事務所のスカウト秘話にびっくり!

2018年夏のドラマも終わり、ついに秋のドラマの

ラインナップや映像・ストーリーなども出そろいました!

そして早くも10月の1週目からスタートするドラマもあります。

今回は、10月9日(火)22:00よりスタートする『中学聖日記』

で、有村架純さんの相手役を射止めた岡田健史さんに注目です。

Sponsored Links

岡田健史さんのプロフィール

名前岡田健史
出身福岡県
生年月日1999/05/12
身長180cm

事務所は『モンテ・クリスト伯』に出演した高杉 真宙さんや、

『トドメの接吻』に出演した荒木 飛羽さんと

同じ、「SPICE POWER」に所属しています。

そこで岡田健史さんの経歴を少しまとめてみました!

今回、有村さんの相手役を射止めた岡田さんですが、

なんと今回が初めてのお仕事、ということです!

意外ですね!

もう何作か出演しているかと思っていたのですが。

このドラマは、有村さん演じる教師と、

岡田さん演じる生徒の禁断の恋を描いた

ラブストーリーとなっており、

この生徒役のオーディションは1年をかけて

選考されていました。

オーディションでは、芸歴の長い俳優さんたちもいましたが、

純真で、恋とはどんなものなのか、まだはっきりと

分かっていない無垢な生徒役を射止めたのは、

岡田さんでした。

本当に新人さんで今後、ドラマの結果次第では他の作品への出演、ブレイクが見込めますね!

覚えておきましょう。

Sponsored Links

岡田健史さんは元高校球児で有名だった?

どうも事務所にスカウトされたのは最初中学生の時だったそうです。

ただ岡田健史さんは野球にかなり興味を持っており、芸能界へ興味はなかったそうです。

もしかしたらあったのかもしれませんが、やはり大好きな野球は若い頃しかできないから、その時の気持ちを優先したんだろうと思います。

そのくらいの純粋な心が今の役を射止めたのかもしれませんね。

しかも高校では長崎で野球の強豪である創成館!

キャッチャーをしていたという新聞も載っていたので実力派あったと思います。

甲子園でも、選抜でもベスト8あたりまで食い込む強豪校。

もしかしたらプロスカウトもあったかもしれませんよ?

ただ芸能界を選んだのはきっぱり野球を諦めた証拠かもしれません。

オーディションに集中できたのはそんな何かに熱中できる気持ち、自分を信じる心を関係者が見抜いたのかな。

そこで次は中学聖日記の注目度合いを口コミを交えながら紹介します!

Sponsored Links

有村架純のヒロインの相手役が注目されていた!

マンガが原作となっており、映画化が

決まった時は原作ファンたちが、

誰が晶役を射止めるのか

と話題になりました。

特に、ジャニーズ事務所の誰かが相手役に

なるのでは、と噂されていましたが、

実際発表されたところ、芸能入りしたばかりの

岡田さんが選ばれたのです!

発表後、高身長で、元野球部という体つきと

それに反するような幼くて整った顔立ちに

惹きつけられ、早くもファンになっている人も

いるようですね。

年齢問わず、すでに予告だけで、心を

掴まれた人が多くいるようですね。w

あどけなさが残る子どもと大人の間の

晶を演じてくれるのを期待しています!

パッと見た感じ、福士蒼汰さんと

山崎賢人さんを混ぜたような顔立ちで、

笑った顔は岡田将生さんの笑顔に

似ている気もします。

Sponsored Links

まとめ

期待の新人岡田さんを見ることが出来るのは

火曜22時の『中学聖日記』です!

教師と生徒の禁断のラブストーリーの結末を

あなたも是非見届けて下さい♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)