3年A組の7話感想と真犯人の候補は?影山の動画に映った武智は合成だった?あいつが怪しい!

武智先生がベルムズの顧客だった、

と柊が明かした、前回のラスト。

さて、本当に犯人は武智先生

なのでしょうか。


Sponsored Links

『3年A組』7話あらすじと感想

柊は武智を指したものの、

それは「だと思います」という語尾に

とどめていた。

そして柊は続けて

「真実はネットの皆さんが暴いてくれます」

と言って、ネット上に澪奈が亡くなった時の

監視カメラの映像をアップした。



柊は翌朝、武智に電話をかけて

「今日中にすべてを自白しろ。

できなければ、あなたが大切に

しているものを貰います」と言った。

武智はすぐに言った。

「家でかってるラブちゃんという犬です!」

そう言って家に急いで向かった。


柊は電話を終えると生徒たちに

澪奈の亡くなった日の動画の説明と、

亡くなった当日に

「フェイク動画の犯人に会いにいく」

と澪奈が言っていたことを明かす。


しかしその動画には決定的な証拠が

なかったことから、武智から

推薦をもらっていた瀬尾と華が、

「武智じゃなかったとき、

こんなに世間に晒された先生は

どうなってしまうのか」と柊を責めた。

それを聞いた柊は、パソコンを手渡し

「だったら武智じゃない、という何らかの

証拠を見つけてみろ」と言って教室を去った。


生徒だけに残ると、瀬尾と華はある噂を知る。

それは武智に推薦された生徒たちが

1年目で退学している、という事実だった。

それは武智が能力を見極めずに

推薦を決めるので、他の生徒たちとの

練習についていけず辞めていく、

というものだった。


瀬尾と華はもともと推薦から

外れていたのだが、それを武智が

すくいあげていたのだった。

そのころアップされた動画に

映った男性が、武智の所持している

スーツと靴だったことを突き止める。


そのころ郡司は文香が父と

血がつながっていないことを知る。


柊が少しずつ病気で弱っている事に

気づいた瀬尾は、他の生徒とともに

美術準備室に乗り込んだ。

柊に殴りかかったが、ほかの生徒に

止められる。


「そんなに推薦がほしいか。

犯罪者かもしれない人に推薦されたのに。」

それを聞くと瀬尾が口を開く前に

華が泣きながら言った。

「せっかくつかんだチャンスなのに

次があるとは言わないで。」

2人の様子を眺めた柊は

「お前のゴールはどこだ。」

と聞いた。

そして、

「お前たちに頼みがある。

俺という人間をジャッジしてくれないか」


Sponsored Links

武智の裏の顔とは

20時を前に、柊は武智を呼んだ。

武智は「フェイク動画のことも

ベルムズのことも知らない」と

言い張ったが、電話の盗聴データ

を柊は聞かせた。

澪奈は武智に大学へのスポーツ推薦の話を

提案されたが、断っていた。

武智は、澪奈を大学に入学させることを

条件にお金をもらっていたのだった。


それを知っていた澪奈は断り続けていたが、

「支度金だ」と言って、お金を渡そうとしたのだ。

武智は活躍していた選手には

学費免除などをしており、

そうじゃない生徒は退学に追い込んでいた。


柊の話を聞いた武智は

「俺は澪奈に言い寄られていた。

それは澪奈の妄想だ!」

と言った。


立ち去ろうとする武智だったが、

動画の解析が終わり、そこには

武智の顔が映っていた。

「確かにその日、フェイク動画の件で

澪奈と予定をしていたが、会えなかった。」

その様子でSNSで配信されていた。

武智はライブ配信を終えたことを知ると

「結果が出なければ捨てる。」

と言った。

柊はそれを聞いて

「生徒は物じゃない。

レールを敷くことじゃない。

あいつらの将来を、おれは

見届けることが出来ない。

だから幸せになってもらいたい。

あなたの大切なもの、

冷静さと権威を奪いました。

お前に教壇に立つ資格はない。」

そう言って、拳銃を武智に向けた。


しかしそこに警察がやってきて、

柊は再び生徒の待つ教室に戻った。

武智の話をすべて聞いていた生徒たちは

教室で泣いていた。


さくらは瀬尾に向かって

「瀬尾くんの気持ちは計り知れない。

けど今こそ、明日の活力に

変えるときなんじゃないかな。」

と優しく言った。

それを聞いて華が瀬尾に近寄り

「瀬尾なら出来る。」とだけ言った。

瀬尾はそれを聞いて、泣きじゃくる華に

「お前もな」と笑って返した。


郡司は気づいたのだった。

柊と文香の父がつながっていて、

五十嵐もつながっていた、と。

生徒たちは武智が捕まったのに

解放されないことに気づいた。

「まだ続きがある」

Sponsored Links

武智が犯人じゃない?動画は合成?

動画に映っていた人の顔を解析すると

武智の顔になっており、今回

武智は任意同行を求められました。

しかしその時「そんなはずはない」と

言っていましたね。

フェイク動画を買ったのは確かに

武智だったが、澪奈との約束の場所には

行かなかった、という線が考えられます。

そうすると、動画自体が、すでに合成されており

異なる犯人がいるのではないでしょうか。


Sponsored Links

澪奈が亡くなった場所にいた犯人とは。

今回は謎やヒントがいくつも出てきましたね。

・文香と父の血のつながりがない。

・五十嵐はなぜ繋がっているのか。

・文香の退職の理由。

・文香の父と柊が文香に内緒で

事件を計画した謎。


事件をひも解いていくと、どうしても

文香とは切ってもきれない関係に

なってきますよね。

そして今回文香も武智の収賄について

秘密を知っていたのだと思います。

放送中では電話がかかってきたので

語れていませんでしたが、

文香の元生徒たちは「ある事件」がきっかけで

文香が退職した、と言っており、

この「事件」がカギを握っているのだと

思います。



その時の担当刑事が五十嵐だった?

もしくは文香の実の父が五十嵐、

という線もあります。

今回監視カメラの映像については

柊がどこから得たのかは分りませんが、

合成したのは五十嵐、という線も

考えられるでしょう。


まとめ

今回はやはり瀬尾と華ちゃんが中心に構成されていましたね。

華ちゃんは結構、太っていましたが、これは役作りで以前に太ったらしいですよ。

今回は残念だったけど、武智のことはあんまり恨んでなかったみたい。

というかこれ武智が合成だと、誰が犯人なんだろう。

来週が気になりました!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)