3年A組の8話感想と大臣より大物の真犯人って誰?さくらの裏の顔も気になる!

サイコパスな武智の本性を柊が暴き、

SNSで柊がヒーローなのでは、という声が

さらにあがるように。

いったい、事件の真実とは?

Sponsored Links

『3年A組』8話あらすじとネタバレ

武智が捕まり、生徒たちは

「もう解放してもいいんじゃないか」

と柊に伝える。

しかし柊は、武智は澪奈の死の真相の

ほんの1つの原因にすぎないと言い、

その日の授業は「自習」だと言った。

そして携帯などを返した後

「俺に協力している、ということを

晒してしまえば、今後の人生に影響

してくるので自分のためにそれは暴くな」

と伝えて教室を去った。


武智は取り調べを受けていたが、

口を割ろうとはしなかった。

一方、郡司は事件の真相を文香が

握っていると予想して、文香の父が

いない隙を狙って文香に会いに行った。


文香は過去に武智から生徒の大学入学

斡旋で賄賂を渡されそうになっていた。

当時、しつこく推薦を希望することを

不審に思った文香は、興信所を使って

武智のことを調べていた。

すると武智はある人物と繋がっていたのだった。



自習が続いているなか、

武智が犯人だと裏付けるような証拠

が増えていく。

しかし武智だけが犯人ではなく、

武智のバックにいる人物の特定も進んでいく。


生徒たちは、のびのびと自習を

していると、生徒のひとりである瑠奈が

あることに気付く。

それは防犯カメラの映像の武智が、

実は編集されていて、全く別の人物

だった、ということだった



文香から郡司は話を聞いた。

それによると文香が学校をやめたのは

ベルムズに作らせたフェイク動画だった。

生徒とホテルに入る姿を捕えた

フェイク動画のせいで、文香は

学校をやめていた。

文香は武智と元文部省大臣が繋がっていて

大学の推薦につなげていることを

知って、武智にその事実を突きつけたのだった。



瑠奈はほかの生徒たちの前で、

真実が映った動画を見せることになった。

そこには、なんと、柊が映っていた。

生徒たちがパソコンを眺めていると

後ろから柊がやってきた。

生徒たちは

「先生が景山を殺したのか」

と次々に聞いてきた。

それを聞いて、柊は

「俺をどうしたいか、

お前たちが決めろ」と言って

教室を出て行ってしまった。


しかしさくらだけが柊の

後を追った。

その時、五十嵐刑事から電話が

かかってきたのだった。

五十嵐は郡司と会っていた。

そして、なんと、五十嵐は

文香の実の父だったのだ。


その時、警察理事官たちが入ってきて

柊の関係者ということで五十嵐を

連れて行ってしまった。

Sponsored Links

防犯カメラの映像はフェイク動画だった!

生徒の一部は、ネットで

武智叩きが白熱しているのを見て

武智を救うためにも、

柊が映った動画をアップするべきだ、

という声も上がる。


生徒たちが論争していると、

動画自体がフェイクなのでは、

という声が上がる。

確かに確認をすると、監視カメラは

そこに存在していなかったのだ。


しかしこのままでは武智が

殺人扱いのまま終わってしまう、と

考えた生徒のひとり、西崎が

アップしようとする。

すると、同じ部活の瑠奈が止めた。

柊はその様子を見て、

「俺の伝えたかったことが

しっかり伝わってたんだな」

と言って涙を流した。



生徒たちは話し合ったが

結果が出なかった。

そのため柊に教えを乞うため

美術準備室に足を踏み入れた。

しかしそこにはさくらしかいなかった。


柊はアラームを聞いて、その場へ

向かっていた。

学校には郡司が侵入しており、

それに続いてSITが突入しようと

していたのだった。

柊は人質として郡司を

とらえようとしていたのだった。


郡司は

「何をたくらんでいようが

これは立派な犯罪だ」と言いました。

すると柊は

「わかってる。

だから俺は命をかけたんだ!」と

声を荒げていいました。

それを見ていた西崎は

「きっとアップしていたら

後悔していた。」と言って

泣き始めました。


他の生徒たちも、郡司に殴られる

柊を見て、泣き叫び始めます。

しかしある人物が後ろから

郡司を殴って柊を助けます。

そこにいたのは、ヒーローだった。


ヒーローの正体は文香の父の会社で働く田中?

今回番組の前半で、文香の父の会社で

以前、柊と一緒に働いていた

ヒーロー田中から電話がかかってきていました。

その時、柊と仲良さそうに話しており、

柊が敵に立ち向かう姿をどこか

嬉しそうに話していた姿が印象的でした。

以前は悪役として活躍していた柊を

救うためにきたヒーローは、

ヒーロー田中で間違いないのではないでしょうか?

Sponsored Links

新犯人はいったい誰?

ここまで武智や大臣などが黒幕

だといって、何度も何度も

騙されてきましたが、柊は

「もっと大物だ」と言い切りました。

実は警察が犯人?という説も

考えられますが、もう1人怪しい人物が

「さくら」です!

すべてを知っているにも関わらず

素知らぬ顔で親友だったふりを続けて

クラスメイトを演じきっている彼女。

なんだか怪しい場面がいくつも

思い出されませんか?


ここで柊がいう「もっと大物」と

いう言葉がひっかかってきますが、

世間的な地位ではなく、

澪奈にとって1番大きな存在だった、

という点で見ればさくらも怪しく

感じられますよねえ。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)