『あなたの番です』5話ネタバレ 菜奈がメモに書いたのは夫の名前?新たな被害者は袴田吉彦?

ついに殺されてしまった赤池夫妻。

しかしあれだけいじめていた姑は生き残っていました。

そして、菜奈は翔太と結婚をする約束をしていたにも関わらず

旦那がいた、という事実に。

しかも旦那は、翔太の顧客でした。

Sponsored Links

『あなたの番です』5話あらすじとネタバレ

赤池夫妻殺害の容疑者として、室内に指紋があり、

当日のアリバイがない201のあいりがあげられる。

しかし当日のアリバイがないのはシンイーもだった。


だが清掃担当の木下が、赤池夫妻の横に住む佐野のごみ袋を

漁ると血痕のついたタオルが捨てられていた。

臨時の住民会では菜奈は、交換殺人ゲームのことを

警察に言うべきだと提案する。

しかし殺人教唆のことを恐れていて、住民たちは反対した。

菜奈は「確かに名前を書いた人は嫌いな人ですが

死んでしまうかもしれない、と考えると怖い」と明かした。

菜奈は誰の名前を書いたのだろうか。

住民会の後、北川が、息子のそらがいないと騒いでいた。

いつも忙しくしているシングルマザーの北川に代わって

住民たちは、そらのことを可愛がっていた。

しかし、そのなかでも児島だけは、そらのことを

違う名前で呼んだり、まるで自分の子供のように扱っていた。

今夜もまた、そらは児島の家にいた。

「そらを誰の代わりにしてるんですか」

と叫んで北川はそらと共に帰って行った。

それを他の住民たちはただ眺めるしかなかった。


Sponsored Links

赤池美里の名前を書いたのは、あの人だった!

菜奈はある人物から

「私が、赤池美里の名前を書いた」と告白される。

それは浮田だった。

浮田は以前から赤池から

無視されていたが、その原因になったのは

美里が浮田のもとで働いているあいりに向かって、

外見だけで判断して「風俗嬢」と罵っていた事だった。

いつも姑に罵られていた美里だったが、

美里自身も人を下にみるような人物だった。




ある日、菜奈と早苗がランチをしようとしていると

翔太に連れられて木下・江藤・西村がやってきた。

すると木下が「物騒なゲームをしているそうじゃない」

と交換殺人ゲームのことを持ち出してきた。

そこで菜奈は翔太がゲームのことを知っていたことを知る。


その晩、菜奈が寝室を抜け出していくところを

翔太は追いかけていく。

すると、その先で細川と2人きりで話す菜奈の姿があった。


その日、ごみを出しに行った菜奈は木下に

ある紙を渡される。

それは「302号室の人」と書かれた紙だった。

木下は「あなた自分が殺されるかもしれないわよ」

と忠告したのだった。


部屋に戻ろうとすると久住が声をかけてきた。

「僕、むかしから袴田吉彦っていう俳優に

似てるって言われてて、それが嫌で紙には

袴田吉彦って書いたんです」

と告白してきたのだった。

「まさか俳優を殺しに行く人はいないだろう」

と続けた久住だったが、そのころ撮影中の

袴田は黒服の3人に、襲われて血を流していたのだった。


そして

「今のは、書いた名前で、

これはひいた人の名前です」

と言ったのだった。

そこには細川の名前が書かれていた。


Sponsored Links

huluで限定公開されているアナザーストーリーはこちら!

huluではアナザーストーリーが毎話後に

公開されています。

ぜひそちらもあわせてご覧ください!

『あなたの番です』のサイドストーリーをみる

また今回の5話を観忘れたという方はこちらから

視聴することができます。
『あなたの番です』の5話を無料で見る

Sponsored Links

まとめ

ついに翔太が細川と菜奈の間に隠された秘密に

気付き始めてしまいますね。

あれだけ菜奈のことが大好きな翔太が、

菜奈の事実を知ってしまったら、一体どうなってしまうのでしょう。

今回の放送中に菜奈が名前を書いた人物は

細川なのではないか、という可能性が出てきて、

久住がひいたものに、細川の名前が書かれていました。

そして、細川を殺してしまうのは実は翔太なのでは。

ドラマの最後では、細川に向かってダンベルをもった

翔太が近づいて行っていましたね。

今後の展開がさらに、面白くなってきそうです!

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)