『インハンド』2話感想ネタバレと3話あらすじ!スーパースプレッダーは誰?非常な結末に!

前回はついに山下さん演じる紐倉の助手になった

濱田さん演じる高家。

これから振り回される様子も

コミカルで面白そうですね!

Sponsored Links

『インハンド』2話あらすじとネタバレ

紐倉の助手になった高家は、早速こき使われていた。

そしてサイエンスメディカル室のアドバイザーとして

牧野は紐倉を説得した。

お金では媚びない紐倉だったが、ある日

感染疑いのある女性の話しが入ってくる。


インフルエンザだと思われていた女性だったが

女性の血液を調べると

「ハートランドウイルス」といってまだ日本にはない

ウイルスが発見された。

日本では感染例がないことから、感染源が

どこなのか調べることになる。

感染源になる「シカダニ」に会うために。



患者の自宅へ向かうと、そこには9歳の息子、渉がいた。

渉に話を聞いてみても、疑いはなく、

シカダニがいそうな気配もなかった。

しかしそこには1羽の蝶が。

それをきっかけに紐倉に渉は心を開いた。

渉は母が不在の間、1つ上の階に住む

柔道のコーチが面倒を見ていた。


だが、そこに病院から再び電話が。

新しくハートランドウイルスの症状で運ばれてきた

患者は7名。

サイエンスメディカル対策室では対応に追われていた。


感染源を特定しようとするが、感染が発見されて

3日目に最初の患者が亡くなってしまう。

渉は亡き母を見て泣きわめいた。


患者たちを調べてみても、ダニにかまれた跡がない。

そこで本来ならば感染したあと発症するはずが、

発症しない「スーパースプレッダー」とよばれる

特異体質の人間がいるので、と紐倉は考えた。

スーパースプレッダーは自分に発症はないが

感染を広めてしまう。



サイエンスメディカル室で調べた結果、

被害者全員がかかわってる者が一人いた。

それは渉の父で、貿易会社の社長、相原だった。

だが、紐倉が相原の自宅を訪ねると、

相原は亡くなって4.5日経っていたのだ。

相原の携帯を調べると、そこには

相原と一緒に写真に写る渉の姿が。

渉は母親に内緒で、父と会っていたのだ。

そう、スーパースプレッダーは渉だった。



そのころ渉は柔道のコーチと一緒におり、

柔道のコーチもまた、感染して倒れた。

渉は厚生労働省により隔離され

スーパースプレッダーというのが確認された。


渉は知らないうちに、

自分の大切な人たちを傷つけて、

殺してしまっていたのだった。

渉本人に、そのことを伝えるかどうか、

紐倉は「いつか事実がわかるので今すぐ

伝えるべきだ」と答え、

高家は「そんなこと言えない」といって

対立してしまった。

伝えるかどうかは、牧野に託された。

Sponsored Links

スーパースプレッダーの渉が行方不明?

肉親や親しい人が亡くなり

さらには知らない人に囲まれた渉。

牧野は渉に告知をすることに。

すると渉は

「死んだらお父さんとお母さんに会えるのに。

僕ひとりっぽちだから、感染して

死んでもよかった」と言った。

牧野は感染のことを考えて、

落ち込む渉の手を握ることが出来なかった。


渉は「博士にお願いがある」と言いだした。

渉が大切にしていた蝶についてのお願いだった。


厚労省は感染の原因がスーパースプレッダー

による被害拡大であることを発表。

ニュースでは「自走式の生物兵器」とまで

言われてしまい、渉はそれを見て、

病室から逃げ出してしまう。

「もしかしたら、自殺してしまうのでは」

と牧野は顔を曇らせた。



渉は紐倉研究所に来ていた。

研究所にいる数々の動物たちを見ていると

そこには渉の育てていたアゲハの姿が。

紐倉は渉のアゲハを大切に育てていた。

駆け付けた高家と牧野に向かって

「近づかないで。僕、兵器だから!

僕は生きてちゃいけないんだ」

そう叫んで泣きだした。


渉は自分の右手が犬による感染だと言った。

「悪さをしたのは犬ではない。

病原体だ。

君のお母さんもそう思ってる。

それにこいつ(義手)のおかげで、

お前にだって触れるぞ。」

そう言って、渉の手を握った。

「お前はこれからつらい目にあうかもしれない。

でもお前は人類の希望だ。

ウイルスを押さえつける不思議な力が

渉には備わっているのかもしれない。

いうなれば、僕たちよりも進化した体なんだ。

だから僕たちの未来のために、生きてくれ。」

お前は、兵器なんかじゃない。

僕たちの救世主だ。」

すると渉は

「わかった」と言って、紐倉を見た。

義手で渉の頭をポンポンと優しく叩いた。


紐倉の机を片付けていた高家はある薬を発見する。

それはハートランドウイルスの特効薬になるのでは、

と紐倉が研究を続けていたものだった。


紐倉のことが気になっていた牧野は、

紐倉の過去を調べていた。

すると、紐倉は過去にアメリカの疾病予防センター

ともめていたことを知る。

そしてある日、高家は見てしまう。

義手をはずした右手を握りしめて

苦しそうに悶える紐倉を。


Sponsored Links

紐倉博士の義手の原因は?

今回、犬に舐められたことが義手になった原因だ、

と渉に説得していましたが、ドラマの最後では

「あれは嘘だ」と高家に言っていましたね。

渉を落ち着かせるために言った言葉でした。

ちなみに原作では、義手になった原因については

書かれておらず、あやふやにされたままです。

ウイルスが関係しているのでしょうか。

それだとしたらいまだに痛がるなんて事はないのかな。

今後、原作にはない原因がわかるのでしょうか。

Sponsored Links

『インハンド』の見逃し配信は?

感想はどうだったでしょうか?

ただ文章のみの感想、ネタバレでしたので実際に動画を見たくないですか?

実は『インハンド』は見逃し配信を行っています。

放送後、1週間は登録なしで配信がされています。

▽視聴ページに行く▽

ただ1週間を超えた場合、Paraviに登録しなければなりません。

ご安心ください。

30日間は無料期間が設けられており、その間は見放題で作品を視聴できますのでそこで視聴してみてはどうでしょうか?

▽30日間無料キャンペーン実施中▽

△30日間以内の解約で料金は発生しません△

『インハンド』ドラマ概要

山下智久さん主演の『インハンド』ですが、原作があるドラマになります。

2016年に雑誌『アフタヌーン』で連載されていた『インハンド 紐倉博士と真面目な右腕』というのが原作になります。

一旦終了していたのですが、2018年10月から雑誌『イブニング』で連載が開始され現在も連載がなされております。

なので最後はどのようなエンディングになるのかは脚本家次第ということでしょうか。

最近は『初めて恋をした日に読む話』でも同様にオリジナルストーリーが多いですね。

紐倉先生の設定としては「虫が大好きな天才科学者」という肩書きです。

しかし国からも認められているほどの科学者でそんな天才的な頭で難事件を解いていくというストーリーです。

もう一つ重要なポイントとしては右手が義手であること。

なんで義手なのでしょうか?

ここについてはドラマが進んでいくにあたって、謎が解かれていくかもしれませんね。

原作と違う可能性もあります。

『インハンド』見所は?

何と言っても山下智久のイケメンかな!

違うか!

ということでまずは予告動画から

ちなみに紐倉先生はアメリカで研究も行っていたので英語が堪能です。

山下智久さんも英語が得意なので、どうもドラマのシーンでは英語を話しているシーンもあるらしい。

以前に流暢な英語を話していたり、海外の映画にも出演していたことがありました。

『サイバーミッション』という映画なのですが、何と言ってもイケメン。

アクションもこなし、いよいよ海外進出か!と思ったほどです。

もしかすると近い日、海外の有名な映画に出演する日も近いでしょう。

ということでイケメンの紐倉先生と牧野と高家の3人がどう活躍しながら事件を解決できるかというところでしょうかね。

ちなみに公式HPの第1話のあらすじを載せておきます。

3話あらすじ

変わり者だが天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室で、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。
ある日、紐倉は助手の高家春馬(濱田岳)を連れて、大学時代の先生であり、現在はパナシアンビューティーという美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行く。

パナシアンビューティーでは、上級会員向けに「不老不死」を謳い文句にしたアンチエイジング治療が試験的に行われていた。だがその治療を受けた会員の数名に、認知症に似た症状が現れていることが発覚。治療による副作用なのか?

疑いを持った紐倉は、高家と官僚の牧野巴(菜々緒)と共にパナシアンビューティーの内情を調べ始める。瀬見が異常なまでに“若さ”に対して執着を持つのには、過去のある出来事が関係していた・・・。
そんな中、高家に死の危機が迫る・・・!

『インハンド』のキャスト

紐倉 哲/山下智久

登場人物説明

風変わりな天才科学者で右手が義手である。
天才的な頭で数々の難事件を解いていく。

高家春馬/濱田 岳

登場人物説明

紐倉先生とバディを組む医者で救急救命の専門医である。

ある事件で紐倉先生と出会い助手として一緒に働くこととなる。

基本的にお人好しで、人のためにという熱血漢でもある。

紐倉先生に何かとかき乱されるがうまくやっていく。

牧野 巴/菜々緒

登場人物説明

東京大学を首席で卒業し、スカイル抜群、頭もいい、申し分ないエリート官僚。

外務省に勤めていたが、サイエンスメディカル対策室に出向することとなる。

しかし外務省に早く戻りたいと考えている。

そこで紐倉先生と組んで事件を解決し活躍することで外務省に戻る計画を立てている。

御子柴隼人/藤森慎吾

登場人物説明

サイエンスメディカル対策室の一員で経産省から出向できている。

長いものに巻かれよみたいな性格だが意外と紐倉先生を助ける助っ人として活躍している。

熊谷美緒/高橋春織

登場人物説明

メガネで真面目なサイエンスメディカル対策室の一員。

城田幸雄/酒井貴浩

登場人物説明

サイエンスメディカル対策室の一員で紐倉先生や牧野を助ける役割です。

山崎 裕/田口トモロヲ

大谷 透/松尾貴史

網野 肇/光石 研

サイエンスメディカル対策室の室長。

警視庁から出向している。

早く本庁に戻りたいと思っているが、問題を起こす紐倉先生や牧野と意見がぶつかる。

インハンドの公式インスタ

みなさん仲がいいですね。

これはサイエンスメディカル研究所のマスコット的キャラクターになりそうですね。

可愛い!

インハンド公式ツイッター

まとめ

今回もまた紐倉の優しさが染みた回でしたね。

人間味がなさそうですが、しっかりと裏では

やることをやってる紐倉博士はめちゃくちゃ

仕事できそう・・・。

仕事だいぶ選んでますけど・・・。

特に今回の「人類の希望だ」は泣けましたー!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)