『インハンド』6話感想とネタバレ!遺伝子ドーピングを使う野桐の結末は?清原翔も話題に!

5話ではついに紐倉の抱える過去について放送されました。

すべてが明らかになり「紐倉の助手でよかった」と

書いてあった元助手の言葉で、紐倉は仲間と一緒に

生きるということを受け入れたかのようでした。

さて、ここからさらに絆を強くした高家と紐倉の

研究が進んでいきます!

Sponsored Links

『インハンド』6話あらすじとネタバレ

アドバイザーになった紐倉のもとにやってきた

初めての依頼が、日本の陸上界で現在エースとなっている

野桐がドーピング疑惑をしているかもしれないので、

それを調べる、というものだった。

最初は断った紐倉だったが、高家の頼みを断りきれず

引き受けることになった。



ふだんから変わった行動をする、と言われている

野桐の癖を見抜いた紐倉。

今回はこっそりとドーピング疑惑を確かめる、

というものだったため、身分を隠したものの

いきなりきた紐倉たちに野桐はつっかかる。

しかし「やましいことがないなら見せてくれ」

と迫った紐倉の言い分を、野桐は受け入れた。


調べてみると、尿検査などではドーピング検査は

陰性となっていた。

しかし紐倉が調べてみると5年前に比べて

ルーティンが変化しているので

「ドーピングしている」と言い放った。

野桐の様子を調べてみるとこだわりが強く

神経質なところから「彼は強迫性障害ではないか」

と紐倉は予想した。

そんな彼がルーティンを変化させたのは、

よっぽどのことがあったのでは、と紐倉が言うと、

同じ時期に通っていたクリニックが変わっていたことを

牧野が突き止める。

Sponsored Links

野桐は遺伝子ドーピングを行っていた?

高地トレーニングに着いて行った紐倉は野桐が、

細かい食事内容まで記録しているところを目にする。

紐倉の予想では遺伝子ドーピング(自身の遺伝子を自由に編集する技術)

をしているのではと考えていた。

そして野桐のコーチから、野桐の通うクリニックに

不信な動きがあることを確認する。



そして世界陸上の日がやってきた。

日本記録の更新がかかっていた、その日もまた、

いつものルーティンで野桐は準備をしていた。

そこにやってきた紐倉は

「君は遺伝子ドーピングをしているだろ」

と声をかけた。

そして「狙いではない遺伝子に傷がついてしまい、

悪性リンパ種になったんだろ。

あれだけ変えなかったルーティンを変えたのは、

リンパ節を触って、変化に気がつくためだ。

今日はもう走るのはやめろ。」

と言ったのだった。

しかし野桐にとっては、今日が最後のレースだった。

唯一の救いだった父との造血細胞と一致せず、

助かる道がなかったのだった。


早く走るために行ったことが、

命を縮めることになってしまったのだ。



そしてレースが始まった。

走っている途中で野桐の足は進まなくなってしまい

ついには転倒した。

そして、そのまま病院に運ばれ、意識不明になったのだった。


紐倉はその野桐の気持ちをくみ取って、

最後は止めようとはしなかった。

それが野桐が望んだことだった。

Sponsored Links

野桐を演じた清原翔って誰?

今回、放送されると

「野桐ってなつのお兄ちゃんだ!」

というコメントが散見されました。

野桐を演じていたのは清原翔さんという俳優さんで

現在NHKの朝ドラ「なつぞら」で主人公なつの

お兄さん役を演じてみえます。

清原 翔さんのプロフィール


名前清原 翔
出身神奈川県
生年月日1993/02/02
身長185cm

代表作「深夜のダメ恋図鑑」「兄に愛されすぎて困ってます」

「うちの執事が言うことには」「リベンジgirl」

雑誌「MEN’S NON-NO」で2013年から現在までモデルを続けてみえます。

俳優にあなろうと決めたとき、雑誌の事務所からは

やめたほうがいい、といわれたそうです。

見た目は塩顔で、綾野剛さんに似ているという声もありますね。

でも身長は清原さんのほうが5センチも高いです。

今回、主演の山下さんと並んだときも見下ろすような感じでしたね。

清原翔さんの経歴は?

神奈川県の出身で、大磯高校を卒業後、

明治大学 理工学部 電気電子生命学科を卒業してみえます。

中学時では野球をやってみえ、

高校時代はバレーボール部で活躍してみえましたが、

大学では授業をしっかりととっていたため、在学中はサークルなどにも

入らずに、まじめに勉強していた理系男子です!

大学4年生のときから、モデルを開始したそうですが、

最初はなかなか使ってもらえず苦戦したそうです。



そこからいろんなオーディションを受けた結果、

ゼクシィのCMに合格。

「結婚しなくてもいい時代に、私は貴方と結婚したいのです」

というキャッチコピーが有名になったCMです。

佐久間由衣の笑顔も印象的ですよね。

Sponsored Links

まとめ

前回、助手の件がはっきりとしたことで、

今回は紐倉と高家がいつも以上に楽しそうに調査

しているのが、ほほえましかったですね。

そして、野桐を演じた清原さんイケメンでした…!!!

これは今まで以上にかなり人気が出るのではないでしょうか。

今後大きなお仕事が舞い込みそうですね。

そして最後に、牧野に娘がいることが発覚!

次回はその牧野の娘が主人公となります。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)