ストロベリーナイトサーガ5話ネタバレと感想!勝俣の名前があった理由は?

前作のストロベリーナイトとストーリーが同じなため、

前作を上回ることはできない、とあまり好調ではない

ストロベリーナイトサーガ!

やっと5作目の今回から、前作と少し違う

ストーリーとなってきそうです。

大筋は同じとなりますが、ここから新しいストーリー

が始まると前作ファンも少しは戻ってくるのでは…?

Sponsored Links

「ストロベリーナイト サーガ」5話あらすじとネタバレ

新たに発見された遺体は50代の男性のものだった。

そこにあらわれた姫川はあることに気がつく。

被害者はアパートの住人、吉原だったが、指紋がふき取られた

凶器の包丁が残されていた。

そして死体の横には吉原の残した、折りたたみ携帯があった。

そこには入力途中となっている画面が開かれており

「0456666*」と表示されていたのだ。

その数字の謎を考えて、被害者の部屋を見ていると、

吉原はマジシャンとして仕事をしていたことに気がつく。

しかし大家は吉原が手を使わずに物を

動かしている所見たことがあるため、

彼はマジシャンではなく、本物の超能力者だと言い張る。



とりあえず姫川は吉原の携帯に残されていた

番号から探っていくことに。

するとそこになぜか、勝俣の名前が入っていた。

姫川は勝俣になぜ、被害者と面識があるのか、

と聞くが、勝俣は「知らない」と答えた。

係長にそれを伝えるものの

「それは一旦あずかる」と言われてしまい、

勝俣のことを強く尋問することが出来なかった。


調べていると、同業者でも見破れないような

マジックをしていた、という声も上がる。

そのほかもすべて「吉原さんはいい人だった」

というものばかりで、怨恨などの犯行ではないのでは、

という声が上がり始める。


吉原と同じマジシャンの谷口が容疑者として

あげられるが、アリバイが実証されてしまう。

姫川は捜査の途中で菊田がガラケーを触っているときに

何かに気がつく。

そして一言つぶやいた。

「なんだ、左ね」


Sponsored Links

携帯に残された番号は容疑者の名前だった?

再び吉原の携帯に残された人に話を聞きに行く。

マジシャンになる以前、会社をやっていた

吉原と同業者を尋ねる。

すると、過去に工事などを請け負う会社を経営していた

吉原だったが材料が盗難されてしまい、工事を

請け負うことが出来ず倒産した、という話を聞く。

そして最近、その被害にあっていない会社が1つあり、

その会社が仲間の会社から盗難していたのでは、

と吉原と話した、と言ったのだ。

それを聞くと、姫川は言った。

「その社長は、渡辺繁という名前ではないですか?」

驚いたように、彼はうなずいた。



渡辺のことを追跡し、指紋を掴むと、現場に残された

指紋のひとつと一致した。

そして渡辺を参考人として警察署へ同行させた。



取調室で渡辺は

「20年前のことなんて時効なのに、

それを言ってきた吉原が悪い。

俺もまた被害者だ」

と言ってきた。

吉原は渡辺の態度に逆上し、それを抑える為に

正当防衛で殺してしまった、と言い張る。

それを聞いて姫川は

「謝罪の気持ちもない。

その身勝手さ、死んでも治らないんでしょうね」

と冷たい目で言い放った。


Sponsored Links

ガンテツが容疑者?なぜ携帯に名前が残されていた?

菊田は吉原の携帯に残された友人に、

ガンテツのことを聞いていた。

それは、20年前会社が倒産に追い込まれて

吉原がマジシャンを志したとき、

その場にいたのがガンテツだった、と。

ガンテツは絶望的な顔をしている吉原を見て

「そんな顔をしているなら、

なんだってできる。

それでも死にたくなったら最後の一杯は

付き合ってやる」

と言って、名刺を渡していた。

それが嬉しくて、嬉しくて、吉原はその名前と

電話番号を携帯に登録していたのだった。



吉原の携帯に残されていた

「0456666*」

これをひらがな入力してみると

「わたなべ」

となるのだった。

菊田がガラケーを触っていた時に

気がついたのだった。

吉原が残していたのはダイイングメッセージだった。

しかし、鑑識の結果では吉原が携帯を

触ったタイミングと数字が残っていることが

不可解だと言ったのだ。

そう、吉原は、本当に超能力を使えたのかもしれない。

Sponsored Links

まとめ

今回も大筋は前作でやったストーリーと

同じものでしたが、勝俣(ガンテツ)が

かかわってくる部分が違いましたね。

今回真犯人が見つかりましたが、容疑者のひとり

だと思われていたガンテツが実はめちゃくちゃ

良い人でしたねw

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)