『あなたの番です 扉の向こう番外編』過去の扉前編後編ネタバレ!黒島の過去が明らかに!

高視聴率を叩き出し、多くの視聴者を虜にした「あなたの番です」

最終回を迎えた後、「huluにて犯人黒島の過去」が限定で放送されました。

huluを加入していない方や、加入を迷っている方に、今回は特別編のネタバレとなります!

文章で読むだけでは物足りず、映像を見たくなるかと思いますが…(笑)

事件のその後と黒島の過去とは?

Sponsored Links

「あなたの番です」番外編・過去の扉前編のネタバレ



事件は、黒島が犯人ということが公となり、安全が戻ってきたマンション。

二階堂は黒島が逮捕されたショックから、自分を傷つけようとしていた。

翔太は、黒島の過去を知るため、南の部屋を訪れた。

とはいっても、高知にいたときの黒島の資料については、あまり揃ってはいなかった。

5年前の女子高生時代の黒島は?

5年前、高知で女子高生だった黒島。

ぼーっとしている、という印象を誰もが受けるような人物だった。

しかし、泣いている子供を見ると首を絞めたくなったり、友達を殴り殺す衝動を、日ごろから抑えていた。

そのころから「どうやったら死ねるのか」と考えており、わざと事故に会うこともあった。

病院の診察で、自分の脳のCT画像を入手。

当時、家庭教師だった松井先生に、その脳の画像を見せ、自分からトラックに突っ込んでいったことを明かす。

医学部だった松井は、あらゆる人脈を使って、そのCT画像を医学関係者に見せた。

すると、松井は黒島の脳が、サイコパスと呼ばれる猟奇的な部分を持っている人の脳に似てる、と発覚し、黒島に告げたのだ。

黒島は松井に「私です。世間的によくないことってわかるけど、そういうことしたくなるんです。

先生、私どうしたらいい?」と訪ねた。

松井先生は、黒島の両親に話すことを勧めたが、黒島はそれを拒否した。

しかし黒島の母は、黒島の話を扉の向こうで聞いていたのだ。



黒島はどうしていいのか分からず、松井先生に

「先生、助けて」と冷たい表情でお願いした。

Sponsored Links

「あなたの番です」番外編・過去の扉後編のネタバレ

黒島は幼いころから、猫を蹴ってしまったりすることがあった。

そのたび両親から「普通になれ」と言われていた。

自分のなかの気持ちの整理をつけるため、唯一没頭できたのが数学だった。

黒島の母は黒島を精神科にかかることを検討するが、黒島の父に止められてしまう。

同じ高校だった内山は、いじめられているときに、黒島と出会う。

黒島がいじめの現場から、内山を救いだす。

それは黒島が「困っている人・いじめられている人がいたら、助けるのが普通の人だ」と考えていたから、行った行為だった。




黒島が手を下す台風の日

そしてあの台風の日がやってくる。

父を迎えに、母が外出すると、黒島は自分の殺人欲求が抑えられなくなる。

頭の中で、何度も何度も家庭教師の松井を殺した。

衝動的に殺してしまいそうになった黒島は、急いで外に出る。

雨に濡れながら歩いていると、バス停からひとりの女の子が話しかけてきた。

「お姉ちゃん、風邪ひくで」

その女の子は、黒島を屋根のあるバス停に呼び寄せた。

そして黒島は、女の子に、近くの農機具倉庫へ移動しないか、と提案。


農機具倉庫につくと、女の子は絵しりとりとをしよう、と黒島に持ちかける。

手にもったシャーペンを、黒島は、女の子に突きさしたい願望を募らせる。

しかし女の子がはなった「変なの」と言った言葉で、決意する。

そして、おいてあった農機具で、女の子を殺害。



女の子を殺害してから、2年間は、その思い出で、「普通」でいることができた。

しかしそれから2年後。


再び事件が起きる家庭教師殺害

その日、黒島は松井と共に海へ出かけていた。

崖の上で、黒島は「台風の日、私が外出したことを黙っていてくれて、ありがとう」と伝える。

松井は黒島が外出して、女の子を殺害したことに気付いていたのだ。

松井は、黒島の口から女の子を殺したことを聞くと、自首を勧めてくる。

しかし黒島は、

「ひとり殺しただけじゃ、死刑にならん」と言って、松井に抱きついたまま海に身を投げた。

死体や内山がいつも笑顔な理由

「また死ぬことに失敗した」と病室で目覚めた黒島。

するとそこにやってきたのは、いじめを助けた内山だった。

内山から松井が亡くなったことを聞くと、黒島は「運よすぎ」とつぶやく。

それを聞いた内山は、携帯の画面を見せると、「その日は牡羊座のラッキーデーだったから」と言った。



そこで黒島は、内山が自分のストーカーだと知る。

死ななかった事に自暴自棄になっている黒島は、内山の首を絞める。

しかし内山は、首を締められながらも「大丈夫です」と言ったのだ。

黒島は驚いて手を放す。

そこで黒島は「理想には程遠いけど、素質はあるよ」と内山に言ったのだ。

黒島は内山に「私がこれからすることを楽しんでほしいから、まずは笑って」といって、口角を上げさせた。

「ずっと笑顔で、本当の私をみとってや」と言って。



そして事件後の翔太は、南が自殺するつもりなのではないか、と推理する。

南はその推理を「ブルだ」と言ったのだ。

翔太はそれを止める。

「俺たちは大切な誰かに、今も生かされてる」と言って。


翔太はその足で、二階堂の部屋を訪ねてこう言った。

「AI菜奈ちゃんのデータを消してほしい」と。

それを聞いた二階堂は

「なんであんなに愛した人を、そんな簡単に消せるんですか」と言った。

それを聞いた翔太は、二階堂を抱きしめると

「そんな簡単に消せないよ。

消えないから愛なんだよ。」と優しく言った。


「あなたの番です」の意味とは?

黒島は獄中から総一に手紙を書いた。

そこには黒島の心の葛藤や、事件について書いてあった。

そして締めくくりにはこう書いてあったのだ。

「あなたの生きたいように、生きていい。

あなたのやりたいように、やっていい。

次は、あなたの番です」

総一の口角がにこっと上がった。

Sponsored Links

まとめ

本編では最後がすっきりしない終わり方となりましたが、これはhuluの限定公開を見て、ようやく最終回を迎えたような気がしますね。

huluを見たからこそ、黒島がなぜ死体を笑顔にしていたのか、という謎も解けました。

また内山が黒島にあこがれた理由も、これですっきりしましたね。

そして最後に、総一にあてた「あなたの番です」と飽かれた手紙。

これには思わず鳥肌がたってしまいましたw

「あなたの番です」は特別編も含めた上で、謎が解けるといってもいいでしょう!

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)