あなたの番ですの考察最新まとめ!怪しいのは黒島双子説と翔太二重人格説!でも菜奈も二人?

復讐編が始まり、どんどん白熱する考察!

SNSで話題のものから、「これはミスリードでは?」というものも予想してみました!

Sponsored Links

「あなたの番です」いままでの謎と犯人は誰だ?

まずは最新の12話で考察された部分です。

菜奈ちゃんと翔太くんの写真は合成?

特に気になったのがこの2枚です。

よく見ると、同じ場所で撮ったであろう写真なのに、フェンスの上部が切り取られています。

また、よく見ると菜奈の顔もどこか違うような。

この写真を見る限りだと、翔太の顔も切って貼られている感じですね。

もとの映像のスクショを見てみても、全体的に顔が違うものが見られます。

また、写真の番号も飛んじゃってます。

翔太くん二重人格・双子説?

実は、以前婚姻届が映った歳に、翔太は、実母が20歳ぐらいのときに生まれた子、というのが判明しています。

しかし、翔太の届け出を見てみると「三男」の文字が。

20歳で3児の母、という部分はひっかかるところです。

ですので、翔太は二重人格ではなくとも、双子や三つ子なのではないか、という考えもありますね。

1~10話までオープニングで使用されていたキャラクター紹介も、翔太のところは紙が合わさっているように見えなくもなかったです。

最初はこのオープニングで、二重人格説がでてきましたが、現時点では双子・三つ子説も。


そう考えると、写真が不自然に合成されていた部分は、「翔太の兄弟の写真をつなぎ合わせた」という可能性にもつながります。

今回11話以降は「反撃編」とされていますが、この「反撃」というのは菜奈の死に対して、というわけではなさそう。

ポスターの半分ずつの顔写真を載せたものも、意味のあるものに感じてしまいます。

そうやって考えると、翔太が菜奈にプロポーズしたときの記念写真。

翔太が嘘をつくときの癖である「胸に手を当てる」がされているんですよね~!

翔太は本当に菜奈と結婚したかったのだろうか?

黒島が双子で犯人?

これは12話で結構、濃厚な線になってきました。

というのも、二階堂が嗅覚に敏感で、今回は黒島の匂いを気にしているシーンが多々見られました。

双子であれば見た目は同じでも、多少の体臭の匂いは異なりますよね。


あと今回、あやしいなと思ったのは、翔太が「監禁されていたとき3人目がいましたよね?」と黒島に聞いていたシーンです。

黒島はその3人目(神谷刑事)にお腹を殴られていて、至近距離で声も聞いているはずなのに「3人目いた気がしますね」とあいまいな表現だったんです。


あとは、黒島が大学で二階堂に会ったシーン(頭の匂いを嗅がれる前です)

「本当に先輩だったんですね」というニュアンスの言葉を話していました。

黒島はすでに、翔太と二階堂の前で、同じ大学だということを聞いていたにも関わらず、この発言があったのは少し不自然だな、と感じたんです。

監禁されていた黒島と、総一と話をしたり大学に通っていた黒島は、別の人物という線が強くなる場面でした。

もしかしたら田宮が監視カメラで観た映像は、黒島が双子だということを決定づけるものだった、という線も。



そして、「反撃編」になった途端に公開された、新しいポスター。

そこには、推理を手伝っている二階堂の姿や、亡くなった菜奈ちゃんの姿もありますが・・・違和感感じませんでしたか?

菜奈ちゃんの左手は「2」

早苗の手は左手は「0」

翔太の左手も「2」

になっているように見えることを。

では3人が示した「202」に住んでいるのは…黒島なんですよねえ。

(はい、ここで鳥肌たった人、多数いるのではないでしょうか?w)

Sponsored Links

「あなたの番です」タイトルに隠された秘密

ここまで、二重人格や双子といった説がたくさん出てきたのには、実は理由があるんです。

今回のタイトル、「あなたの番です」

「番」という字は「番い(つがい)」という字に使われるんです。

「つがい」というのは、「対になったもの」という意味があるので、簡単にいうと2つで1つ、片割れ、という意味が。

タイトルが公開されてから、ずっと「双子や二重人格なのでは?」と事あるごとに、疑われてきたのは、こういう理由があるんです。

Sponsored Links

「チェッカーズ」の曲に隠された秘密とは?

こちらも11話の時点で、結構調べた人も多いかもしれませんね。

11話のラストで木下の家でかかった歌は、チェッカーズさんの「ジュリアの傷心」でした。

このジュリアの傷心という曲は、チェッカーズさんのシングル5枚目の楽曲となっています。

「ジュリアの傷心」という曲は、わかれた女性に対する男性目線の曲となっていて、切なさを感じる歌になっています。


実はこの「ジュリアの傷心」は、12話で木下が明かしたように、赤池夫妻が殺害された時に、おばあちゃんが口ずさんでいた曲です。

この曲がかかった時は、管理人・山際・田中・赤池夫妻の合わせて5人が殺害された時で、ちょうどシングル楽曲の数とあうんです!


そして今回チェッカーズさんの歌が11話で再びかかりました。

その時点での被害者は、袴田・児島・細川・浮田・こうの・菜奈の6人なんですが、細川と一緒にエレベーターから落ちた久住も合わせると、12人です。

チェッカーズさんの、シングル12作目の楽曲のタイトルは「NANA」といいます。

…鳥肌2回目たちました?w


「しぬほど好きなのに」という重たい歌詞の後に続いているのは「ねぇナナ 薬指 今も残る跡」

これ、まんま菜奈と細川のことじゃないですか!!!


というわけで、チェッカーズさんの楽曲を軸にして考えてみると、「NANA」という楽曲の前に「ジュリアに傷心」が発売されています。

「NANA」という曲の前に…NANAの前に…NANAの前にいつもいるのって…?

だからまだまだ翔太が、という説もぬぐいきれません!

Sponsored Links

看護師、犯人説はミスリード?

今回、藤井の病院で看護師を務める、桜木が翔太のジムに入会してきたことでも、盛りあがりました。

彼女なら、菜奈の死因の原因となった毒物を手に入れることができます。

でもこれだとちょっと、ありきたりな感じがしますし、「今さらこの人が犯人?」という流れだと、若干盛り上がりに欠ける気が。

そこで看護師が犯人説は、視聴者を惑わすためのミスリードなのではないでしょうか。

まとめ

また今後も新しい考察ができ次第、更新していきます♪

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)