『わたし旦那をシェアしてた』6話ネタバレ!森・恭平・松田のつながりと秘密が明らかに!

森に染谷と松田が襲われてしまい、松田が森の仲間だということもバレてしまった。

松田が単に、加害者として恭平に関わっていたわけではない、と塚本刑事も知ることに。

森や松田の言う「北神谷町未解決事件」とは一体何なのか。

そしてなぜそれを恭平は、支援していたのだろうか。

謎はまだまだ残されたばかり。

はたして今日も、恭平が残した謎は解き明かされるのだろうか。

Sponsored Links

「わたし旦那をシェアしてた」6話あらすじとネタバレ

森に襲われた染谷と松田。

染谷はすぐに意識を取り戻したものの、松田はなかなか目を覚まさなかった。

再び森が襲ってくるのでは、と怯える3家族。


事件を調べていた塚本刑事は、晴美に恭平と森の関係性を聞いていないのか、と訪ねる。

恭平は自分のことをなかなか話さなかったため、晴美は何も知らなかった。

すると塚本刑事は「なぜ、恭平があなたたちを妻にしていたのか分からない」とまで言われてしまう。

そこで晴美は、恭平との出会いについて、明かすことにした。



元夫について悩んでいた晴美は、車の前に飛び出そうとしたところを、恭平に助けられる。

そのあと、恭平は晴美を飲みに誘って、持論を話す。

恭平は、晴美の立場にたって考えてくれて、意気投合する。


加奈子もまた、思い出を話し始めた。

トレーナーとして働いていた加奈子は、ジムで恭平と出会う。

パーソナルトレーナーとして加奈子が担当すると、恭平は「もっといい職場がある」と持ちかける。

それをきっかけに、恭平と仲が深まっていく。



2人は各自、恭平との思い出を話すうちに、恭平のそばにいたひとりの存在に気づく。

それは、かかりつけ医の「笠浦」だった。

そしてその時、森の手下だった佐伯が、取り調べ中に自害する。

奥歯に隠されていた、ガスによって亡くなったのだ。


茜はそのころ、子どもの面倒を見ていた。

そこにいた沙紀と透から、「恭平はどんな人だったのか」と聞かれる。

茜もまた、恭平との出会いを子供たちに話し始める。

子育てが手一杯だった茜は、スーパーの前で手首を痛めてしまう。

その時、恭平が通りかかり、病院へ連れて行ってくれたのだった。

それが、笠浦の病院だったのだ。


3人とも出会った時から、恭平に助けられて、意気投合し、子供も大切にしてくれた。

シングルマザーに寄り添ってくれる恭平に、結婚という形ではなくて、事実婚という形で、守ってほしい、と願ったのは3人とも同じだった。

恭平は余命が半年しか無いと知って、父のかかわった事件について動きだした。

恭平の父は弁護士で、北神谷町未解決殺人事件の被害者家族の弁護をしていた。

被害者は、恭平の友人だったため、親身になってくれていたが、恭平の父は3人目の被害者となってしまったのだ。

そしてその、恭平の友人というのが、松田の姉だったのだ。

恭平は父の無念を果たすためにも、犯人について余命わずかで調べていた。


話を聞いた晴美は、恭平のいつもそばにいた笠浦が、何か知っているのではないか、と笠浦のもとを訪ねる。




恭平は父の事件を調べるために、「北神谷町未解決事件、被害者の会」に参加した。

恭平は犯人をおびき寄せるために、あえて寄付をし、自分の身を危険に晒していた。

そして、遺言を書いた。

恭平は掲示板へ自分の殺害依頼を掲載したが、それを森たちが編集したことに気がついた。

森は恭平の思惑通りに動き、おびき寄せられて、恭平を殺害した。



しかし、実際は恭平はその時は殺害されておらず、森の仲間に加わっていた松田に婚約指輪を託す。

その後、死亡。



自分の父のようにヒーローになりたかった恭平は、3人に何かを託した。

恭平の死をムダにしたくない晴美は、2人に話し、恭平の妻にふさわしくなれるよう、森と戦うことを決める。

恭平が3人に残した「何か」を探るためにも。



晴美と染谷が、恭平の死に隠された夢を語っているのを、いつの間にか意識を取り戻していた松田は聞いていた。

そこで初めて、森が自分の姉を殺害していたことを知る。

「あいつを、絶対、許さない」


Sponsored Links

「わたし旦那をシェアしてた」チェインストーリーって?

今回「わたし旦那をシェアしてた」はGyaoにて、チェインストーリーが公開されています。

チェインストーリーとは、本編では書ききれなかった登場人物の生い立ちやストーリーが明かされています。

秘密なども公開されるので、そこから本編を読み解くカギになることも。

これを見るとより、本編が面白く見れるでしょう!

「わたし旦那をシェアしてた」チェインストーリーはこちらから!

Sponsored Links

まとめ

まさか、恭平も被害者家族だったとは!

そして、森とずっと一緒に行動していた松田は、自分の姉を殺した犯人だと気付いていなかったようですね。

今回、笠浦を殺害したのは松田の線が高いでしょうが、今後3家族の前に再び現れる森を、何とかしようとする松田にも注目です。

自分の立場を考えず、恭平の死のために動く塚本刑事も、いまだに何か隠している気がしますね…。

Sponsored Links
Sponsored Links


SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)