俺の話は長い原作ネタバレあらすじはわかってるの?脚本家や演出家から予想してみる!

2019年秋ドラマ「俺の話は長い」は、ヘリクツの天才でニートのダメ男・岸部満に振り回されながら絆を深めていくホームドラマです。

主演の岸部満役を生田斗真が演じ、ほかは安田顕、小池栄子、原田美枝子などがキャスティングされています。

また1話で30分2本立てのストーリー展開となっています。

Sponsored Links

「俺の話は長い」ってどんなドラマ?

岸部満は、大学中退後、コーヒーにはまり起業したものの失敗してしまいます。

その後、6年前からニートとして実家で母と暮らします。

満は、口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力をもち、自分のダメさを誤魔化しながら生きてきました。

しかし、姉家族が家の新築のため、実家に戻ってきます。

そこから満の生活は一変します。

Sponsored Links

「俺の話は長い」原作ネタバレあらすじはわかってるの?

「俺の話は長い」は原作がない完全オリジナルドラマになります。

原作がないため、先の読めない展開が楽しめるドラマですね。

脚本家や演出家から予想してみる!

「俺の話は長い」の脚本家は金子茂樹さんです。

代表作に2007年ドラマ「プロポーズ大作戦」2008年「ハチミツとクローバー」などがあります。

また最近では、2016年ドラマ「世界一難しい恋」、2018年ドラマ「もみ消して冬」などを担当しています。

2作品とも主人公がダメ男だけどイケメンまたは、かわいいから許されてしまうドラマでしたね。

ドラマ「俺の話は長い」の主人公・岸部満もニートのダメ男です。

同じようなストーリーになるのでしょうか?

演出家は、中島悟さんです。

金子茂樹さんが脚本を担当した2018年ドラマ「もみ消して冬」の演出も中島悟さんです。

ダメ男ドラマで再びタッグを組むということですね。

ということは、以前のドラマ同様ダメ男だけど、かわいいから許されてしまう内容のドラマになりそうですね。

Sponsored Links

「俺の話は長い」キャストは?

岸部満役/生田斗真

名前生田斗真(いくたとうま)
出身北海道室蘭市
生年月日1984年10月7日

ヘリクツの天才でニートの岸部満役を生田斗真さんが演じています。

1996年からジャニーズJr.として活動を始め、2016年NHK Eテレ「天才てれびくん」に2年間出演しました。

1997年NHK連続テレビ小説「あぐり」で俳優デビューします。

その後、2007年ドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」2009年ドラマ「魔女裁判」など数多くのドラマに出演しました。

また、2010年映画「人間失格」「ハナミズキ」2011年「源氏物語 千年の謎」2017年「彼らが本気で編むときは、」など多くの映画で主演を務めました。

「人間失格」と「ハナミズキ」ではキネマ旬報ベストテン新人男優賞とブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

秋葉光司役/安田顕

名前安田顕(やすだけん)
出身北海道室蘭市
生年月日1973年12月8日

満の義理の兄である秋葉光司役を安田顕さんが演じています。

演劇ユニットTEAM NACSのメンバーで、舞台や映画、ドラマを中心に幅広い役柄を演じています。

2007年「ハケンの品格」2015年、2018年「下町ロケット」シリーズなど数多くのドラマに出演しています。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、「俺の話は長い」のあらすじを脚本家や演出家から予想してみました。

ダメ男だけどイケメンでかわいいので許されちゃうドラマになるのでは?と思います。

どちらにしても原作がなく、先の展開が読めないので楽しめるドラマだと思います!

「俺の話は長い」は、10月12日(土)夜10時からスタートです。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)