4分間のマリーゴールド遠藤琴役鈴木ゆうかの演技評価や画像!過去の出演作や経歴など!

2019年秋ドラマ「4分間のマリーゴールド」は、死の運命が「視える」という特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みことが、変えられない運命に立ち向かう切ないラブストーリーです。

主人公である花巻みこと役を福士蒼汰さんが演じます。

また、みことの義姉・沙羅役に菜々緒さん、義弟・藍役に横浜流星さん、義兄・蓮役に桐谷健太さんがキャスティングされています。

Sponsored Links

「4分間のマリーゴールド」ってどんなドラマ?

人の死の運命が見える花巻みことが、密かに想いを寄せる義姉・沙羅の命の期限を知ってしまったことから物語がはじまります。

原作は、「ビックコミックスピリッツ」で、2017年24号(2017年5月15日発売)から2018年10号(2018年2月5日発売)まで連載されたキリエの同名漫画です。

その中で遠藤琴役の鈴木ゆうかさんは、藍役の横浜流星さんの高校の同級生の役みたいですね。

しかも藍に好意を寄せており、1話では早速スーパーで流星くんの肩に・・・・・。

ちょっと小悪魔な雰囲気が可愛らしい感じだったと思います。

Sponsored Links

「4分間のマリーゴールド」遠藤琴役鈴木ゆうかさんってどんな人?

名前鈴木ゆうか(すずきゆうか)
出身東京都
生年月日1996年10月1日

鈴木ゆうかさんの過去の出演作は?

2014年映画「神さまの言うとおり」で女優デビューし、2016年ドラマ」MARS〜ただ、君を愛してる〜」でドラマデビューしました。

最近では、2019年ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の4話で生徒たちが、職業訓練を行った先のアパレル店員さんの役として出演しています。

セリフは、あまりなかったのですが、古賀先生に言い寄られて困る演技が可愛かったですよね。

鈴木ゆうかさんの経歴は?

165センチ40キロとスタイル抜群の鈴木ゆうかさんは、2014年9月20日発売の「non-no」11月号から同誌の専属モデルとなり、現在も活動しています。

ちなみに、憧れの人は、桐谷美玲で、彼女がSeventeenからnon-noに移ったのを知って、モデルになりたいと思ったそうです。

2019年5月17日に、「鈴木優華」から「鈴木ゆうか」に改名しています。

また、鈴木ゆうかさんは2019年「レジーナクリニック」のCMにも出演しており、それが可愛すぎると評判です。

Sponsored Links

「4分間のマリーゴールド」遠藤琴役鈴木ゆうかさんはどんな役?

鈴木ゆうかさんが演じる遠藤琴は、主人公花巻みことの義理の弟である藍と同じ高校に通う、明るく元気な女のです。

琴は、同級生とあまり絡まない藍のことが気になり、淡い恋心を抱く役のようです。

みどころは?

遠藤琴が淡い恋心を抱く相手、花巻みことの義理の弟、藍はいまブレイク中の横浜流星さんが演じています。

人気絶頂の横浜流星さんに、恋する役ということで、女性ファンたちからも注目されること間違いなしですね。

みことと沙羅だけでなく、藍と琴の恋の行方もみどころですね!

Sponsored Links

「4分間のマリーゴールド」遠藤琴役鈴木ゆうかさんの演技評価は?

鈴木ゆうかさんは、まだ演技経験が浅くこれからの女優さんという印象を受けます。

しかし最近では、舞台に挑戦もしているようです。

2019年8月シアター代官山で行われた劇団0話(れいわ)の舞台 「あなたのばん」で鈴木ゆうかさんは、初日ゲストを務めました。

成長している鈴木ゆうかさんだけに、このドラマで、注目される可能性もありますね!

まとめ

いままで2019年秋ドラマ「4分間のマリーゴールド」に、遠藤琴役で出演の鈴木ゆうかさんをご紹介してきました。

モデル出身で、スタイル抜群の鈴木ゆうかさんですが、演技力は、まだ未知数です。

このドラマで初々しい演技が見ることができそうです!

「4分間のマリーゴールド」は、2019年10月11日(金)夜10時からスタートです。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)