まだ結婚できない男|馬の置物が動く謎の真相は?バーテンのはにわの置物も関連してる?

11月19日(火)に第7話が放送されたドラマ『まだ結婚できない男』。

第7話では、偏屈な桑野が、若い女の子たちでいっぱいのタピオカ屋さんで、

1人でタピオカを飲むシーンにクスリと笑ってしまった方もいるのではないでしょうか。

毎話、思わず笑ってしまうような桑野の行動が注目されていますが、

第7話では、不思議な現象が映っていると話題になっているシーンがあります。

それはバーのシーンで、桑野の前に置いてある馬の置物が勝手に動いていることです。

そこで今回は、ドラマ『まだ結婚できない男』に映っている馬の置物について調べてみました。

Sponsored Links

馬の置物がひとりでに動いている?

話題になっているシーンは、桑野と妹の夫・中川がバーのカウンター席で

一緒に飲んでいるシーンです。

桑野の前に置いてある馬の置物が、よく見ると動いているんです。

2人の会話の中では、その置物にまったく触れることもなく、その場面は終わってしまいます。

ネット上でも、あの動く馬の置物は何なんだと話題に上がり、

Twitterでも一時トレンド入りしていました。

Sponsored Links

馬の置物がひとりでに動く真相は?

このひとりでに動く馬の置物は何なのでしょうか。

磁石の力で動いているでは?という意見の方もいらっしゃいました。

また、“チョロQのようなおもちゃ”と情報提供されている方もいました。

そのような商品があるのか調べたのですが、みつかりませんでした。

情報をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。

Sponsored Links

バーテンダーの前には埴輪の置物?

桑野の前には馬の置物が、バーテンダーの前には埴輪の置物が置いてあることも、

話題となっていました。

埴輪とは古墳時代に作られたもので、人型や動物型などの形があり、

馬の置物も埴輪の一種と考えられます。

しかし埴輪の動く置物としても調べてみましたが、情報がつかめませんでした。

Sponsored Links

バーカウンターの折り紙も動いていた?

第7話ではバーカウンターには置物が置いてありましたが、

第6話以前は、折り紙で作られた作品が飾られていました。

この折り紙は、前作の『結婚できない男』から、バーカウンターに置いてあったようで、

こちらも勝手に動いており、当時、心霊現象と思われた方もいたようです。

しかし、今期放送中の『まだ結婚できない男』で、桑野が息を吹きかけて折り紙を動かしており、

前作で折り紙がひとりでに動く心霊現象と思われていたことが解決されました。

『結婚できない男』シリーズは、細かな演出がたくさんあり、

視聴者をより楽しませてくれているので、

この動く馬の置物も、第8話以降で、謎がわかるかもしれませんね。

『まだ結婚できない男』第8話予告

『まだ結婚できない男』公式HP

https://www.ktv.jp/kekkondekinaiotoko/index.html

まとめ

ここまで、ドラマ『まだ結婚できない男』の謎の動く置物についてご紹介してきました。

細かな演出が多い作品ですので、こちらも何かの演出かもしれませんね。

動く折り紙は、桑野が息を吹きかけて動かしていたので、

馬の置物も桑野が何かで動かしていると予想されます。

第8話以降、ネタバレが早くあるといいですね。

『まだ結婚できない男』第8話は、11月26日放送予定です。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)