ニッポンノワール|6話南武の家出息子がガスマスク?南武は深水が怪しいと思ってる?

ドラマ「ニッポンノワール」が熱いく、6話まで進んだドラマは謎だらけ!

警察の闇組織「ニッポンノワール」の真相の入り口が見えただけです。

これからさらにノワール(暗黒)の世界が待ち受けている様相です。

その中で、一番注目されているのはガスマスクの男は誰なのか?ですね。

突然、名前が出た南武修介(演:北村一輝)の息子が怪しく思う人も多いのではないでしょうか。
そこで、ガスマスクの男が南部の息子なのか、Let’s think!

Sponsored Links

ガスマスクの男の正体は誰だ!?

意外な展開になって来たガスマスクの男の正体。

ここにきて南武に息子がいたとなると、いかにも怪しい。

怪しすぎるでしょう。

ガスマスクの男ってなに?

ガスマスクの男は第4話から登場しました。

遊佐清春(演:賀来賢人)がガスマスクの男を追い詰めますが、ガスマスクの男にNNマーク(ニッポンノワールのマーク)を見せられた遊佐は気を失います。

才門要(演:井浦新)に助けられた遊佐は目覚めた時に、記憶の一部を取り戻していました。

その後も、ガスマスクの男は登場します。第6話も含め、遊佐は3度、NNマークを見て気を失うたびに、記憶を断片的に取り戻します

遊佐の戻った記憶では碓氷薫刑事(演:広末涼子)が死ぬ前にガスマスクの男はニッポンノワールの一員だと話していました。

突然登場!南部の息子の存在

第6話では遊佐と才門が警察から逃亡しています。

その間に、喫茶店「bonnaro」に来ていた南武と名越刑事(演:工藤阿須加)がマスターの深水喜一(演:笹野高史)と「ニッポンノワール」について話をしていました。

南武が深水喜一に「ニッポンノワール」の事を聞くと、上手くかわされ、逆に、深水から南部の息子の話が出ました。

南武の息子は二十歳ですが、家出をしていて、どこにいるのか分かりません。

わざわざ出てくるということは!

ここで、南武の息子の存在が出てくるという事はキーとなる人物で間違いないでしょう。

ズバリ、ガスマスクの男かもしれないと思う人は多いでしょうね。

しかし、これまでに登場したガスマスクの男はそれぞれ別人説もありますが、ズバリ同一人物と睨んでいます

理由は背格好や肩の垂れ方が似ていて、歩き方が似ている事です。

もし、スーツアクターを使っていたら、お手上げですね。

物語の展開的に見て、ガスマスクの男が、南武の息子さんと言う可能性は高いでしょうね。

ニッポンノワールでは人体実験もされている

第6話では遊佐と才門は中央警察病院の秘密の地下室に侵入します。

そこで、ニッポンノワールの手下たちと戦うのですが、人体実験を受けている手下たちはゾンビの様に強い。

ガスマスクの男も実験を受けているのでしょう、ナイフで刺されても戦い続けます

Sponsored Links

深水喜一が怪しいと思うのは南部だけではない

ガスマスクの男は一旦ここまでにして、ガスマスクのボスが誰なのかも気になります。やはり、一番怪しいのは深水喜一でしょう。

深水喜一の意味ありげな顔

南武との会話での深水喜一の顔は何か知っていそうだった

南武もその様子に気がついている。

互いにけん制し合う二人でした。

深水が怪しいと思う理由

遊佐は深水からもらうドリンクを飲み続けています

碓氷克喜(演:田野井健)は、母・薫(演:広末涼子)からもらった謎の薬を飲み続けています。

この薬は、無認可の劇薬です、この薬のせいか、克喜は我を失うと強烈な力を出します。

第1話では子供ながらに銃を撃ち、その衝撃に耐えています。

このドリンクと薬はかなり怪しい

遊佐がNNマークを見て気を失うからくりがドリンクにあるなら、そして、克喜の薬の出所が深水喜一と考えるなら、深水喜一は一番怪しい存在である

Sponsored Links

まとめ

このタイミングで南武の息子の存在が明らかになるなら、ガスマスクの男が南武の家出している息子である可能性は高い

ドラマの2人のけん制から、南武は深水喜一が怪しいと思ってる事は間違いない

深水喜一が怪しいと思っているのは南部だけではない。

この記事の作者もそう思っている。

毎回、この考えが当たるのかどうか、楽しみにドラマを見ています。

SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)