まだ結婚できない男ロケ地のマンション・事務所はどこ?家賃や実際に住めるの?

2019年フジテレビ系列の秋ドラマ「まだ結婚できない男」は、阿部寛さん主演で2006年に放送された「結婚できない男」の続編です。

今回は、「まだ結婚できない男」のロケ地を紹介していきます。

きれいな事務所や住んでいる家も気になったので実際に存在するのか楽しみですね。

Sponsored Links

「まだ結婚できない男」はどんなドラマ?

53歳になり、さらに偏屈さに磨きがかかった独身の建築家である桑野の日常を描きます。

独身生活を謳歌する桑野ですが、将来に不安を覚えている中で、偶然出会った女性たちとの間で、桑原の運命が動き始めます。

出演は、主演の阿部寛さんのほか、吉田羊さん、深川麻衣さん、塚本高史さん、稲森いずみさんがキャスティングされています。

「まだ結婚できない男」の出演者は?

名前阿部寛(あべひろし)
出身神奈川県横浜市
生年月日1964年6月22日

偏屈さに磨きがかかった独身の建築家である桑野役を阿部寛さんが演じます。

1985年、大学在学中に、優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝します。

以降、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」のカリスマモデルとして活躍します。

その後、俳優に転身しますが、しばらくは不遇の時代が続いていました。

しかし、2000年ドラマ「TRICK」、2006年「結婚できない男」での演技が認められて、注目を浴びます。

2012年映画7テルマエ・ロマエ」で、第34回ヨコハマ映画祭 主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞しました。

名前吉田羊(よしだよう)
出身福岡県久留米市
生年月日2月3日

ひょんなことから桑野の相談を受ける弁護士で、40代で独身の吉山まどか役を吉田羊さんが演じます。

小劇場を中心に活動後、30代で現在のマネージャーにスカウトされます。

その後、ドラマ、映画、舞台、ナレーションなど幅広く活動、「東京ドラマアウォード2015 助演女優賞「第39回日本アカデミー賞優秀助演女優賞」などを受賞しています。

Sponsored Links

「まだ結婚できない男」のロケ地のマンション・事務所は?

「まだ結婚できない男」で桑野が住むマンションは、前作「結婚できない男」で使用していたマンションと同じです。

品川区西五反田にある「エティア目黒イーストコート」です。

このマンションに住めるかどうか?については、この後ご紹介しています!

また、桑野の設計事務所は今作は村上との共同経営となっており、ロケ地も前回とは違います。

横浜公園の目の前にある「THE BAYS」という、横浜ベイスターズが運営するスポーツテーマパークのようです。

しかし、ドラマを見ているとビルに「南青山ビルヂング」と書いてありましたので、外観は違う場所なのかもしれませんね。

調べてみたのですが、現時点では「南青山ビルヂング」の場所は特定出来ませんでした。

家賃は?実際に住めるの?

桑野が住んでいる「エティア目黒イーストコート」は、実際に住むことはできます。

東急目黒線「不動前」駅から徒歩3分、「目黒」駅からも徒歩10分と立地も良くとても便利な場所にあります。

ちなみに高級賃貸マンションということで、家賃は、2LDKで23万5千円と少々お高い価格となっています。

Sponsored Links

まとめ

いままで「まだ結婚できない男」のマンションやロケ地を紹介してきました。

阿部寛さんが長身で目立つという理由からか、目撃情報もちょくちょく出てきています。

新しい事務所も含め、これから撮影が進むにつれて、また新しい情報が出てくる可能性もありますね。



SNSで共有しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)